週刊よしみ

大好きな人と美味しいお酒を美味しく飲むのが生きがいのアラサー女・よしみが美味しい時間について書いています。主に、都内のレストラン、牡蠣、ワインについて。


~お知らせ~
牡蠣が好き過ぎてTBS「ビビット」でオススメの牡蠣のお店を紹介させてもらいました。
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/entry-12101359612.html

『by.S』の公式ライター
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/entry-11995226359.html

日刊スポーツのwebメディア"~働く男を応援するライフスタイルマガジン~ nikkanCare.ism"に取材協力しました。
http://nikkancareism.jp/archives/52817

日本最大級のお酒情報サイト"NOMOOO"で牡蠣×酒コラム書いてます
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/entry-11917730703.html

かきガールとしての記事はこちら
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/theme-10040912881.html



テーマ:
いよいよ7月!
7月生まれの私にとって、一番体調が良くてワクワクする季節です。
蒸し暑さも大歓迎!
昨日は軽井沢へ日帰りで行ってきましたが、避暑地の軽井沢でさえ蒸し蒸しする天気でした。
目的地は、「旧軽井沢ホテル」。
来週でリニューアル一周年になるというタイミングで、スペシャルなイベントがあったのです。テーマは、スイスワインとスイスヨーデル!軽井沢という地にぴったり。
{32520E07-5DB9-4D2E-9AC6-E06C3E49F410}
ちょっと早めに着いたので、ロビー横のレストラン「Le Signe(ル・シーニュ)」のソファー席でアペリティフ。
窓から望む深緑が映える、黒を基調としたモダンな空間。
シャンパーニュはJoseph Perrierでした。
{66140D5F-A694-4A4F-B6F1-A99D3AF6ADDE}
移動で汗をかいた後のシャンパーニュと軽井沢の深緑...こういうのが、生きてて最も幸せと感じられる瞬間の一つ!
{15AA93FC-501D-4146-9C90-C08063E881DF}

開宴の時間が近くなると、中庭を通って、イベントの会場となるバンケットへ移動。
手前の空間で、花びらが浮かんだアイスティー(ローズヒップだったかな?)を片手に、今度がほんとのアペリティフタイム。
{643748F3-D84A-4747-BDB6-23860AF605FF}
日本におけるヨーデル界の第一人者、伊藤啓子さん率いるメンバーの演奏が目の前で繰り広げられるとっても贅沢な時間でした。
プロのヨーデルを聴くのは人生初。しかも、モダンな要素をミックスした新しい時代を感じさせるヨーデル。なんてかっこいいのだろう!ここで既に感動して興奮気味な私でした。
{941E281D-C341-4FA7-A30D-D857248CD910}

バンケットホールへ入ると、ゴージャスなシャンデリアとテーブルセットがお出迎え。
{BCF9CF31-DE3D-4551-8E7F-E7B15178AEF8}
本格的なキャンドルの下、気分はヨーロッパの晩餐会。
{F2AC859A-3828-4D91-95DC-77E6CD18D4D8}

スイスワインは日本ではあまり飲む機会がない希少性のあるワイン。スイス国内でほとんど飲んでしまうため、輸出に回るのが2%ほどしかないからだそう。ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語と言語と文化が多様なスイスならではの、多彩な品種と個性が魅力のワインを楽しみました。
{E79F345A-8E9E-4AF7-81A1-37BCFA328772}
エグゼクティブ・ソムリエ、山本諭さんの解説がとてもわかりやすくて、スイスの情景が浮かびました。まず最初に注がれたのは、"2014 Chateau La Batie 1er Grand Cru, Vinzel La Cote AOC"。スイスを代表する品種、シャスラ100%のワイン。重厚感あるエチケットのデザイン通り、ボリュームがあって余韻の長い、高級感あるワインでした。
{D22DC3C9-937A-45D9-8CD4-A2E3CE53FF24}

エグゼクティブ・シェフ、上野宗士さんがこのイベントのために考案したフレンチコースディナーは、お料理のネーミングがなぞなぞのようでとってもユニーク。
想像を巡らせるのが面白かったです。
こちらは、"小人たちがすんでそうな国"。ミニャルディーズみたいな見た目が可愛い、野菜ベースのアミューズ。
{6C243FB3-7070-4333-8F55-05662F7EC471}

"レマン湖っぽい?"というネーミングのこちらは、鮎が隠れていました。
この季節にぴったりの色合い。
プティットアルヴィンというスイス固有品種の名前を冠したワイン、"2013 Petite Arvine Vetroz AOC"と合わせました。白い花の華やかさとしっかりとした酸がインパクトある、夏にぴったりな白ワイン。この夏にまた飲みたい!
{B9F7C552-2B9E-4AF4-8399-A0DA5F9750A0}

ここでサマートリュフを使ったお肉料理が!
ガメイとピノノワールを使ったロゼ"2014 Dole Blanche Valais AOC"と合わせました。
{D574A2E8-3EBB-4C64-9C2F-EB4609BFFF2C}

