週刊よしみ

大好きな人と美味しいお酒を美味しく飲むのが生きがいのアラサー女・よしみが美味しい時間について書いています。主に、都内のレストラン、牡蠣、ワインについて。


~お知らせ~
『by.S』の公式ライター
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/entry-11995226359.html

日刊スポーツのwebメディア"~働く男を応援するライフスタイルマガジン~ nikkanCare.ism"に取材協力しました。
http://nikkancareism.jp/archives/52817

"Max Bordeaux Bistronomie par Ryuzu(マックスボルドー ビストロノミー パーリューズ)"のブランドアンバサダーを担当中
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/entry-11925982075.html

日本最大級のお酒情報サイト"NOMOOO"で牡蠣×酒コラム書いてます
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/entry-11917730703.html

かきガールとしての記事はこちら
http://ameblo.jp/miss-yoshimi/theme-10040912881.html



テーマ:
{CE0E8F82-F0FB-4885-ACED-16DB9313E6A9}
東京は本日桜が開花したとか!​
いよいよお花見シーズンの到来ですね!
お花見といえば、「CHANDON ロゼ」を片手に桜を楽しむ人気企画、「お花見 CHANDON」がもう10周年を迎えるんだそうです。
それを記念したイベントが先日、中目黒の桜並木周辺にあるお店で開催されました。
「お花見 CHANDON」が最初に行われたお店「マルザック7」からはじまり、「FRAMES」、「N_1221」と中目黒の人気店をクルーズ。CHANDON ロゼと共に、それぞれのお店の個性を楽しみました。
{09BD712D-E667-43FE-A4D9-C65EBBC252A9}
「マルザック7」は桜が開花している期間限定でポップアップバーをオープンします。
お花見CHANDON特別店舗としては4月後半までの予定だそう。

マルザック7
http://rashiku.biz/marzac7/
目黒区上目黒1-14-5
03-5459-6029
{1FCD0D10-4075-40B5-A0FA-88797A1EB22E}

{20D7054B-E738-43A2-9774-2A4C7447B455}

その他の参加店舗についてはこちらをご覧ください♪
http://www.mhdkk.com/ohanami/chandon/


ここからは、今回の10周年記念イベントで訪れた「FRAMES」と「N_1221」の様子を。
{AA82F2E4-6381-4A0E-8221-CE45FADF38DE}
FRAMESではシャンドンロゼのグラスのタワーがお出迎え!
{A6DB6856-8D9B-4287-8924-3977602D18D6}
シャンドンにベリーを加えたパンチが可愛かった♡でも味は甘さよりもしっかりした酸味があってちゃんと大人向け!
{B8BBEBA6-69B8-4508-BE2B-E73AED465EEC}

N_1221はCHANDONのお弁当BOXに好きなお料理を詰めていく演出が楽しい♪
{1707308C-A67A-43FC-95E5-736D18572CB4}

{7B8F8FC6-D834-4CA4-87F9-E4477D03FC5A}
やっとロゼ色の季節到来!
桜吹雪の中、ロゼを飲むのが楽しみです。
CHANDON ロゼは、モエ・エ・シャンドン社が設立したオーストラリアのワイナリー「ドメーヌ・シャンドン」が造るスパークリングワイン。
私も、シャンパーニュよりもお手頃に本格的な泡が飲みたいときに活用している大好きな銘柄です。
{E64108FE-5239-4971-A4CD-21B4C5306108}

既に予約でいっぱいみたいですが、CHANDON ロゼを飲みながら東京湾から目黒川を巡る「お花見 CHANDONクルーズ」が運航されます。目黒川はほとんどもう満席のようですが、追加で隅田川のプランが追加されているようなので、チェックしてみてください♪
http://www.anniversary-cruise.com/news/cherryblossomparty/13659/
{3DA65D76-1B0C-4DCE-9846-C2A26F4D9BC4}





AD
いいね!した人

テーマ:
{DAEC24B0-DEB7-4759-8D77-E4367F9D35A0}
あまりときめけなかったパイソン柄の手帳型ケースが愛情足りなかったせいかさっさと壊れてしまったので三越でBlingme以来のスワロを使ったケースを注文。表面のグラデーションをピンクにアレンジしてもらった。今度はちゃんと大事にしよう♡
AD
いいね!した人

テーマ:
猛吹雪の中、秋田の秘湯「乳頭温泉郷 鶴の湯温泉」へ行ってきました。
新幹線が止まった影響で、東京から6時間かかりました。海外行けちゃいますね。
正直、目の前が真っ白なバスに揺られながら生きて行けるのかどうか不安になることがありましたが、乳白色の温泉に浸かれば辿り着くまでの過程全てが味わい深く感じられます...これぞ秘湯。
{9A966BC4-F97B-4B6B-ABB9-B76A016F5FEC:01}
○女性専用の露天風呂。男性専用のお風呂は内湯だけなので、男性が露天風呂に入りたいときは混浴露天風呂へどうぞ。

