ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:
いやあ、まさか阪神競馬が中止になるとは思ってもみませんでした。
冬場に雪で中止と言うのは何度もありましたが、台風で中止って、結構珍しいかも。
 
さてさて、秋のG1シリーズの開幕戦、スプリンターズSです。
まあ、基本的に、短距離戦のG1レースは荒れることが少ないので、人気馬から狙うのが鉄則です。 でも、それじゃ、儲かりまへん。
と言うわけで、人気馬馬券は押さえ程度に買って、くさいところを買い足す感じです。
 
私の狙いは、軽斤量の3歳牝馬エピセアローム。 ここから有力どころへ流す。
ところが、結果、無念の4着。
狙いとしては良かったんですけどねえ...
結局、1・2番人気馬で決まって、今日のところは、当ててもマイナスってところ。
 
今日の代替競馬が明日開催されます。
とりあえず、明日は何も考えず、上位人気の馬を買って遊んでみようかなあ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
女性と話をして、悩み事ってある?って訊いたら、半数以上の女性が『痩せたい』。
どうみても、そんなに太っているように見えないけど...
で、その返事は、『私、脱いだらスゴイんです。』
 
いやいや、その返事、こういうときに使うフレーズじゃありませんぜ。
 
おもしろい記事を見つけました。
脂肪吸引ならぬ、脂肪に脂肪を注入して、脂肪を減らすと言う方法があるそうです。
興味ありますよね。
 
     *****
ダイエットに励んでいる人は誰だって一度くらい脂肪吸引を考えたことがあるのではないだろうか。 今、アメリカでまったく逆の発想の研究が行われいるそうだ。 なんと脂肪に脂肪を注入して脂肪を減らすというのである。
 
この研究を発表したのはアメリカ・オハイオ州立大学の研究チームだ。
 
「脂肪」というと体内のエネルギーを蓄積するものと認識されている。 しかし、この働きをするのは「白色脂肪」と呼ばれるもののみだ。 実は脂肪にはもう一種類ある「褐色脂肪」というものだ。
 
褐色脂肪は脂肪細胞であるにかかわらず、白色脂肪を燃焼することができる。 同じ脂肪でも褐色脂肪細胞を多く持つ人はそうでない日とより痩せやすい体質だと言える。 この褐色細胞の主なはたらきは体温維持だ。 このため冬眠時の動物や新生児が多く持つ。
 
オハイオ州立大学で行われた実験では、ゲル状の褐色脂肪細胞カプセルをマウスの体内に移植した。 当初は移植した褐色脂肪細胞が体内の白色脂肪の燃焼を助けると見ていたそうだ。
しかし、マウスの体内では予想外のことが起こっていたらしい。 体内の白色脂肪細胞が褐色脂肪細胞に変化していたのだというのである。 80日間の観察では、マウスは過剰に栄養を摂取していたにも関わらず、腹部が20パーセントも痩せていたことがわかった。 しかも褐色脂肪移植に対する拒絶反応はなかったという。
 
痩せるためには、適切な食事を摂り運動をして体を鍛えるのが正攻法である。 しかし健康上の理由でそれがなかなかできないこともある。 また脂肪吸引には相当な痛みが伴う。 それを考えると副作用や痛みの少ない画期的な方法であると言える。 実用化のためにはもう少し研究実験が必要だそうだ。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
またまたおもしろいネタを見つけました。
英語が出来ない人、あるあるです。
 
英語が出来れば、それに越したことはありません。
でも、英語が出来ないからと言って、悲観することはありません。
日本人は日本語をしゃべればそれでOKです。 でも、最近は日本人でも日本語が下手な人が多過ぎる気がします。
 
     *****
英語! 英語! イングリッシュ! イングリッシュ!
「英語話したい! コミュニケーションしたい!」 
でもなかなか簡単には言語はマスターできませんよね? 筆者なんて全く話せないので海外に行くと大抵ごまかします。 ごまかしてごまかしてとりあえず笑って「ンフ」と言っておけばなんとかなるわけです。
 
まあ、そんな状態にたまに嫌気も感じるわけですが、今回は「英語ができない人が海外に行くとよくあること15」を紹介したいと思います。
 
1.相づちがよく「アハン」
2.Yesよりも「ヤー」を多用する
3.とりあえず多めにお札を出す → 結果小銭が増える (※無限ループ)
4.ホテルのロビーで何を話したいか考えていくが結局話が途切れる
5.「I can’t speak Englsh」だけが異常に流暢 (※いつも言っているから)
6.日本の店があるとホッとして癒される
7.外国人と写真を取る時はなぜか元気になる
8.「少しだけ英語が話せます」と言って後悔する
9.外国人同士が笑っている時はとりあえず笑っておく
10.道端で道を聞くもいつも相手の言っていることがわからない
11.外国人が、自分の名前を正しく発音してくれない。例:ShingoをChingo
12.日本人の前では英語を話そうとはしない
13.「ハウマッチ?」と質問しつつも、結局は大きめのお金で支払う
14.シット、ファッ○キンなどスラングを多用する
15.コーヒーを頼むと3回に1回くらい水が運ばれてくる。
自分「コーフィープリーズ」→ 店員「ウォーラー?」
 
いかがでしたでしょうか? ピンきたモノなどあったでしょうか。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。