ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:
正月休みで帰省します。
 
しばらく日記の更新ができません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
数年前にアメリカで起こったトヨタのリコール騒ぎ。
あれって
、ユーザーの使用方法に問題があったように思うのですが、トヨタは太っ腹なんでしょうか。 なんと、11億ドルもの支払いにな
る和解案に応じるようです。
 
そこまでやるの?
これが日本式ビジネスと言うのでしょうか?
立派なんですが、これ幸いとばかりに集まるアホなハイエナユーザーもたくさんいますよ。
 
     *****
ニューヨーク(CNNMoney)
トヨタ自動車は26日、米国内でのリコール(回収・無償修理)を巡り経済的損失を受けたとしてトヨタ車オーナーが損害賠償を求めていた集団訴訟で、和解に合意し、計11億ドル(約940億円)を支払うと発表した。
 
米国では2009~10年に「意図しない急加速」を理由にトヨタ車の大規模なリコールが行われ、所有者が経済的損失の賠償を求めていた。 原告団の弁護士、スティーブ・バーマン氏によれば、同種の訴訟の和解としては過去最大級の規模だという。
 
この合意により、トヨタはアクセルペダルとブレーキを同時に踏んだ際にブレーキの動作を優先する「ブレーキ・オーバーライド・システム」への改修に無償で応じるなどの対応を行う。
また、09年9月~10年末までにトヨタ車を売却した元所有者に対しては、リコール問題で車の価値が下がったことへの補償を行うために2億5000万ドルの基金を設立する。
 
原告側の弁護団によれば、これとは別に、ブレーキ・オーバーライド・システム搭載の対象にならない所有者のために、2億5000万ドル規模の基金が設立されるという。
また、1600万人のトヨタ車オーナーが今後3~10年間、意図しない急加速と関連のある部品の保証プランの対象となる。
 
トヨタの広報によれば、今回の和解には製造物責任や人身事故による賠償は含まれていない。
同社では12年10~12月期に和解にかかる費用11億ドルを計上するという。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の京都市内は昼から粉雪が舞っていました。
寒いわ~
 
でも、日本海側の各地は大雪なんですよね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。