ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:
長年使っていた家のプリンターの調子が悪くなってしまいました。
ヘッドは動き、インクも入っているのに印字されない...
 
で、安~いプリンターを探しました。
ネットの『価格.com』で調べて、通販のアマゾンが一番安いように思えました。
で、近所の電気屋で偵察してみたら、やっぱりアマゾンよりも高い。
 
土曜日の午前に注文したら、今日の午前に届きました。
送料は無料、早く届けてもらうなら別料金がかかるのですが、通常の無料配送で注文したのに翌日に届きました。
スゴイわ。
電気屋で買ったら自分で持って帰らないといけないところが、家を出ること無しに送料無料で家に届く。 しかも、価格は最も安いんですから、買物の形態が全く変わりましたね。
 
重かったり、かさばるものは、通販で買うのが賢い方法だと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
つい先日パナソニックの子会社になってしまった三洋電機が、中国のハイアールに売却されるというニュースが。 あらら、三洋電機って中国の会社になってしまうってことでしょうか?
さてさて、パナソニックが三洋電機を吸収したのはどういった理由があったのでしょうか? これが、経済学ばかりを勉強していた人にはわからない内容です。 クルマ好きな人だとすぐわかることなんですが、パナソニックは三洋電機の電池部門だけが欲しかったんですね。 で、電池部門の活用場所は、これからのハイブリッドや電気自
動車に不可欠ですからね。 まさか、こういったカラクリがあったとは...
と、自動車評論家の国沢さんが言ってます。
 
     *****
パナソニックの子会社である三洋電機は白物家電部門を中国のハイアールに売却すると発表した。 これで三洋電機は消滅したことになる。 なぜパナソニックが処分するような企業を買収したのかという点についちゃ、私のWebサイトを見てきた人なら十分解っていると思う。 リチウム電池部門を必要としていただけ。
 
本来ならパナソニック単独でリチウム電池を開発出来るハズだったが、ついにニッケル正極の安全性を確立出来ず。 結果としてパートナーであるトヨタの電気自動車の開発を大幅に遅らせることになってしまった。 加えてスバルが持っていたNECのリチウム電池の権利も、パナソニックの電池を信じて手放させることに。
 
パナソニックには「開発の失敗」と「高性能電池を手放させた」という二重のプレッシャーが掛かっていたのである。 かくして高性能電池を持っていた三洋電機に白羽の矢が立つ。 三洋も本来なら上手にパートナーシップを組めば良かったのだろうけれど強気に終始! パナソニックの「お願い」を全く聞かなかったらしい。
こうなれば会社ごと完全買収だ! になったことは想像に難くない。 そしてリチウム電池部門だけ取り入れた後、他の部門は売却という流れに。 それだけ電池ビジネスの規模が大きいと言うことでもある。 しかも三洋電機のリチウム電池は強気になるくらいレベル高かったようだ。 製造コストも十分抑えられている模様。
 
それにしても「三洋電機」のブランドが無くなるのは関係者にとって寂しいことだろう。 また、三洋電機のクオリティを入手したハイアールの今後も脅威である。 ハイアールの技術とデザインじゃ厳しいけれど三洋電機のクオリティで価格はハイアールに限りなく近ければ、日本でも通用する。 いろんな意味で複雑な心境だ。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ロンドンへ行きたいなあ、って思っているあなた。 行くなら早い方がいいですよ。
なぜなら、来年はロンドンオリンピックが開催され、ホテルも食い物も、みんな便乗値上げするような気がします。
行きたいんですけど、サーチャージの方がチケット代と変わらない現状ではねえ...
 
ちなみに、オリンピック開催時期は丸1年後です。
 
     *****
 ロンドン五輪、開幕まであと1年
来年7月のロンドンオリンピック開幕まで、ちょうど1年となった27日、ロンドン中心部のトラファルガー広場で、記念式典が催された。 イベントでは、キャメロン首相やジョンソン・ロンドン市長が臨席する中、国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長が世界中の競技者に対し、同五輪への参加を正式に呼びかけた。
 
また、式典の後半には、英王室のアン王女がロンドン五輪組織委員会(LOCOG)のセバスチャン・コー会長とともに、五輪で使われる金、銀、銅3種のメダルをお披露目。 広場に集まった数千人の市民から大きな歓声が上がった。
 
この日にはまた、ロンドン東部に開かれた五輪メイン会場「オリンピックパーク」内にある水泳競技会場「アクアティックス・センター」が完成。 飛び込み競技でメダル獲得の期待がかかるトム・デイリー選手が真新しいプールに向かって演技を披露した。 これにより、同パーク内のメーン施設はすべて完成したこととなる。
 
同五輪は来年7月27日から8月12日までの17日間に競技が行われ、世界の200以上の国と地域から1万5,000人以上の選手が参加する見込みだ。
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。