週刊よしみ

大好きな人と美味しいお酒を美味しく飲むのが生きがいのアラサー女・よしみが美味しい時間について書いています。主に、都内のレストラン、牡蠣、ワインについて。


~お知らせ~
牡蠣が好き過ぎてTBS「ビビット」でオススメの牡蠣のお店を紹介させてもらいました。
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/entry-12101359612.html

『by.S』の公式ライター
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/entry-11995226359.html

日刊スポーツのwebメディア"~働く男を応援するライフスタイルマガジン~ nikkanCare.ism"に取材協力しました。
http://nikkancareism.jp/archives/52817

日本最大級のお酒情報サイト"NOMOOO"で牡蠣×酒コラム書いてます
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/entry-11917730703.html

かきガールとしての記事はこちら
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/theme-10040912881.html



テーマ:
先月、トレタグルメ倶楽部で麻布十番の新スポット"いいと eat ikkai"へお邪魔してきました。
{848CAAA5-7462-47BF-89D5-8810E1787250}
トレタグルメ倶楽部とは、飲食店向けの予約管理サービスを提供する「TORETA(トレタ)」がグルメブロガーを招待する試食会。
トレタを導入している飲食店の中でも"特に料理や接客、空間の作り方にまでこだわりを持っているお店を厳選し、その全てを心ゆくまで堪能することを目的とした倶楽部"というだけあって、毎回訪れるお店は必ず驚きと感動があるのです。
※以前参加したときの記事はこちら↓

{EB5F93B6-5FC3-47AB-B5CD-D4D8A0334F5C}

今回の舞台、麻布十番の「いいと eat ikkai」は、以前ブログにも書かせてもらった、地下のお寿司が主役のお店「いいと eat」の上の階にある姉妹店です。(※その記事はこちら

テラスもあって、「いいと eat」へ入る前のアペタイムやご近所のお店での食事の前に0次会といった使い方にもぴったり。私はこの日のちょうど一週間前に、渋谷であったレセプションの後に二次会(ある意味、一次会)としてお邪魔しました。

そんな感じで使い勝手が良いのが魅力。こういうお店って意外と今まで麻布十番になかったので有り難いです!

{ACAC3224-3A9E-47AE-A477-D643FCEE425F}

高さのあるテーブルは立ち飲みにぴったりですが、もちろん座ることもできます。

 

{4D39D6D4-369F-4C8D-A6BB-845075DB6226}

メニューは、「いいと eat」で使われている寿司ネタを使った太巻、串揚げ、牛串、オリジナルの和食などをラインナップ。
お酒もワインから日本酒、焼酎まで幅広く、この日はシャンパーニュをいただきました。銘柄は"PIERRE MIGNON"。グラス1杯1200円で楽しめます。
{1C6639E5-3041-4D77-BE82-228850BD4314}
 
以下、この日いただいたお料理をピックアップします。
最初に登場したこのポテトサラダ、「いいと eat」で使っている"がり"が入っていて面白い!がり好きなので興奮しました。こういうアレンジもいいですね!カシューナッツとの相性も抜群。
{0912934F-8DFB-4A72-B20D-C9C9CCA08A78}

 

お次は「LVS60」。LVSはレバ刺しの略で、60は60℃で真空調理していることを意味しているそう。安心安全に美味しくレバ刺しが楽しめます。

{36333E07-58A7-4CD2-B664-416A39FC7398}

 

時期によっては生牡蠣もあります!この日は釧路産の牡蠣でした。

{7C16EB3E-ADE1-4850-9D2B-A66353294493}

 

あわ麩、ちー茸など串揚げも色々揃っています。

{0017352A-47BF-4033-932F-E83D1B2A0F48}
 
「出し巻玉子のタレかけ」は、牛串のタレをかけていて、言うまでもなく絶品です。このように、地下のお店とこちらのお店で使う美味しい食材やソースを巧みに使いこなしているのがいいですね。
{0E83A854-9195-4EA4-AF82-AABAC968F513}

 

