週刊よしみ

大好きな人と美味しいお酒を美味しく飲むのが生きがいのアラサー女・よしみが美味しい時間について書いています。主に、都内のレストラン、牡蠣、ワインについて。


~お知らせ~
牡蠣が好き過ぎてTBS「ビビット」でオススメの牡蠣のお店を紹介させてもらいました。
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/entry-12101359612.html

『by.S』の公式ライター
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/entry-11995226359.html

日刊スポーツのwebメディア"~働く男を応援するライフスタイルマガジン~ nikkanCare.ism"に取材協力しました。
http://nikkancareism.jp/archives/52817

日本最大級のお酒情報サイト"NOMOOO"で牡蠣×酒コラム書いてます
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/entry-11917730703.html

かきガールとしての記事はこちら
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/theme-10040912881.html



テーマ:

{30F91261-9955-4283-9B9D-1E7F404AAD02}明日6月14日(水)、新宿西口にオイスターバーがオープンします!その名も、「SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR(新宿西口オイスターバー)」!
新宿西口のB15出口直結!ユニクロが入っているパレットビルの8階です。新宿の人混みにもまれることもなく、雨に降られる心配もなく、エレベーターを出てすぐにオイスターバーという幸せ!
{DF99D779-D8AB-46C0-9392-3944D5C64924}
ここ数年、牡蠣が食べられるお店がどんどん増えている実感はありますが、ついに駅直結のオイスターバーが登場して嬉しい限りです!!!
 
牡蠣が好き過ぎるわたくし、ひと足お先に体験させてもらったので、お店の魅力をお伝えしたいと思います。
 
ちなみに明日、6月14日(水)限定で、1号店オープンを記念して「フードメニュー全品半額」のオープニングイベントを開催するそう!!予約はできないのでぜひ直接お店へ急ぎましょう!
明日は新宿西口で盛大な牡蠣パーティーしませんか!?
{559E41A2-64C3-4DF6-8BA4-11532741CBEB}
本場ニューヨークのオイスターバーをテーマにした開放的な雰囲気の店構え。牡蠣をはじめとする華やかなシーフードが出迎えてくれます。{8659759A-CB7A-4C55-BBD8-364EDB955567}


看板メニューはもちろんこちら。

{C2752E2A-77FF-49C4-B6CA-83196AD3C0BC}
「OYSTER PLATTER(オイスタープラッター)」!
国内外から厳選した常時15種類以上の牡蠣を盛り合わせたなんとも贅沢な逸品。
常時15種類以上というのは都内最多!らしいです。
私は、24個(9,800円)のこちらを注文しました。
※8個は3,800円、16個は7,400円


その日入荷している牡蠣は、黒板でチェックできます。
この日のラインナップはこちら。これから旬の岩牡蠣も!
{9262F46A-27A3-419F-8630-8F694D524074}


気になるアルコールメニューは、牡蠣好きさんも納得のワインが充実!注目は、2,000円でスパークリングを含む赤白9種の日替わりワインが2時間飲み放題という飲んべえにはありがたすぎるメニュー。この価格からは信じられないくらいしっかりした味わいのワインが楽しめます。

{22C64899-72AC-4415-891F-07A55F49D45D}

 

窒素ディスペンサーからセルフでグラスに注ぐスタイル。(スパークリングは直接注ぎます)

{FE5DE44B-E445-4127-9F95-6F12F798B9CA}
牡蠣の種類やお料理に合わせて様々なマリアージュを試せるのが楽しいです!
{25E419DD-581F-4171-AEF5-EDA0BC9326D6}

 

もちろんシャンパーニュ(ボトル)もあります!牡蠣にシャンパーニュは欠かせないですよね。銘柄は3種類。Lanson Black Label Brutのハーフボトル(4,000円)、JALのファーストクラスにも採用されたMarie Weiss Brut(5,000円)、そしてPerrier-Jouet Grand Brut(9,800円)。
{E92E4DA7-E7BC-4653-BC24-12CEA6815B4E}

この日私は、大好きなPerrier-Jouetで牡蠣シャンしましたよ。

{CBE9D60F-9F80-4DB0-B873-9665A6252E62}
 

生牡蠣と肉の組み合わせは世の中の食べ物で一番官能的だと思っている私。この日も、牡蠣欲がある程度落ち着いた頃にサーロインステーキ(1,800円/180g)を注文しました。

{8E9E64F0-0722-4371-9DCA-7EE346EAC63D}

 

