ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:
先週、ユーロ導入を後悔していると言うドイツ人のホンネを紹介しました。
それに関連しての話ですが、自動車評論家の国沢さんが、今のユーロ安に関しての真実
を述べています。
とてもわかりやすいので、転記します。
 
     *****
 ユーロ安止まらず
ユーロ安が止まらない。
これで大もうけしているのはドイツから輸出する製品を作っているメーカーである。 
ベンツにしてもBMWにしても、ユーロ安は猛烈な追い風になってます。 日本が円安になったと思えば分かりやすい。 高性能車を安く売れるのだから、もうウハウハ。 ヨーロッパを除く世界規模で大躍進中だ。
 
本来ならドイツの経済は強いので通貨も高くならなければならぬ。 しかしドイツの通貨である『ユーロ』って、ギリシャやスペイン、イタリアなどが足を引っ張っており安くなる一方だ。 ドイツは大もうけし、弱い国を見るとドンドン弱くなる。 本来ならドイツがユーロ安の原因になってる弱い国を支えていかなければならない。
 
でもドイツからすれば「何で遊んで暮らしているようなギリシャにお金を出さなければならないのか」となることだろう。 ギリシャからすれば「破綻して借金がチャラになれば会社更生法を適用したした企業のように立ち直れるのに、ユーロがそれを許さない」ということになるんだと思う。 実際、破綻したほうが楽だと考える。
 
今後どうなるか? おそらくユーロという共通通貨を続けていても、ドイツとギリシャ双方にメリットはない。 ドイツ人からすれば、せっせと働いたお金をギリシャに送金しなければならない。 ギリシャは「低いレベルでいいから楽しい生活をしたいのに、ドイツからオレと同じくらい働け」と言われ続けることになってしまう。
 
日本だって東京で稼いだお金を地方に回しているからなんとかなっている。
都道府県の独立採算にしたら、猛烈な地域格差が出来てしまうことだろう。 そう遠くない将来、ユーロという単一通貨は難しい局面を迎えること間違いなし。 まぁ日本の自動車メーカーってヨーロッパで美味しい思いをしてないので、影響は少ない?
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
つい最近ネットのニュースで知ったのですが、欧米で日本のお風呂が流行の兆しだそうですよ。
まあ、日本人にとって、風呂って単に体を洗うだけでなく、湯船に浸かって
リラックスすることが風呂の目的のひとつです。 リラックスできる部分がようやく欧米人にもわかるようになってきた、ってことでしょうか。
 
オーストラリアからの話題です。
 
     *****
 オーストラリア発
シドニーで開かれたある日本文化に関する講演会で、2枚の写真が映し出された。
玄関で履きやすいように揃えられた靴の写真。 そして、空港の手荷物受け取り所で、ベルトに載せられた旅行ケースの写真。 旅行ケースは、手に取りやすいように整然と立ててある。
 
確かにそれは、先週日本に出張した際にも気付いたことだった。 土石のように荒々しく扱われる世界の空港には見られない、日本らしい特徴だ。 こうした隠れた心遣いが、海外から日本を訪れた繊細な外国人客の心をつかむ。 豪州人の講演者は「これが日本文化の心です」と言った。
 
講演は「日本の茶道」に関するものだったが、相手への気遣いという意味では、靴を並べるのも、旅行ケースを立てるのも茶道の心に通じるものがある。 ただ惜しむらくは、その心が日本人の中でも認識されにくくなっていることだ。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと興味深い話です。
フルーツの中で、マンゴーって美味いですよね。
でも、日本じゃ結構お高いフルーツです。
東南アジアだと、手ごろなんですけどねえ。
で、このマンゴー、空腹時に食べると腹痛を起こすそうですけど、本当でしょうか?
 
     *****
 フィリピン発
小腹がへったが、こんな時間に食べてしまっては……就寝前に食欲と闘っていた時、ふとマンゴーがあることを思い出した。 果物なら体への負担も少ないはずと自身に言い聞かせ、「今が食べごろ」といわんばかりに熟したその実に手を伸ばしてしまったことが間違いだった。
 
草木も眠る丑三つ時。 激しい腹痛とともに目覚め、朝まで苦しむ羽目になった。 後日、当地の友人たちにこの話をすると、一様にあきれ顔。 彼らいわく、空きっ腹にマンゴーは良くないという。 また、マンゴーを食べた後に水を飲むと腹痛を引き起こしやすいので気を付けるよう忠告を受けた。
 
彼らが言うことに科学的な根拠があるかどうかは分からない。 だが、当地で暮らす限りは、彼らの忠告に素直に従っておいた方が良さそうだ。 こうして当地の人々に知恵をもらいながら、またひとつ賢くなっていく。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。