鶴の湯温泉は、雪が降り積もる季節に行きたい秘湯。その分、ハードルが高いので、いつかは行きたいという位置づけでしたが、この冬は時間に余裕が出たので、遂に実現できました。
新幹線が止まるほどの荒天だったせいか、名物の混浴露天風呂を貸し切り状態で入ることができてうれしい!
そこで気付いたのが、このお風呂は足元自噴で、お湯が沸いてくる場所からピチピチと音を立てながら泡が浮いてくるということ。
泡好きの私は大興奮!
KRUGのスピーカーでシャンパーニュの泡の音に耳を澄ませるときのように、しばらくずっと温泉の水面に耳を当てて現実逃避しました(笑)  ※写真は以前のもの
{5E1C3375-B276-4CF8-82C7-9B7EE2EC819D:01}
足元自噴の温泉は全国的にも希少なんだそう。
私は今回、大分の壁湯温泉に次いで二度目の経験ですが、こんなにはっきりと泡の音が聞けるのは初めて。ピチピチパチパチたまにプクプクとさりげない音を立てながら底からお湯が沸いてくるんです。これがほんとの自然の恵みなのだなと感動しました。
温泉へ行く時は必ずシャンパーニュとitalesseのポリカーボネート製の割れないチューリップ型シャンパングラスを持参しますが鶴の湯温泉は、お風呂そのものがシャンパーニュのよう。
今のところ私にとって、シャンパーニュと最も相性の良い温泉です。
※もちろん温泉に浸かりながら飲むことは危険なので絶対にしません。たまに温泉の横にお酒を置いている写真を見かけますが、身の安全のためには入浴後、ある程度の時間が経ってから飲むのがいいかと思います♨
{80D498B0-6DA4-418D-AAF6-0B318DA9AEA0:01}
○足元自噴のお風呂は、この混浴露天風呂です。底が砂利になっているのでクッションのように自分の体の形にフィットして疲れません。深さは小柄な私が座って首から下が浸かるくらいでちょうどよく、お湯の温度は熱すぎないので長時間入っていられます。これは私としては理想の温泉!
混浴は苦手意識がありましたが、しっかりした乳白色なので気になりませんでした。特に冬なら湯気が煙のように濃いおかげで、ある程度距離があると人影しか見えません。だから混浴露天風呂でありながらもたくさんの人が来るわけですね。

冷蔵庫はないため、宿の方の助言でシャンパーニュは、雪に冷やしてもらいました。部屋の縁側からさくっと雪にさせました(笑)
{00BD73C6-1F23-4C93-AE42-16DA782B899A:01}


{E473B656-7406-4674-8B3C-AD6C9B3EA3B8:01}
夜になると「かまくら」の中の蝋燭が灯されてさらに幻想的な風景が広がります。
{670F9E96-E7C0-4BAB-BDC9-4EBF02B3BC39:01}

お部屋でいただく夕食で一番気に入ったのは、この山の芋鍋。山芋で作ったお団子と山菜がたくさん入った素朴なお鍋。塩辛くない味噌の味付けがほっとします。
{6B0CFE7C-38FB-4468-907E-F2F1B2E39A93:01}

{5E40708E-73F6-42BB-A78E-D02216DAF613:01}
山菜、豚肉、岩魚を使ったものを中心に10種類くらいのお料理が楽しめます。
{FD53801C-649E-4693-8FA7-4308D589874B:01}

ちなみに今回持参したシャンパーニュはBILLECART SALMON BRUT RESERVE(ビルカール・サルモン ブリュットレゼルブ)です。安定の美味しさ。
{3D9304B5-6C5B-43CB-943B-C3838600B8DC:01}
都内の満員電車でお酒を持ち歩くのが億劫だったので、東京駅構内のはせがわ酒造で購入。
行きの列車用には笑四季(えみしき)酒造のSensationを買いました。この日本酒、お手頃価格だけどラベルのかっこよさと酸がしっかりしたワインのような味わいがとても洗練されています。また飲みたい!
{70F6BBBC-4596-441A-A94E-68B5BB004AE7:01}

帰りは、田沢湖駅で見つけたあきたこまち100%使用のLACHANTEというスパークリング日本酒。
午前中にぴったりのアルコール度数8%のジュース感覚で飲めるフルーティーな日本酒。
{745A11DA-1CA1-4BC5-B214-DA9E0A3993ED:01}


{E55D325A-3810-46C1-9A1D-655525E3261D:01}
こんなに雪まみれになったのはいつぶりだろう。寒いのが苦手だから冬に敢えて雪国に行くなんて無理だと思っていたけど、ホンモノの温泉のためなら多少サバイバルしてでも情熱をもって行ける自分に気付きました。
泡好きとしては今後、鶴の湯温泉のような泡の音に耳を澄ませられる足元自噴の温泉を探し求めたいと思います。
また人生の楽しみが増えた♡
{DC085239-646C-4C2A-8C24-A341E76CC463:01}
乳頭温泉郷 鶴の湯温泉
http://www.tsurunoyu.com/

♨秘湯メモ♨
○移動
秋田新幹線で田沢湖駅→羽後交通路線バスでアルパこまくさ停留所→送迎バスで鶴の湯温泉
○持ち物
ドライヤーとヘアブラシは持参がおすすめです。
小さめのワイングラスはありますが、シャンパーニュグラスはないので、泡を飲む方は持参がおすすめ。
露天風呂まで雪が積もった道を歩くので、用意された長靴を履きますが、素足で長靴を履きたくない方は、分厚めの靴下を持参した方がいいかも。
○電波
電波はdocomoだけつながります。外国人旅行客も多いので今後はWiFi設置検討中とのこと。TVはありません。
AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。