♪cherryの"その日暮らし”♪

16歳4ヶ月で虹の橋を渡った柴犬さくらの介護していた時期のこと、自分のしょうもない日常のこと、新しく迎えた柴犬まうとれあのことを書いていきます。

アラフォーの主婦です。
♪♪好きなこと・モノ♪♪
宝塚観劇・コーヒー・食べ歩き・買い物・旅行・どうぶつ(特に柴犬)・雑誌


※コメントは承認制にさせて頂いてます。


テーマ:
こんにちは。

またまた間が空いてしまいました



前回はほぼほぼ愚痴のようなことを長きに渡って書きましたが、ようやく2頭とも落ち着いてくれました



真海ちゃんの出血が少なくなり2週間経ち、陰部も少し小さくなりつつあったのでもう大丈夫かな?と判断。
4月1日に、玲海くんが旦那さんの実家から戻って来ました。

再会のガウガウ
{14D42C5D-E1B3-4869-930F-E2A8B9FD4FC7}


1〜2日は少し玲海もマウンティングしたりしてましたが、ちゃんと寝たし、落ち着いて2人で居られるようになりました


ほんとに良かった〜
ずっとあのままだったらどうしようかと思った。


一応まだ真海ちゃんの妊娠の可能性が無いわけではなかったので、しばらくマナーベルトやオムツは付けていました。


それも日を追うごとに何も無くなり、もう今ではすっかり元どおり(^ω^)


{002D5D45-863C-42C4-951E-8D125DCD95AA}

仲良くネンネもします!



もう真海ちゃんもドッグカフェなど行けるようになったのでお友だちとランチをして来ました

{629C972A-BE26-4D01-8445-ACCD288B186A}
初対面。
右上の赤柴ちゃんが初対面のコです。
柴友さんの家に、1年前に亡くなった先代柴ちゃんの妹としてやってきた「さつきちゃん」です。

まうれあより2ヶ月お姉さんです!
とても人懐こくて、ワンコも大丈夫

でも真海は「遊ぼ〜」と言われてもガウガウでした

{BC8C8D18-C6EE-4893-9640-3B48CD6F7BBC}

さつきちゃんのお庭で。



{0E2611E8-84AE-4243-BEE7-BB6CEA264A2E}
カフェで初めての家族写真


{2FA32B55-B91C-418C-BB1D-2B6123ADE721}

前後しますがさつきちゃんのお家で集合写真〜。

相性は悪くなさそうだったので(玲海とね)また遊びましょ〜




別の日には桜が咲く公園へ。

{0F377017-ABE0-47F5-BB4C-314DCCC2E302}

{1FE89F08-C1CF-491D-B405-F4B3850D245A}

{C57EF863-1022-4D46-8F6B-26295D7807C4}

{6A864605-96B8-4576-92DB-A9D644145DEA}

曇りでしたが、この期間はずっと雨ばかりだったのでまだマシでした。

初めての、まうれあとの桜〜
いつまでもいつまでも何度でもみんなで見ようね




{868519E5-DE31-44F3-B9E5-EFAE530C5C67}
また別の日。
よく行く海岸へ。

ここは駐車料金500円かかるのですが…
この日はあまりにも暑すぎて、はしゃぎ回るまうれあもゼエゼエハアハア

ほんの3〜40分ほどでリタイアしました(人間が)