こうやって生牡蠣をソース代わりにいただく裏技ができるのも、(お店の方すみません笑)

{1DBA89C9-1F3E-4592-AE86-82498626FEA5}これだけたくさんの牡蠣が盛られたオイスタープラッターがあるおかげ!ありがたいです。

{3CAE46BA-DC2A-4BE7-BFDF-F25A933FF260}


もちろん、生牡蠣以外にも牡蠣尽くしを楽しみました。

{0D5B3363-DEA7-48BA-AF9D-085BEAE7C43D}
6種類の焼き牡蠣(ロックフェラー、カークパトリック、キルパトリック、ブルギニヨン、エルエミニョンヌ、イザカヤ 各290円)


{88EA06BF-A243-4C57-B405-A1422BD1FAAD}
牡蠣がぼこぼこ入った「オイスターチャウダー」(850円)


{DE1E8065-6E9E-47FF-925C-0E1A80FA6182}
旨味が凝縮された「ロブスターのビスク」(1,450円)
どちらも日本国内ではまだ取り扱いがないというオイスタークラッカーといただきます。これ、そのまま食べても素朴でサクサク美味しいです。

肉料理も充実しているので、次回は「ビーフストロガノフ」を体験してみたいです。あと、オーダーを受けてから米から炊いて作るという「パエリア」も。

 

牡蠣と肉でお腹いっぱいになれる幸せ…ここなら、そんな時間が今までよりもっと身近になるのでありがたいです。

しかも明日はオイスタープラッターを含めたフードメニューが全品半額なので、牡蠣まみれになりたい方はぜひ新宿へ!

 

 

「SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR」(新宿西口オイスターバー)
住所:東京都新宿区西新宿1-1-1新宿パレットビル8F(JR新宿駅直結)
TEL:03-6279-0184
営業時間:12:00~23:00
定休日:なし

{4B2B487F-F227-4772-BBCA-0464D61ACBA2}

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

image

今年の4月は毎週お祝いがある月でした。

特別な知人の結婚祝いが2つ、妹の出産祝い、大切な人の誕生日祝いなど。本当に、おめでたいことばかりであっという間の一ヶ月でした。

 

特に、妹の出産はおめでたいだけではなく、私の人生においても大きな出来事でした。

 

できるだけ出産前後の時間を共有したいと思い、産まれそうなタイミングに妹が里帰り中の実家へ飛びました。

 

私が来るタイミングを見計らったかのように、ちょうど良い時間に産まれてきてくれた妹の赤ちゃん。

 

運良く、産まれた直後の姪っ子に会うことができました。もう、赤ちゃんというよりも空から降ってきた妖精みたいで、この子が妹のお腹から出てきたなんて信じらせませんでした。

 

今までは、産まれたばかりの赤ちゃんなんてだいたい同じ顔だと思っていたけれど、実際に見てみると、違うものですね。

 

地球に舞い降りて、新しい世界を一つ一つ確認しているかのようにゆっくりと瞬きをしている、けがれを知らない目を見ているだけで涙が溢れてきました。

 

産まれた直後はただただひたすら、赤ちゃんの姿に感動していたのですが、妹と面会してからは、もう、これまでの妹ではないことを知り、それがとても寂しくて、その現実に涙が止まらなくなりました。

 

小さい頃から一緒に海外で生活してきた戦友であり親友である妹ではもうないのだ。一緒にPrimal Screamのライブへ行った数ヶ月前の妹とはもう別人なのだ。

 

もしかしたら、世の旦那さんもこれに近い気持ちになるのかもしれない。妹は、全てを赤ちゃんに注いでいる。女性は母になるとここまでも変わるものなのか。それがとても神秘的に思えたけれど、姉として、単純に寂しく思えたのです。

 

妹と逆の立場だったらまた感じ方が違ったのかもしれない。私よりもしっかり者の妹だけれど、なんだかんだ長女として、外では妹を守る立場であった私が、先に母になった妹を見て、これにて姉妹解散と思ったのです。

 

それは寂しいけれど、たくましい妹を見て、もしも私も出産することがあれば、妹に先輩になってもらえる!その時はいろいろ教えてもらおう。その方がちょうどいいのかも、と思えました。

 

とにかく妹よ、おめでとう!

