ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:
あらら、ノリか~
ロジとリーチの1,2とは思いませんでしたねえ。
それ以上に、アンライバルドが沈むとは...まさに、皐月賞の逆転現象ですね。
そうなると、菊花賞はリーチでしょうか?
 
まあ、馬券的は外してしまいました。
ロジの馬体重が戻っていたのを見て、可能性ありと感じ、1-18を本線にしたのですが、本命が飛んだんじゃ、馬券にはつながりませんわ。
 
馬券は外しましたが、ノリの勝利は素直に祝福したいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
いよいよ明日は日本ダービーです。
東京まで行きたいところですが...
 
表彰式に、麻生首相が来るようですよ。
 
     *****
31日に東京競馬場で行われる第76回日本ダービー(GI)に麻生太郎内閣総理大臣が来場することがJRAより発表された。 麻生首相は表彰式において、優勝馬主に対し「内閣総理大臣賞」を授与する。
 
現役の総理大臣がダービー当日の東京競馬場に来場するのは、岸信介首相(58年)、小泉純一郎首相(02年)、安倍晋三首相(07年)に次ぐ4人目となる。
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
作家の村上春樹氏の新刊が今日出版されました。
発売日で4刷68万部と言うすごい数字が出ています。
 
以前に氏の初期作品を読んだことがありますが、正直、いまひとつ意味がよくわかりませんでした。 それ以来、氏の作品は読んでいないのですが、アメリカで大ヒットした「海辺のカフカ」あたりを読んでみようかと思っています。
 
     *****
村上春樹さんの新作長編小説「1Q84」(全2巻)が全国の書店に並んだ29日、出版元の新潮社は3度目の増刷を決め、部数は累計で68万部に上った。 発売日に4刷68万部という数字について、同社広報宣伝部は「新潮社史上空前の記録」としている。
 
「1Q84」は村上さんの5年ぶりの長編で、初版は2巻合わせて38万部。 予約が殺到したため22、28、29日に10万部ずつの増刷が決まった。 1984年の日本を舞台にカルト教団の謎を描いているが、同社は発売前に内容を一切公表しなかった。
 
     -----
 
ネット書店大手のアマゾン・ジャパンは25日、今月29日発売予定の村上春樹氏(60)の新刊「1Q84」(新潮社)の1、2巻合わせた予約冊数が、20日時点で1万冊を超えたと発表した。 同社書籍ストアの国内長編文芸作品では、過去最多の予約注文数という。
 
同社によると、これ以前に予約が最も多かったのは、同じく村上氏の「アフターダーク」(講談社)だった。
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。