ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:
タイの映像を見ると、もう、ただ唖然とするばかり。
バンコクやアユタヤなどは何度も行ったことがあり、馴染み深いところだけにショック。
 
しかし、日本の中小企業などは、東北の震災で商売が左前になり、新天地を求めてタイに進出したところも、いっぱいありますよ。 もう、踏んだり蹴ったりですね。
 
タイの状況を国沢さんが述べています。
 
     *****
タイの洪水の報道、なぜか企業の被災状況についちゃ経済メディアもワンテンポ遅れる傾向。 ホンダの工場も10月12日の時点で下を見て半年は再開できないと紹介したけれど、今になって一般メディアが「半年かかる」と報じ始めた。 部品を供給していた企業の深刻な被災状況も、やっと今になって取り上げている。
 
すでに現場は次を考えて動き出してます。 ただこれまた難しい。 例えば部品供給。 ホンダ以外は洪水被害にあっていないため、その気になればすぐに稼働可能だ。 されど前述の通りタイ国内で調達していた部品が入ってこず。 そこで日本やアジア地区から調達しようと動き始めた。 その途端、海運も怪しくなってきた。
 
バンコック港が閉鎖されてしまったからだ。 急遽「レムチャバン」というバンコクからパタヤ方面に向かった場所にある港を使い始めているのだけれど、この港も基本的に盛況。 バンコク港で扱っていた荷物全てを受け入れるワケにもいかない。 一方、タイに運びたいという荷物は現状で2倍近く。 すでに滞貨が始まったとのこと。
 
ある企業は水没した今の工場を諦め、違う場所に新設することを決定。 今の工場を使うとなると、1)水を引くまで待ち(場所によっちゃ1カ月掛かる)、2)そこから工場を片付け、3)被災した機械を運び出し、4)新しい機械を据えるという手順を踏まなければならない。 建屋のある立地なら、4)からスタート出来ますから。
 
本来なら6ヶ月掛かる再スタートを半分くらいに短縮できるという。 そのためには機材や機械が必要なのだけれど、運びたくても運べない状況になってしまってます。 タイ経由で他の港に行く大きなフネなど「抜港」という措置も行うという。 タイの港を抜かして次に行くということ。 肝心の荷物が抜港されたら、到着は大幅に遅れる。
 
この数日の洪水が大きく今後に左右すると考えていいだろう。 今回の大潮を以てピークとするなら、11月の第2週くらいから急速に回復すると考えていい。 逆に大きな被害を出すと事態は一段と深刻になろう。 復興物資の空輸の要になるだろうドンムアン空港も浸水が今以上に酷くなると再開まで時間が掛かる。
 
ここからは国や企業の「運」だと思う。 収まることを祈念したい。 いずれにしろ日本の企業を見るとタイからの脱出は考えていない様子。 11月下旬当たりから猛烈なイキオイで復興が始まるだろう。 タイに関連する企業の人は早い時期に飛行機を予約しておくことをすすめておく。 連日満席確実です。
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
いやあ、恐ろしいくらいのレコードタイムです。
結局のところ、外国人ジョッキー4人のボックス馬券を買っていたら、儲かっていたんですよね...
しかし、池江先生いくつG1勝っちゃうんでしょうねえ?
 
JC情報
招待を受諾した馬
・シャレータ(仏・牝3) 凱旋門賞2着
・サラリンクス(仏・牝4) カナディアンインターナショナル1着
・デインドリーム(独・牝3) 凱旋門賞1着
・ミッションアプルーヴド(米・牡7) マンハッタンハンディキャップ1着
・エリザベス女王杯に出走予定のダンシングレイン、スノーフェアリーも可能性有り
 
     *****
東京11Rの天皇賞(3歳以上GI・芝2000m)は、7番人気トーセンジョーダン(N.ピンナ騎手)が勝利した。 勝ちタイムは1分56秒1。 半馬身差の2着に2番人気ダークシャドウが、半馬身差の3着に6番人気ペルーサがそれぞれ入線。
 
トーセンジョーダンは栗東・池江泰寿厩舎の5歳牡馬で、父ジャングルポケット、母エヴリウィスパー(母の父ノーザンテースト)。 通算成績は16戦9勝となった。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜、NHKBSで興味深いドキュメンタリー番組が放送されました。
タイトルは、「凱旋門にかける夢」。
ドバイに続いてか、中東カタールが競走馬産業に参戦してきています。
先日の凱旋門賞の単独スポンサーにもなっています。
 
番組では、先陣を切って競走馬産業用に優秀な種馬を入手しようと、カタールの皇太子が世界中を駆け回っている状況や、凱旋門賞の優勝馬を購入しようと画策する様子が克明に描かれていました。
正直言って、私の知らなかった内容で、非常におもしろかったです。
 
再放送がありますので、見逃した方は、録画予約をお忘れなく。
・放送   :土曜日0:00-0:49 BS1
・再放送  :日曜日18:00-18:49 BS1
・再々放送:金曜日18:00-18:49 BS1
 
http://www.nhk.or.jp/documentary/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。