ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:
ペットと言ったらイヌかネコ。 で、イヌ派かネコ派に好みが分かれるものです。
イヌもネコも可愛いですが、人に懐くと言う面ではイヌの方に愛着を感じますね。
さてさて、人に懐くイヌですが、飼い主の足音を聞き分けているか実験をしたそうです。
アホらしいですが、興味あります。
 
     *****
犬は飼い主の足音を聞き分けている――。
京都大のグループは様々な種類の犬を使った実験で、この通説を確かめた。犬は飼い主の微妙な癖を覚え、聞き分けているのではないかという。 東京で開かれている日本動物心理学会で発表する。
 
藤田和生教授(比較認知科学)らはチワワやポメラニアン、ミックス(雑種)など様々な犬種の計21頭で実験をした。 ドアや窓を閉め切ったマンションの一室に犬だけを入れ、知らない人に部屋の外を2往復してもらい足音を聞かせた後、(1)その人が入ってくる(2)飼い主が入ってくる、逆に飼い主の足音を聞かせ、(3)飼い主が入ってくる(4)知らない人が入ってくる――の4パターンを調べた。
 
入ってきた人を犬が見つめる時間を比較した結果、知らない人の足音を聞かせた後、飼い主が入ってきた時〈(2)〉は、知らない人が入ってきた時〈(1)〉より見つめる時間が平均で約2割長かった。
犬は期待と反する現象が起きると、驚いてその対象を見つめる。 (2)では足音を聞き分け「飼い主ではない」と思ったのに、現れたのは飼い主だったので驚いたとみられる。
 
飼い主の足音を聞かせた後は、飼い主でも〈(3)〉知らない人でも〈(4)〉ほとんど差がなかった。 犬は知らない人より飼い主を見つめる方を好むため、(3)はこの効果が、(4)は驚きが、それぞれ作用したと考えられる。 藤田さんは「歩き方のリズムや左右のちょっとしたアンバランスなどの癖を知っているのではないか」とみている。
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
最近は韓流スターと言えば、俳優よりも歌手の方になっているんでしょうか?
また、若い女性が韓国のガールズグループを応援しているんですよね。
 
私は個人的には、韓国の俳優も歌手も、全く興味ありません。
テレビなどでファンの熱狂ぶりを見るたびに、不思議でなりません。 何でそこまで熱狂できるの? 他に興味ないの? まあ、これは、AKBなどに熱狂する男どもにも言えますが...
 
     *****
中高年女性の独壇場だった、ヨン様に代表される韓流ブームを第1次日本侵攻だとすると、KARAや少女時代の日本進出は第2次日本侵攻なのだそうだ。 日本でのK-POP人気について、なぜか朝鮮日報の政治部外交チーム長が興味深いコラムを掲載している。そのコラムを要約すると、以下のような内容になる。
 
かつて、ポップスの世界では、60年代のビートルズやローリングストーンズ、80年代のデュラン・デュランやカルチャー・クラブといったブリティッシュバンドのアメリカ上陸を英国による米国「侵攻」と表現した。 それに習うと、現在のK-POPでの日本人気は、韓国による第2次日本侵攻なのだそうだ。
 
なかでもKARAや少女時代に代表されるガールズ・グループの成長ぶりは、かつてソニーや東芝をお手本に、資源の選択と集中で日本を追い越した大企業サムソンに似ていると説明するのが面白い。
 
K-POPのアイドルグループは、もともと日本のサブカルチャーで、韓国はこれを輸入し、お手本としたが、現段階では日本のアイドルグループの「かわいらしさ」に対抗し、彼らにはなかった躍動感やスタイルで「本場」超えを狙える位置に来ているという。
 
韓国の音楽はいまや、その資本がダンス・ミュージックに偏り、ロック・フォーク・ジャズなどは立ち枯れの状態。 しかし、その集中と選択で韓国のダンス・ミュージックやガールズグループは競争力を持てるようになった。 こうした選択と集中による成功は、サムソンのそれと同じだというのである。
 
そしてコラムの最後を、「韓国に傷跡だけを残した日韓強制併合100年を迎えた今年、韓国音楽の「日本侵攻」は、両国間の理解の幅を広げている」という言葉で締めくくっている。 このコラム、なかなか面白い視点で書かれているが、これを「政治部外交チーム長」という立場の方が書いているのも興味深い。
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私はあんまり興味が無いのですが、ミスユニバースってありますよね。
ああいうコンテストを『女性蔑視だ!』などと叫んでいた風潮って、いつの間にか無くなったんじゃないでしょうか?
まあ、キレイなものはキレイ。 これは人間の自然な感情だと思いますし、複数あれば順位付けしてしまうのも、自然な摂理だと思います。
 
で、不思議に思ってしまうのが、あれだけキレイだキレイだって言われている韓国人ですが、ミスユニバースで1位になったことが無いんですよね。 どういうことでしょうか?
 
ちなみに、アジアの国では、日本・タイ・フィリピン・インドがそれぞれ2回1位になっています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。