{56E4A39B-54BE-4D9C-A045-0A5CE614862D}
車の中でハアハア中の玲海くん。


お腹も空いたので近くのカフェ「グリーンムーン」さんへ。
前にも来てとても気に入ったのでまたきました

{47D5AE83-28B3-4C60-8806-C71561587904}

{470F3F57-0B95-4B47-93C3-1B0990D7BA23}

まうれあにもワンコご飯を注文、バクバク食べてくれました

ここはワンコ連れ専用スペースがあり、屋内でエアコンも完備なのでとても助かります。
そしていつも清潔
店員さんもすごく良い感じの方ばかりです。

食べ物も身体に良い素材を使っていてもちろんワンコのゴハンもそうです。

{6EB4A857-1988-4E69-A640-0F28E0ACC32A}

ワンコご飯

美味しそうでしょ

それぞれS.M.Lとサイズがあるのですが、まうれあにはSを2つ注文して中身を分けっこしてあげてます。
少し多いくらいですけどね







こんな感じで、発情期が無事通り過ぎてとっても平和に過ごしています

真海ちゃんはまだ「偽妊娠」の時期で、少しお乳が張ったりしてますが、まあまあ普通に過ごしております。
食欲もまったく変わりなく


玲海くんも、室内でのマーキングがほとんど無くなり、室内トイレでは足を上げずにしてくれます。
外でのマーキングはけっこうしてしまうのですが、マナーベルトは大して嫌がらず普通にしてくれているので助かります


2匹とも9ヶ月を過ぎ、少しずつ大人になっていっています。
いつか落ち着くのかな

では、また〜



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
非常に長くなってしまいましてすみません


どうしても思うところがあったので
今の想いを包み隠さず書こうとしてます。



さて、そんなこんなで真海と玲海は別居生活に入ったわけですが。

今の別居生活は、たまたま環境が良かったことで成り立っています。


・旦那さんの実家が割と近い。(車で20分ほど)
・旦那さんの会社が親族ばかりで皆犬好きで連れて行ける。そんなに会社を外出することが多くない。
・私が専業主婦で、真海をみていられる。


こういう条件が揃ったことでなんとか発情期をやり過ごして居るのですが…。



ここで結論。




同居犬どうしでの交配(というか、発情期をやり過ごすこと)はオススメしません。





特に、我が家のように犬どうしを離せる環境になければ本当にやめた方が良いと思いました。



やはり、発情期のストレスが酷すぎます。
可哀想すぎます。

自分でやっといてそんなことを言うのもなんなんですけれど…。




晴れて子犬が産まれたら嬉しいのでしょうけれど、今の時点では正直、後悔しています。


こんな毎日泣いているくらいだったら、最初から旦那さんに猛反対しておけば良かったと「今は」思います。



これが同居ではなければ全然かまわないと私は思うのですが、とにかく同居で発情期をやり過ごすのは本当に本当に可哀想だし見てて辛いです。



何も思わない方もいるのでしょうが…でも多大なストレスがかかることによって、寿命まで縮んでいるのでは?と思ってしまいます。
実際、いろいろなところでそういうことを聞いたことがありますし。


また、発情期の女の子をお散歩させるのも周りが気になるし(未去勢のオスが寄ってこないか)、
発情期の犬の尿に含まれるフェロモンで未去勢のオスがソワソワするということも聞いているので、それも近所迷惑になっているかもしれない…など、とても気になります。




今回、私たちのワガママで真海と玲海にはとても可哀想な思いをさせてしまって、本当に申し訳なく思っています。



人間はなんて罪深い生き物なのかと毎日懺悔する日々です。

もっともっと、犬の立場になって考えてみよう。

そして、自分の子供のような真海と玲海を守れる強さを私は持たなくてはならないと改めて思いました。

ほんとに言いたいことが言えない性格なので、旦那さんの意見になんとなく押し切られてしまった感じになってしまいまして…。

それやのに心の中で「ほら!こんなことになったやんか!」って思ってる自分が居たりしてとても嫌なヤツなのです。
そんなん思うくらいなら最初から旦那さんの胸ぐらを掴んででも(内輪ウケ)やめようと言えよ、と、自分に腹が立ちます。



