ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:
ん~、ジェンティルドンナの凡走は納得いかないなあ。
どう見ても、真剣に走っている感じがしませんでした。
まあ、休み明けで、さらには長距離移動の海外遠征ですから、2着でも満足するべきなんでしょうか...
 
でも、やっぱり納得できないなあ。
 
     *****
31日2時20分(現地21時20分)、UAEドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイシーマクラシック(GI・芝2410m・1着賞金300万USドル)に、日本から桜花賞・オークス・秋華賞の牝馬3冠、ジャパンCを制して2012年の年度代表馬に輝いたジェンティルドンナ(牝4、栗東・石坂正厩舎)と、現地での前哨戦を一叩きして挑むトレイルブレイザー(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)の2頭が出走した。
 
岩田康誠騎手を背に、11頭立ての8番枠からスタートしたジェンティルドンナは、好スタートを決めて道中3番手の外目から運び、4コーナーもいい手応えで回って最後の直線へ。 直線半ば、2番手追走から先に抜け出したセントニコラスアビー(牡6、愛・A.オブライエン厩舎)が内、ジェンティルドンナを外にして2頭が後続を引き離しての追い比べとなるが、残り100mで振り切ったセントニコラスアビーを捕らえ切れず2着に敗れた。
 
なお、武豊騎手騎乗のトレイルブレイザー(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)は、道中5番手を追走するも直線に向いて伸びを欠き、最下位11着に敗れた。
 
ジェンティルドンナは、父ディープインパクト、母ドナブリーニ、母父Bertoliniという血統。 昨年、ジャパンカップで2011年のクラシック3冠馬にして、凱旋門賞2着馬のオルフェーヴルを破り、GI4勝を挙げた日本の新女傑の今年の初戦。 実績から現地でも堂々の1番人気に推されるなど、レース前から抜群の注目度を集めての出走になったが、厳しいアウェー戦を改めて感じさせる2着に敗れ、昨年の桜花賞から続いた連勝は5でストップとなった。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ようやく京都もさくらが見ごろになりました。
明日は天気が下り坂になるようなので、今日お花見に出かけました。
 
円山公園から二年坂・三年坂を通って清水へ。
さくらの名所は、観光客や外国人が多く、歩くだけで疲れました。
 
私のお奨めのさくら見物場所は、木屋町の高瀬川沿いです。

ミスプロの海外競馬-円山公園
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『たまこまーけっと』『しろくまカフェ』が終わってしまった。
これからは、撮り溜めした映像を毎日視ます。

ミスプロの海外競馬-cafe
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。