スイスらしく、ラクレットをふんだんに使ったお料理も登場。
{A3A173F1-B8E8-4426-8D2C-131DC5217EB2}

フォアグラにはスイスのロゼとして世界的に有名な"2014 OEil-de-Perdrix Bonvillars AOC"を。
{C32BDC75-A75C-4A24-8839-F622BB098D28}
ピノノワール100%の気品あるロゼ。
ワインの名前にもなっている「やまうずらの目」の色も美しい。
{6B3BF26F-615F-4878-B612-C06991FCFF04}

今回のコースで、私が一番気に入ったのはこちらのイワナのお料理。
キルシュに漬けたチェリーと一緒にいただくのが新鮮でした。
合わせるのは赤。昔のピノノワールの名称のワイン、"2012 Servagnin La Cote AOC"とイワナとチェリーがぴったりで、がぶがぶ飲んでしまいました...。
{25ADDC21-CAB8-4602-8723-E2E184D152AF}

メインのお肉はヤギ!
合わせたのはシラーの"2012 Cayas Valais AOC"。このエレガントなシラーも、タイプです。久しぶりにシラーを飲みましたが、このスパイシーさがたまりません。{453B8587-6627-4918-BE09-A4D3B2B5599E}

デザートの時間になると、いよいよ演奏のスタート!
{0B118090-CCDB-45A4-AE4A-0FC872C258F9}
ジャズや映画音楽など、さまざまなジャンルを彷彿とさせる現代的なヨーデル。
感情を揺さぶる音と旋律の美しさに思わず涙。
こんな音楽があったのかと、知らない世界に触れた体験でした。
楽器と一体化した伊藤啓子さんの声は神々しいほどで、こういうのを平和っていうのかもと感じたのです。


{19F52A5F-4E2A-4887-A126-5D521E2A9E2E}
スイスの景色を思わせるデザートたち。
この頃には既にお腹いっぱいでした。
{10E48CCB-178F-42E7-9CC1-B441D398F317}

{94F3F04B-3693-4960-A2E8-53D4F3401AA0}

{96CBFE59-7222-4A54-98FD-3A4F6DFB62FA}
今回、いただいた希少なスイスワインのラインアップ。
どれも素晴らしかったです。ロゼを2種類比較できたのも嬉しかった。
{F1729DC4-FA77-47DA-8342-75EFD495860F}
今回は、日帰りでバタバタでしたが、今度はゆっくり宿泊できたらいいなぁ。
短時間ながらも軽井沢の魅力が詰まった旧軽井沢ホテルでの時間はとっても濃くて、じゅうぶん旅の気分に浸れました。
それどころか、このスペシャルなイベントの余韻で、まだ夢の中にいるみたいです。


旧軽井沢ホテル
http://kyukaruizawahotel.com/

伊藤啓子さんのヨーデルのCDが発売されるそうです。7/18(月)の海の日に代官山でCD発売記念コンサートが開催されるので、時間を作って行こうと思っています!
http://www.jodel.tokyo/#!blank-3/ojjc9

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
美容にも健康にも嬉しい生姜尽くしのお店、「しょうがの香り。」がワインをコンセプトに加えてリニューアルしました。
※昨年訪問した際のby.Sの記事はこちら
新しい店名は「ワイン to ごちそう しょうかの香り。」。
毎日ワインを飲んでいる私にとってうれしい限り!
というわけで、生姜好きの友人を連れて行ってきました。

「しょうがの香り。しゃぶ」などの名物メニューはそのままに、ワインに合う料理が加わったようです。タパスメニューも充実していて、バル感覚でも楽しめそう。

お通しにチーズとフルーツが登場したのが新鮮。喉にも効きそうな「しょうがハチミツ」といっしょにいただきます。こちらはワインのお供に、食後に楽しませてもらいました。
{79D7F771-1924-4C73-9532-AC13B6DDDF27}

まずは刻んだ生姜がたっぷりのサラダを注文。
{22F0C3B6-0E6E-4A1B-9549-59EA6AD17908}

それから生姜のドレッシングを使ったジューシーなトマトを。
{A81E65DD-F2B5-4053-ACD4-B94873CE8D71}

生姜を使っていないお料理も唐揚げに刻んだトマトをトッピングするなど女性に嬉しいヘルシーなメニューが充実しています。
{C8FEFEDE-28B8-4345-9C07-973D979BF975}

ワインのメニューは、味わいの目安表があって、何を選ぶか迷ったときに便利。
私は、Domaine Eden CHARDONNAY 2012を注文。
カリフォルニアのシャルドネで有名なMount Edenのセカンド的なワイン。
当然ながら、絶品です。エレガントな樽香とミネラル感が豚しゃぶに合いました。
{DF01A90E-9E41-4AED-B4A5-A7482BFD3CA6}
なんと1000円でワインの持ち込みができるので、次回は泡を持ち込んで生姜メニューを楽しもうと思います。
持ち込み料1000円って都心ではなかなかないので貴重!
女子会にもってこいですね。

