ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:
なんか、無性に旅に出たい気分です。
 
どっか行こうかなあ...
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
そう言えば、3月1日から春の青春18きっぷがスタートです。
今回の目玉としては、北海道新幹線が開業されると、本州から北海道へ渡る特急の特典がなくなることですね。 18きっぷとは別に、新幹線の切符購入が必要となってしまうんですよね。 これって結構大ニュースですど。
 
さて、その北海道新幹線の一番列車の切符が発売されて、25秒で売り切れたそうです。 北陸新幹線の時もそうでしたが、開業の盛り上がりばかりが脚光を浴びますがその裏では、マイナスな面があることは無視されているのが腹立たしいです。
 
     *****
北海道新幹線の開業まであと1か月となった26日、開業日の3月26日の切符が、全国のみどりの窓口などで一斉に発売された。 JR北海道と東日本によると、一番列車は新函館北斗発上りが約25秒、東京発下りが約30秒で完売した。
 
新函館北斗―東京は、最短4時間2分。 新函館北斗で在来線に乗り換えると東京―函館は最短4時間29分で、現ダイヤより53分短縮される。 そんな中、この開業によって少々不便になる事態があるという。
 
「東京の人が4時間かけて、どれだけ新幹線で函館に来るのか、という問題はともかくとして、地味に困るのは函館から青森駅に行くのが面倒になること。 仕事の都合で月に2回ぐらい函館から青森駅の周辺に行くが、乗り換えも増えるし、時間もかかる」
北海道新幹線開業に伴い、これまで函館と青森をつないでいた在来線特急の「白鳥」や夜行急行「はまなす」などは廃止される。 それによって、函館駅から青森駅に行くには、函館駅から新幹線が通る新函館北斗駅へ行き、新幹線で新青森駅に着いたら、そこから青森駅に向かわなければいけなくなる。
 
函館の中心部から新函館北斗駅までは約10キロある。 現在、函館駅から青森駅までは、特急で約2時間弱。 新幹線を使うと新函館北斗駅から新青森までは約1時間で行けるようになるが、全体的な移動時間は大幅に短縮されるわけではなく、手間も増える。 夢の新幹線もごく一部の人間にとっては、歓迎できないようだ。
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中国の発展スピードも完全に止まったって感じでしょうか。
そうなると、これからはインドの時代なんじゃないでしょうか。
 
私も2回インドのムンバイに仕事で行ったことがあります。
まあ、仕事じゃないと、インドに行こうと思いませんが...
 
で、インドに行くのにビザが必要だったわけですが、仕事で必要ということでしょうか、何度も入国できる数次ビザを取ったわけです。 初めて行った後、二度と行くか!と心に誓っていたのに、ビザが切れる前にまた行かされたときには、これは陰謀だと確信しました。
 
さて、そんなインドのビザですが、3月から到着地でアライバルビザが取れるそうです。
 
     *****
観光とビジネス目的でインドを訪れる日本人に対して、2016年3月1日よりアライバルビザ(visa-on-arrival)が開始されます。
ビザの取得が必要な国の場合、事前に大使館や領事館でビザを取得する必要がありましたが、このアライバルビザはあらかじめビザを取得しなくても、現地についてからその場で発行してもらえるビザのこと。
 
代理店などに頼まず、自分で観光ビザやビジネスビザを取得したことがある人ならわかると思いますが、インドのビザ取得はこれまで「面倒くさくて、わかりづらい」と巷で酷評されていました。
文化も習慣も日本とはかなり違うインドですが、「インドへの旅はビザを取るところから始まる」といわれるほど。
その煩わしさがアライバルビザの開始によって、一気にラクになります。
 
The Hinduによると、現在このアライバルビザは日本人だけに有効ですが、韓国人にも広げる予定とのこと。 このビザは30日間有効です。
タイム・オブ・インディアは、インドの内務省の担当者のコメントを紹介しています。
「以前は最低1時間はかかる面倒な手続きをしなければならず、ビザ申請書の記入に苦労したあとは現金で支払いをしなければなりませんでした。 その後、入国審査官が生体認証をして、ブラックリストに名前が入っていないかを確認するという長い手続きでした」。
しかし、そのような面倒な手続きは日本人の観光客やビジネスマンにはもう必要なくなるそうです。
 
また「インド政府は短い、簡単な申請書を作成中で、いま最終段階に入っています。 インドへ着陸する前に、機内でその申請書が日本人に配られます。 またビザ費用のクレジットカード払いも検討しています」と担当者は話しています。
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。