週刊よしみ

大好きな人と美味しいお酒を美味しく飲むのが生きがいです。そんな、美味しい時間の舞台「銀座」「麻布十番」のお店のことを中心に綴っています。私のエネルギー源"牡蠣とシャンパーニュ"についても。


テーマ:
あー、来月の試験に向けて本格的に詰め込み中なのでしばらくまともに更新できなさそうです。
が、だいぶ時間が経ってしまいそうなので、
溜まっている写真をちゃちゃっと一言添えてアップします!
こちらは銀座の小笹寿しです。
photo:01
細くて狭い昭和レトロな通りにひっそりとある名店ですね。
私はここで初めて生粋の江戸前寿司を体験した気がします。
これが江戸前か~!と。

photo:02
お酒はワインなどないのですよ。
ビールか日本酒のみ。
ワインでだらだらより江戸っ子のようにささっと仕事された寿司食べるのが粋なのですね。
だらだらシャンパンと寿司が好きな私には不向きですが、
良い経験になりました。

photo:03
すきやばし次郎さんへ行ったことのある方の話によると、
そこはもっともっと江戸前で、30分が基本らしいですね!?(百聞は一見に如かずなので自分の目で確かめてみたいですが...)
30分で3万円払って食べる寿司...究極の贅沢なのかもしれませんが、私には不向きというか修行があと数十年必要だ~。いや、何年経っても江戸っ子にはなれないな~。(当たり前だけど)

photo:04
とにかく職人さんがカッコイイのです。
お店全体の雰囲気もこなれていて、
カッコイイ!
これが本来の江戸前寿司のお店なのだなーと感じた夜でした。

photo:05


photo:06


photo:07


photo:08


photo:09


photo:10


photo:11


photo:12


photo:13


photo:14




iPhoneからの投稿
いいね!した人
PR
同じテーマ 「」 の記事

[PR]気になるキーワード