ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:
いやあ、ブエナビスタは強かった!
スミヨン騎手は、ムチを使うことなく勝っちゃいましたねえ。
こうなると出てくるのが、ブエナはウオッカよりも強いのかどうかの不毛な比較論。
私見で、成績ではブエナでしょうが、ダービーを勝ったウオッカの方が格は上でしょう。
まあ、今回の天皇賞では、馬連と三連複を取ったのですが、安い配当で儲けなし。
 
来週はG1レースはありませんが、海外では大レースがありますよ。
2日にはオーストラリアでメルボルンカップ、5・6日にはアメリカでブリーダーズカップが開催です。
G1には関係ありませんが、昨日中止になった代替で明日は東京競馬が開催です。
 
     *****
31日、東京競馬場で行われた第142回天皇賞・秋(3歳上、GI・芝2000m)は、C.スミヨン騎手騎乗の1番人気ブエナビスタが道中は中団の中ほどを追走。 3、4コーナは馬群の中で脚を溜め、直線で馬群の間隙を突いて一気に抜け出すと最後は鞍上が手綱を緩める余裕を見せ、スタートで出遅れながらも馬場の大外から追い込んだ4番人気ペルーサに2馬身差をつけて優勝した。 勝ちタイムは1分58秒2(稍重)。 さらに1.1/2馬身差の3着には2番人気アーネストリーが入った。 なお、15位に入線したジャガーメイルは他馬の進路を妨害したとして18位降着となった。
 
勝ったブエナビスタは、今年5月のヴィクトリアマイル(GI)優勝に続くJRA・GI5勝目。 牝馬による天皇賞制覇は08年ウオッカ以来、史上15頭目の快挙となった。 なお、同馬の父は99年の天皇賞・秋勝ち馬スペシャルウィーク、天皇賞・秋の親子制覇は母トウメイ=子テンメイ、父メジロアサマ=子メジロティターン以来28年ぶり3組目。
 
鞍上のC.スミヨン騎手、管理する松田博資調教師ともに天皇賞・秋初勝利。 C.スミヨン騎手は09年ステイヤーズS(GII)以来のJRA重賞通算3勝目、JRA・GIは初制覇。 松田調教師は今年の重賞4勝目でJRA・GI通算14勝目。
 
     -----
 
  メルボルンカップ(豪G1)
2010年11月2日(火) 15:00(日本時間13:00) / フレミントン競馬場
3200m 芝・左 / 3歳以上 / 賞金総額:600万豪ドル 1着賞金:360万豪ドル
 
枠 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教地
[24] 1 ショッキング        牡5 57 ロッド      豪 州
[19] 2 カンパノロジスト      牡6 56 マカヴォイ    UAE
[3] 3 ソーユーシンク       牡4 56 アーノルド    豪 州
[16] 4 ズィッピング        セ9 55.5 ホール      豪 州
[9] 5 イラストリアスブルー    牡8 55 ボス       英 国
[5] 6 ミスターメディチ      牡6 55 ビードマン    香 港
[17] 7 シュートアウト       セ4 55 ブラウン     豪 州
[12] 8 アメリケイン        牡6 54.5 モッセ      仏 国
[4] 9 トウカイトリック      牡9 54.5 藤田 伸二    日 本
[21] 10 ブチェラッティ       牡7 54 キング      豪 州
[1] 11 デスカラード        セ4 54 N.ローウィラー 豪 州
[13] 12 ハリストウィード      セ5 54 B.ローウィラー 新 国
[20] 13 マニガー          セ5 54 オリヴァー    英 国
[18] 14 マスターオライリー     セ8 54 デュリック    豪 州
[14] 15 モナココンサル       牡4 54 ウィリアムズ   豪 州
[22] 16 プロファウンドビューティー 牝7 54 スマレン     愛 国
[7] 17 ザヴィーテ         セ8 54 ウォーカー    豪 州
[2] 18 バウアー          牡8 53.5 マンス      英 国
[10] 19 ホルバーグ         牡5 53.5 デットーリ    英 国
[15] 20 プレシデンス        セ5 53.5 シン       豪 州
[8] 21 レッドルーラー       セ6 53.5 デュプレシス   新 国
[23] 22 リントン          セ4 52 プレブル     豪 州
[11] 23 ワンスワーワイルド     牝4 51.5 キャシディ    豪 州
[6] 24 マラッキーデー       セ4 51 ノレン      豪 州
 
※年齢はオーストラリア標記(8月1日に年齢が加算)
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
台風で今日の東京競馬が中止になりました。 台風で中止なんて珍しいです。
代替競馬は1日の月曜日開催です。
 
さてさて、明日は秋の天皇賞。
天候次第では日曜日の開催が中止になり、天皇賞が一週延びる状況も考えられていたそうですよ。
 
で、天皇賞ですが、やっぱりブエナビスタは外せないでしょう。
もう少しで勝ちきれない馬なので、馬連か2着固定流しあたりで狙いたいところです。
 
     *****
10月30日(土)、台風のため中止となりました東京競馬は、11月1日(月)に開催いた
します。
なお、出馬投票をやり直さずに行いますので、10月30日(土)のスポーツ紙、専門紙
はそのままお使いいただけます。
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
イギリスで新しい日刊紙が創刊。
この時期に新聞が創刊されるとは意外です。
 
この新聞の今後の動向は、注目すべきことだと思いますよ。
 
     *****
インディペンデント、新日刊紙「i」を創刊
 
高級紙インディペンデントは26日、同紙の編集チームが製作する新しい日刊紙「i」を創刊した。 英国で全国向けの日刊紙が発行されるのは約25年ぶりのこと。 通勤者など高級紙を読みたくても時間のない層を対象にしたものだが、新聞の発行部数が減少する中でその成否が注目されている。
 
ロシアの富豪アレクサンドル・レベデフ氏一族が率いるインディペンデント・プリント・リミテッド(IPL)は今年3月、アイルランドのメディア大手インディペンデント・ニューズ&メディア(INM)から、英高級紙インディペンデントと同紙日曜版を1ポンドで買い取った。 レベデフ氏は2009年にロンドンの夕刊紙イブニング・スタンダードも取得し、これを無料に転換して部数を伸ばしている。 同氏はインディペンデントも無料化するのではないかとの憶測も流れていた。
 
新日刊紙はタブロイド判で価格は20ペンス。 アレクサンドル・レベデフ氏の息子でIPL会長のエフゲニー・レベデフ氏は、「時間的に余裕のない新聞読者」の獲得に自信を示している。 しかし主要11紙の全国版日刊紙の発行部数は昨年1年間に平均で5.75%減って11紙を合わせて1日1,030万部まで落ち込んでおり、特にデイリーテレグラフやタイムズ、ガーディアンといった高級紙はいずれも 10%以上も部数を減らしている。 インディペンデントも3年前の約25万部が現在では18万6,000部強まで縮小している。
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。