こちらは、「牛ホルモン煮込み」に豆腐と煮玉子を加えた「トリプル」。豆の食感が楽しい豆味噌で煮込んでいて、濃厚な味わいはお酒がすすみます。

{726DA9C0-5C0A-40CC-8A60-218BB8A69B94}

 

こちらも人気メニュー「ゲンコツ」。牛テールをそのまま揚げた豪快なお料理。

{692E1565-2704-45F3-A769-B6E0786FBB59}
断面から見るとこんな感じ。食べ応えあって、この日のメイン料理となりました。
{1B9BDD99-F3C3-4536-94F2-6089BA3428E4}
 
締めはやっぱり、名物の太巻!
{097DAB39-89A7-438A-8B60-1BFEB2E6219A}

牛つくねとアボカド、牛肉と生雲丹。あっという間に平らげられていました。

{6B6033CD-DD06-415B-8DB8-95E51E4B2FD8}
 

気がついたらテーブルはこんな状態に。

みなさん和気あいあいと盛り上がっていました!

{A670DE4C-376D-4E5C-8E81-B5D84B5882BA}
 
この日はご近所の友人、山口揚平さんも急遽参加!
{31C08724-C7C2-4280-B2F2-61F90794B920}
彼は、事業家で思想家でベストセラー作家さんでもあります。
↓これとか有名です。
 
この日の一週間前に初訪問した際にいただいたお酒の写真もアップしますね。
{6E7026B3-3290-482F-8A3E-B562795A3352}
私がクラフトビールで一番好きな「KAGUA」があったので、うれしくてBlancもRougeも飲みました。これ、あまり置いているお店がないのであったら必ず飲んでしまいます。数年前、グランドハイアットの「江戸前寿司 六緑」で初めてBlancを飲んだとき、山椒と柚子のアロマが楽しめるビールがあるのかと衝撃を受けました。
{3E0DBD28-162F-4B8E-AD0D-FD9B29CAD8DC}

日本酒も「花巴 山廃純米無濾過生原酒」、「新政 エクリュ」、「モダン仙禽 無垢」など、好きな銘柄がずらり。

{8FEBB821-C0BE-4EDE-B0A9-673B552957AC}
 

この日は、ちょっとした立食の後で、飲み&食べ足りなかったので特に締めの雲丹たっぷりの太巻には感激でした。

{B4EB0E96-661B-4459-8753-A301A00E8851}
 

あとこちら。写真じゃちょっとわかりづらいけど牡蠣の串揚げです。揚げても牡蠣が縮んでいないのがいい!カキフライでも牡蠣の天ぷらでもなく、繊細な衣が絶妙でした。次回行く時はこれも必ず食べたい!

{B1301147-45F6-4ACC-8FB5-1EE187449111}

 

「いいと eat ikkai」、これからますます麻布十番で愛されるお店になっていくと思います。女性一人でも入りやすいので、0次会として待ち合わせするにもぴったり。開放感ある空間は外国人客にも好まれそう。

ここで、老若男女を問わず国際色豊かな人たちが自由気ままに過ごしている光景が目に浮かびます。今後の発展が楽しみ!

{AC9E6FA7-9F26-496B-9490-549F9F346A8E}
いいと eat ikkai
http://discovery-t.com/eat-ikkai/
住所:東京都港区麻布十番1-6-3 テラス麻布十番1階
電話:03-6447-0195
営業時間:ランチ11:30〜15:00 (L.O.14:00)
     ディナー17:30〜24:00 (L.O.23:00)

 

予約はトレタのかんたんウェブ予約で!
https://yoyaku.toreta.in/eat-ikkai/

 

TORETA(トレタ)
http://toreta.in/

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{9682AAE8-49DF-426E-A139-8CB04C2EB3E3}
昨晩はまだ食事したことがなかったINTERSECT BY LEXUSへお邪魔しました。お目当ては、昨日からスタートしたSUGALABOの須賀シェフとのコラボレーションメニュー。