かと言って旦那さんが悪いとかそういうことではないです。
確かに、どうなるかは誰にもわからなかったのですからね。

結果論なんです。






…と、長々とまた書いてしまいましたが
私の気持ちはこんな感じです。



少しおさまっていた真海ちゃんのチュパチュパが1日に数回するようになってしまいました。

寂しいのか、ストレスなのか…。

{084DC55F-8B8D-437F-A896-29265FE9D949}



かなり興奮気味の時の玲海くん。

{A961E0F3-C7BB-4C25-846E-989D13116331}

目が三角になっていて、絶えずハアハア息が荒いです。
ストレス発散に室内ドッグランに連れて行った時の写真です。

他のワンコも居なかったしオモチャも使えず、まったくストレス解消にならなかったです





今はピークに大変な時期ですが、落ち着いたらまたその様子を書きたいと思います。


ほんとに、長々と失礼しました


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ちょっと長くなりそうだったので、その2です。




そんなこんなで、真海と玲海の子どもを望むことになりました。


あ、言っておくと。

まうれあに無事に子どもが産まれたら、その子犬は基本私たちが育てるつもりです。

真海も玲海も、ワンコのお母さんは3頭ずつ産んでるので
真海ちゃんも多く産んだとしてもそれくらいではないかと獣医さんもおっしゃっていました。
なんせ、小さいので。


それから私のお友だちには柴仲間さんたちがいるのでもし希望の方がいらっしゃったら1頭くらいはお譲りするかもしれません。
いなかったらもちろん私たちで育てますが。


そして、もし障害のある子が産まれたとしても私たちで頑張って育てようと覚悟しています。
旦那さんにも確認済みです。

元々私は、もし保護犬を迎えるならば老犬や障害のある子を優先して引き取ろうと思っていました。
実際に下半身不随の車イスの柴ちゃんを引き取りたくてコンタクトをとったこともありました。
(いろいろあってお迎えできませんでしたが)




ということで、避妊手術をしないまま、真海ちゃんは3月3日あたりにヒートを迎えました(私が確認できたのがその日)。
その数週間前から玲海くんが真海ちゃんのオシッコなどを気にしていたのでそろそろかな〜と思っていました。


それから玲海くんのお散歩でのマーキングが多くなり
しばらくすると家の中でもするように。


真海ちゃんの出血はどんどん多くなり、1日のうち数時間はオムツを履くことになりました。


オムツはとても嫌がり、つけるとスネて寝てばかりになります。
ゴハンは食べてくれるけど、玲海とも遊ばずソファで恨めしそうな顔で私たちのお腹に乗って来たりして寝てばかりでした。

{15FCAFFE-F4AC-427E-BE54-C86D8A1B019D}


玲海くんのマウンティングは日に日に頻繁になり、真海ちゃんのベッドを引っ張り出してはカクカクしていました。
しかし始めはある程度そうしたらあとは眠くなったら落ち着いて真海ちゃんが居ても寝ていました。


