ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:
今、これが無くなったら困るものは何ですか?
こう訊かれたら、何て答えますか。 一般的には、携帯電話って答えるでしょうねえ。
私だったら、PCとネット回線って答えます。
 
さてさて、フィンランドではネット接続のブロードバンド環境が法的な権利になったそうです。
これは、世界初の権利だそうですが、近いうちに他の国でも同様な措置が取られるでしょう。
残念ながら、日本でこの権利が認められるのは、かなり先のように感じます。
 
     *****
CNN
フィンランドでインターネットに接続するブロードバンド環境が、法的な権利になった。
インターネット接続を権利と見なしたのはフィンランドが世界で初めて。
 
法案を提出した運輸・通信省は、インターネット接続は水道や電気、銀行などと同様、現代社会では必要不可欠なインフラだと指摘。
 
今年7月から全国民520万人が、少なくとも毎秒1メガビットのブロードバンド環境を得られるよう事業を開始。 2015年までには毎秒100メガビットに速度を上げるとしている。
 
フィンランドではすでに、国民の95%がインターネットに接続できる環境にある。 しかし、法的に権利とすることで、これまで回線が引くことが困難とされていた地域にも、インターネット環境を整えることが可能となる。
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
この時期になると、やたらと目につくのが、ハロウィンのかぼちゃ。
かぼちゃをくりぬいて顔を作り、その中にろうそくを入れて照らすモノは目にしますが、さすがに子どもがメイクしてマントをまとい、近所を回ってキャンディをもらうと言う行為は、誰もやってませんねえ。
 
まあ、その分、日本には夏の地蔵盆ってのがありますか...
 
さてさて、加工されるかぼちゃなんですが、あれって食べ物なんですかね?
 
     *****
秋の大型イベントとして今や日本でもお馴染みのハロウィン。
キリスト教起源のアメリカ文化と思われがちだが、元は2,000年以上前のヨーロッパ先住民族・ケルト人による死者の霊を弔う神聖なる行事。 古代ケルト暦の大晦日にあたる10月31日の夜に魔女が集まるという言い伝えが、北米大陸に伝わりアメリカ文化とミックスし、幽霊やモンスターに仮装するアメリカ人好みのファンキーなイベントに昇華。 日本へはディズニーキャラクターなどのイメージとともに、さらに能天気にデフォルメされたかたちで伝播され、玩具メーカーやお菓子会社などの格好の販促キャンペーンに活用されていることは周知の通りだ。
 
ところで、ハロウィンと聞いて思い出すのは、あの黄色いかぼちゃのお化け。 中身をくりぬいて顔を作り、内側から蝋燭を照らす魔法の提灯は、ハロウィンのシンボルとして欠かすことができない存在だ。 毎年10月になれば、街の花屋さんの店頭などで巨大なかぼちゃが売られているのを目にすることもあるだろう。
 
それにしても、ダチョウ倶楽部がおでんネタをするだけで「食べ物を粗末にするな!」と局に苦情電話がかかってくるこのご時世。 年に一度のお祭りとはいえ、かぼちゃでおもちゃを作るなんて、どっかの良識派(?)団体が非難声明を出したりしないのだろうか。
 
実はこれらは通称「おもちゃカボチャ」と呼ばれ、毎年計画的に生産されている観賞用農産物なのである。 「おもちゃカボチャ」の代表的産地の一つである静岡県の遠州夢咲農業共同組合(JA遠州夢咲)では、在来種の小玉果や変形果から選び抜いた20数種類を、肥料を全く与えずに栽培。 7月末に収穫を終え、今年も例年並みの約1万個を出荷した。
 
「あくまで観賞用。 食用ではありません。 黄色いかぼちゃはハロウィンのディスプレイとして人気ですし、赤や緑、小粒なものはフラワーアレンジメントや大手花屋さんのイベント等に需要があります。 比較的安定した数のご注文を頂戴しています」(広報部)
 
ところでこのかぼちゃ、食べられるの?
「た、食べたことないですね(笑)。 一応は農作物ですが肥料も与えていませんし、おいしくするための手間も一切かけていません。 お腹を壊すようなことはないけどお勧めはしません」(同生産販売部)とのこと。
 
つまり、"彼ら"はハロウィンの飾りになるためにこの世に生まれてきた非食用かぼちゃなのだ。 従って「食べ物を粗末に...」という心配は全く無用。 心おきなく中身をくりぬき、素敵なお化けに仕立て上げて月末のハロウィンに華々しくデビューさせてほしい。
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ今度の日曜日は秋の天皇賞です。
春の天皇賞(3200m)に比べて、2000mの秋の天皇賞の方が盛り上がるような気がします。 まあ、世界のトレンドは長距離やチャンピオンディスタンスと呼ばれる2400mよりも2000mに重点が置かれています。
やっぱり、2000mと言う距離は、マイラー(1600m)や2400m巧者のどちらも克服できる距離になり、より熾烈なレースが見られるわけです。
 
ウオッカに人気が集中するのでしょうが、意外な伏兵が高配当を連れてきてくれそうな気がします。
 
     *****
11月1日(日)に東京競馬場で行われる第140回天皇賞・秋(3歳上、GI・芝2000m)の枠順が29日に確定した。
 
天皇賞・秋連覇&史上最多タイのGI・7勝目がかかるウオッカは4枠7番、今年の宝塚記念(GI)を制したドリームジャーニーは6枠12番、前哨戦の毎日王冠(GII)でウオッカを破ったカンパニーは2枠3番にそれぞれ入った。
なお、馬券は30日(金)に新橋、後楽園、難波、梅田の各ウインズにて14時から19時まで前々日発売される。 枠順は以下の通り。
 
( )内は性齢、騎手・厩舎
1-1  コスモバルク (牡8、松岡正海・田部和則)
1-2  スクリーンヒーロー (牡5、北村宏司・鹿戸雄一)
2-3  カンパニー (牡8、横山典弘・音無秀孝)
2-4  アドマイヤフジ (牡7、C.スミヨン・橋田満)
3-5  ヤマニンキングリー (牡4、柴山雄一・河内洋)
3-6  アサクサキングス (牡5、四位洋文・大久保龍志)
4-7  ウオッカ (牝5、武豊・角居勝彦)
4-8  キャプテントゥーレ (牡4、川田将雅・森秀行)
5-9  サクラオリオン (牡7、秋山真一郎・池江泰郎)
5-10  シンゲン (牡6、藤田伸二・戸田博文)
6-11  スマイルジャック (牡4、三浦皇成・小桧山悟)
6-12  ドリームジャーニー (牡5、池添謙一・池江泰寿)
7-13  マツリダゴッホ (牡6、蛯名正義・国枝栄)
7-14  サクラメガワンダー (牡6、福永祐一・友道康夫)
7-15  オウケンブルースリ (牡4、内田博幸・音無秀孝)
8-16  ホッコーパドゥシャ (牡7、岩田康誠・村山明)
8-17  エイシンデピュティ (牡7、戸崎圭太・野元昭)
8-18  エアシェイディ (牡8、後藤浩輝・伊藤正徳)
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。