{141DC3A9-D31F-482B-8A3C-E443A652B870}

今回は、長崎五島沖の高級魚「すじあら」と冬野菜のナージュが登場しました。(※写真上)

提供方法はSUGALABOよりもカジュアルなので、あまり写真映えはしないけど、見た目以上に美味しいです!すじあらの、口の中でほろほろとくずるれる繊細な食感、旨みがしみ込んだスープが優しい気持にさせてくれるお料理。また寒い日にいただきたい。

五島列島は牡蠣もあるし教会めぐりもしたいし、いつか行きたいところの一つです。そのときは現地ですじあらも体験できたらいいな。

 
日本の魅力を掘り起こす「食材探しの旅」をテーマにするSUGALABOと、「日本の各地にクルマで旅し、 日本の魅力をもっと知ってもらいたい」という想いをもったLEXUSのコラボレーション。今後、日本各地の魅力を発信するメニューを展開していくみたいです。

普段なかなか行けないSUGALABOのお料理をここで気軽に味わえるのは嬉しい限り。(SUGALABOへ訪問したときのことはまた後ほど書きたいと思います)
INTERSECT BY LEXUSは、食べ慣れた大人も納得できる考え抜かれたビストロメニュー、ホテルのラウンジのようなゆったりした空間、安心感あるサービスが予想以上に良くて、とっても気に入りました。
席の間が広くて声が響きにくいからたくさん話したいときにいいかも。閉店時間までまた何か(覚えてない)を熱く語ってしまいました。
{860B67E9-2B99-4676-96D1-F3EC3F0F6332}
 
{F63CD852-EC0C-4A20-9061-8709A909285F}
B&B ITALIAのソファが気持ち良いです。
 
{936CDA4B-4370-4939-8340-BE9788A08806}
グラスシャンパーニュはDRAPPIER(ドラピエ)。
 
{F8027C29-08B9-477A-ACDE-F6EC71B94930}
通常メニューもどれもこだわりをしっかり感じられて美味しいです。
{3CC26F02-06B7-4B1E-8D52-E1CFD3EFCBA1}
 
{2FE0D571-D04C-4442-A90E-770477F7DE3D}
ワインはNewtonとオリジナルのハウスワインが赤白それぞれ2種楽しめます。
{7C44DFE7-A19A-4085-8D50-95964E548557}
またいろんなシーンでお邪魔したいと思います。
 
 
INTERSECT BY LEXUS

 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{78372995-8F07-48CD-B78E-267BC59925A5}
昨晩はinfinite8のオーナー来日イベントにお邪魔してきました。
infinite8は、無限大と8をかけた縁起物みたいなネーミング、適温まで冷えると∞の部分が赤くなるボトルの仕掛け、そしてスーパーマンみたいな風貌の二人のオーナーが、一度目にしたら忘れられないモダンなシャンパーニュ。シャンパーニュはそれ自体がドラマティックだけど、このメゾンはハリウッド映画みたいにエキサイティングな存在感を感じます。
ボトルのイメージがとっても力強くて男性的なので、男性へのギフトやスポーツ関連のお祝いにいいかも。永遠という意味があるから結婚のお祝いにもぴったりですね。
シャンパーニュのお供にあのセカウマ牡蠣がふるまわれ、至福のひとときでした。

また扁桃腺が腫れて大量の薬を飲んでいながらも、ついつい飲みすぎて酔っ払ってしまいました。体調早く治さないと!
でも昨日は完璧な牡蠣シャンを楽しめて幸せでした♡
{99BFD006-2CE9-467E-8067-496F89A21575}

{C250314A-65DF-4B72-AA89-0EC85813D34C}

{F9CAEBA8-460C-4CAF-99D8-6FCDD1C02F76}

{59BB80AC-5C2E-4CBE-8DB4-8772856044FA}

{1E882F10-486C-4D47-8025-1B631D6E0239}

{2323CB7F-4076-48A5-A2CC-8378A807A3E8}

{9C155B31-8FCC-4A74-BADF-27D465C08259}




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。