出血が始まってから10日ほど経ったので、一般的に妊娠可能期間かと思われ、玲海くんは旦那さんの会社に一緒に連れて行くことになりました。

幸い、旦那さんの会社の事務所は親戚ばかりなので事情を説明し、ケージに入れて置いてもらうことに。

しかし普段フリーにしている玲海くん、ケージに入れっぱなしはつらいので
旦那さんの休憩時間は全て玲海くんのお散歩に当てられることに。

それでもクンとも泣かず、お利口さんにネンネしているそうです。


仕事が終わって帰宅すると、真海ちゃんと2匹でお散歩に。
この時は楽しそうにじゃれあったりニオイを嗅ぎあったりしながらお散歩です。

でも家に帰るとマウンティングが始まるので真海ちゃんにはオムツ、玲海くんにはマナーベルトをつけてもらいます。
するとわりと落ち着いてくれました。


そんな日が1週間ほど続いたでしょうか。


真海ちゃんの出血がやっと少しだけ減ったかな?
色も薄くなったかな?と思ったその日。


会社から帰ってきた玲海くんの様子がおかしい。

ずーーーーっとベッドなどにカクカク、ハアハア、クンクン泣きます。


あまりにもマウンティングもひどいので仕方なく2階のケージに入ってもらうことに。


ほんの少し落ち着いたものの、ずっとクンクン泣いて、ケージから出すと真海ちゃんのところへ行こうとしてドアをガリガリ…。



玲海くんは普段、ほんとに泣きません。

強いて言えば玲海くんたちのゴハンの用意をしている時に待ちきれなくて泣いてしまうくらいです。

その子が、キュンキュン、クンクン、ずっと泣いているんです。



少しでもストレス発散になればと、旦那さんは夜遅くにもお散歩に行きました。


これはいよいよ、発情期のピークが来たんだなとわかりました。
そんな矢先、旦那さんが仕事で会社をかなり空けるので玲海くんを家に置いていかなければいけなくなりました。


その日の朝、玲海くんをお散歩に連れて行くために玄関に下ろすとキュンキュン泣きながらリビングのドアを狂ったようにガシャガシャしました…。

真海も一緒に泣きます。



大雨の中、お散歩に連れ出したのですが
玲海は心ここに在らずという感じでフラフラと歩き、ウンもしてないのに家に帰ろう帰ろうとしました。


雨だし引っ張っても戻ってしまうので仕方なく帰って来たけど、ずぶ濡れの身体や足を拭く間もリビングドアをガシャガシャやって泣いていました。


帰って来たけどリビングに入れるわけにはいかないので、とりあえず2階のケージに戻し、真海ちゃんの散歩へ。


真海ちゃんを連れて帰って玄関で足を拭いていると2階からキャンキャンクンクン泣く声が…。



前日に片付けておいた客室に玲海をうつし、ごはんをあげてしばらくフリーにしてあげようと置いていったのですが、ドアの横の壁をガリガリとやられてしまって、このままでは壁紙が破れる〜!と、またまたケージに戻すことに…、、




私はその間も洗濯や他の用事で玲海くんを見にいけずでしたが、1人で泣いていたんだろうなと思うと胸が痛みました。


その日は運悪く大雨だったので気晴らしに庭などに出すこともできず、ずうっとケージと客室を行ったり来たり。

客室ではボール遊びなどしましたがへんに興奮してあまり遊びにならないのです。


置いてある毛布やマットを抱えてひたすらカクカクして呼吸困難になるんじゃないかというくらいハアハア言って、見ててほんとに可哀想でした。



夕方にやっと雨が上がったので玲海くんをお散歩でたくさん歩かせてあげようと出かけたのですが、やはり心ここに在らず状態で、すぐに家に帰ろうとしました。

途中でやっとウンをしてくれたのですが、なんと下痢…。

これまでどれだけ拾い食いをしてもケロッとしていた玲海くんが。


これはストレス性のものなんじゃないか…。



ここで私の中で何かがプチンと切れ、家に帰って号泣してしまいました。



真海ちゃんにも玲海くんにも何度も何度も「ごめんね、ごめんね」と謝りました。


私たちが子どもを望まなければこんなストレスをかけることもなかったのに…!





結局、その日の晩から玲海くんは旦那さんと一緒にしばらく旦那さんの実家へ泊まることになりました。


着いてからしばらくは落ち着きませんでしたが
夜には落ち着いて、やっと寝てくれたそうです。



しかし…実家には攻撃性の強いオスのワンコがいて、フリーにしてあげることができません。
唯一、旦那さんの部屋のみです。


そして日中は会社でケージに入れられています。
玲海くんには多大なストレスをかけてしまっています。


また、真海ちゃんも、いつもちょっかいをかけてはケンカして遊んでいた玲海くんが居なくなり、オモチャでもあまり遊ばなくなりました。

私の後をチョコチョコと付いて回りますし、
ソファで「つまんないな…」という感じで伏せていることが多いです。

お散歩から帰ると玲海がいるのではと喜んで部屋に入るけど居ないので、あれっ?という顔をしています。


こんないろんなことを見ていてほんとに私は辛く、申し訳なく、ずっと泣いています。
ほんとに泣きたいのはまうれあの方なんですけれど…。



またまた長くなったのでその3に続きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。