この日は嬉しいことに、岩ガキがあったので、注文しました。
バジルのソースもあったり、工夫されています。
{6C6A5303-B2E8-445A-A2A8-43D70EC847E1}

いよいよ名物の「しょうがの香り。しゃぶ」が登場!
2種類のスープは、元祖黄金スープと、胡麻風味の生姜豆乳スープを選びました。
{A3028AF2-4499-454D-98A6-70E51F0415AB}

体の芯から温まって癒されます。たっぷりレタスと豚肉でビタミン補給!
体のバランスが崩れやすいこの時期、週一でも行きたいくらい!
{99C01B01-213A-4FC1-8E0B-E247A80BD665}

締めに、生姜麺を注文。
ほのかに生姜の香りが感じられたような!?
つるんとした食感がたまりません。これは、次回も注文したい!
{2CEF7209-A013-4E3D-A3CD-251BC60DDEAA}

ところで今回、リニューアル記念に特典があります!
このブログを見た!とお店の方に伝えてもらえれば、
以下の特典がサービスされるそうです。

① しょうがハチミツ(170g入り)プレゼント
② ご飲食代 10%OFF

目印は、この看板!
この機会にぜひ生姜メニューとワインを楽しんでみてはいかがでしょう?
名物「しょうがの香り。しゃぶ」は必食です!
私も近々また行く予定です♪
{0C8073A3-E6A7-48A0-8745-3BBF45B5CAFB}

ワイン to ごちそう しょうかの香り。
東京都港区六本木5-2-1 ほうらいやビル2F
http://r.gnavi.co.jp/g999213/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ご無沙汰しています。毎日がお祭りのようで、気付いたらもう6月半ば!
写真がたまりすぎてしまっているので、できる限り早くアップしていきたいと思っています。

色んなことが続いてめまぐるしい先週の締めくくりは六本木ヒルズに新しくオープンしたLa Brianzaで!けやき坂のENOTECAのお隣というゆったりしたロケーションです。
{0839ECD6-3FE0-44E0-9F5C-01AC4139CAC1}
ブリアンツァ流のシャツ型にたたまれたナプキンがお出迎え。
{B30969D4-1BEB-46FB-A404-CAE02CFFDF97}
蒸し暑い日にぴったりの酸味がしっかりしたちょっとユニークなスプマンテRIO Rocca Brut Natureを持ち込ませてもらいました。グレープフルーツなどの柑橘だけでなく、山椒のようなスパイシーさも感じられるちょっと個性的なワイン。
オイスターシューターとも相性最高!
カウンターは持ち込み料2500円。
グラスも選ばせてもらえるのが嬉しいです。
{206C1A3D-FDA1-4156-99F3-69E1C0BFBD6E}
注文したシェフのお任せコース(6800円)は8品のコースで、デザートをチーズにアレンジしてもらいました。さすがBrianza、この価格でこの内容はリーズナブルに感じます。
安心できるおもてなしにも感動。
{A0FDD5A2-71B5-43F1-8A79-87AC8749345A}

{29E24F91-6E5D-42A5-9251-0DE9168B25B7}

{CA18A3CF-2BE3-4CB2-B2F9-6ABA55F4B29B}

{645777E5-34F5-41C0-B60E-2944D42E20AE}
やっぱりこのスペシャリテ、黒トリュフのオーブン焼きは格別!

{1F44DBB2-E09B-452C-BA56-66634213FF0C}

{27098C3E-35B2-4698-B69F-1E396616C97B}
魚介の旨味が凝縮された手打ちパスタは、桜海老の香ばしさと雲丹のコクが効いて、ワインがすすみます。

{3B5A7740-7625-4C0C-B75F-B78D80221724}

{56891CEA-8692-46E4-854F-BD1A741FBE73}

{5D7B84D9-29A3-49B9-8A6F-C1DA733988D6}

{E91BE652-F7B8-4EEE-A470-6E18002A4435}



{F2BD6D42-6E37-4B3A-BA01-611026379F6B}
チーズと合わせたのは私がグラッパを好きになったきっかけの、Bertaのグラッパ。
香水瓶みたいに美しいボトルも大好きです。
{5867F0F8-259B-4E29-8827-3A420F9FEB67}
アットホームな麻布十番のお店もいいけど開放感あって都会的なこちらも素敵。
カウンターでふらっと飲むだけでもOKらしく、使い勝手もいいですね。
今度は、もう少ししたらオープンするというテラス席でも楽しみたいと思います。
ごちそうさまでした!

La Brianza(ラ・ブリアンツァ)
東京都港区六本木6丁目12-3 六本木ヒルズレジデンスC棟3階
03-6804-5719
http://www.la-brianza.com/pizzeria/index.html
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。