これから母として、たくましく生きていく妹を、姉も応援しているよ。

image

 

※花冠の写真は、幼馴染と一緒に白金台の「一会」で教えてもらいながらプリザーブドフラワーで作った妹&赤ちゃんへのプレゼント。とても素敵な教室でした。今度は自分用に作りたい(笑)。一会のブログはこちら。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
最近寒い日が続いて、まだ桜が開花する気配がないけど、頭の中は、お花見のことでいっぱい!
ここ数年、色々な都内の桜の名所を巡ってみましたが、私が一番好きなのは、なんだかんだ中目黒ということに確信が持てました。この道幅の狭さ、目黒川を覆う桜、周辺のお店の魅力、トータルで好きです。
桜自体は、千鳥ヶ淵の神々しい桜に圧倒されましたが、お酒を飲みながら桜を愛でるには、中目黒が一番!というわけで、今年も中目黒のお店を予約しました。
{9927BEFE-73ED-4E20-AEE5-3CB68D827782}
昨年は、モエロゼのボトル片手に桜並木を歩きました。
これが一升瓶だといかにもアル中ぽいけどシャンパーニュなら大丈夫(笑)
グラスはいつも旅先でも役立っているイタレッセの割れないシャンパーニュグラス。{3C3828E2-BF2C-4DED-894A-03356CD589F8}
 
{291B5406-3A41-4E3A-8BBD-14237F07720A}

 

{43FD620D-4310-4706-B8CF-B99A9A112562}

 

{098A6420-FA5F-436D-B69D-BFDB31367E4C}
昨年も中目黒ではCHANDONロゼのキャンペーンで盛り上がっていました。

 

 

{F484EC8A-3318-472B-A2D9-69ADA93D1B8F}
昨年は運良くRistorante Cascina Canamilla(リストランテ カシーナ カナミッラ)で窓際席に案内してもらえました。ここでの時間が本当に素晴らしかったので、今年も予約しました。

{587EF346-01BB-4B90-9107-DA3BF5EB2059}

窓からは桜!と満員電車並みの人の景色が眺められます。

この通り沿いにはモダンフレンチのCRAFTALE(クラフタル)がありますが、カシーナ カナミッラの方が窓が大きいのと華やかな雰囲気が桜の季節に合っている気がして、こちらにしました。

クラフタルはもっと料理とワインに集中するラボみたいな雰囲気なので、また落ち着いた季節に伺いたいです。

{410C4592-D2A2-4023-9969-83B946101FC0}

 

昨年のお料理×ワインペアリング
{9E58BD61-21D2-4D01-85A8-19886BB98C9D}
 
{F2A65669-8B0B-476C-9A87-AE0BD8D29B6B}
 
{6F18F497-0854-4586-94E6-7E472B5BC8ED}
 
{81F0D1C1-EB30-43F9-87EE-CA4832128D02}
 
{01316838-27BB-45F7-9273-A1C8A9E8BE5F}
 
{14BE892C-52CB-447D-A138-F9CB3694B504}

 

 

{762F96A3-C86F-4EBF-8B56-70F567CE3EDE}

 

{F6A23202-A569-49FA-8521-7E7A75F1D6FF}

 

{72FBFBAF-8B59-4BB5-9FB3-01E7FB8EEDAE}
 
{86EF3D4B-B8B1-4D04-A7FE-3B13ECDAA6FD}
 
{D851E603-C3DF-4962-AFF2-7A30015A559B}
 
{FB42FD77-C321-47E5-BC2B-6759F9A0941B}
 
{0BAFFB42-84F6-46C2-ABA5-36488457A61F}
 
{2F760BD4-AFEA-4301-B4C2-43844B811BDA}
 
今、中目黒で(というか都内で)最も楽しいお店、PAVILION(パビリオン)と、(以下画像2枚)image
 
image
 
お料理とパンとワインのペアリングが素晴らしいモードなフレンチ、クラフタル(以下画像2枚)については別途書きたいと思います。
image
 
image
 
今年最初の外食がパビリオンだったせいか、今年は中目黒率が高いです。
昨年の最初の外食は&ecleだったので、昨年は青山率が高かったです。
意識してるわけではないですが、私は、その年最初に外食するお店がある街は、一年を通して関わりが深くなる気がしています。(銀座と麻布十番は年関係なくいつもいますが)
急遽10人くらいで開催することになったお花見会も結果的に中目黒高架下のお店になりました。中目黒高架下がオープンしてから桜の季節を迎えるのは初めてなので、どんな雰囲気になるのか今から楽しみです!
 
 
Ristorante Cascina Canamilla(リストランテ カシーナ カナミッラ)
 
PAVILION(パビリオン)
 
CRAFTALE(クラフタル)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。