ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:

よく性能の良いクルマ、売れたクルマなどのランキングはありますが、なんと、性能の低いクルマのランキングがありました。
上位5位はクライスラーのクルマばかりですよ。


     *****
『Forbes』誌の記事のタイトルは「2007年度、性能が最も低い車種」だったが、「危険な車種」としたほうがよかったもしれない。


このランキングは、リコール件数、消費者向け雑誌『Consumer Reports』の信頼性に関する格付け、『Automotive Leasing Guide』の中古車価値に関する格付け、全米高速道路交通安全委員会(NHTSA)と米道路安全保険協会(IIHS)が実施した衝突テストの格付けを踏まえた安全性に基づいている。


2007年度の性能が最も低い車種の上位5位は、上から『Chrysler Sebring』『Dodge Nitro』『Jeep Liberty』『Dodge Caliber』『Dodge Magnum』。
何と、米Chrysler社の車ばかりだ! 同社は最近になって経営陣を一新したが、彼らには困難な仕事が待ち受けているのは確実と言えるだろう。


ランキングの6位~10位は以下の通り。
6.『Ford Crown Victoria』 7.『Chevrolet Aveo』 8.『Nissan Quest』(日産自動車の海外向け車種) 9.『Hyundai Entourage』 10.『Pontiac Grand Prix』
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先週ジャパンカップを勝ったアドマイヤムーン。
そのオーナーのダーレーが日本から撤退するみたいです。
なんでだろ~


     *****
ジャパンC優勝馬アドマイヤムーン(牡4、栗東・松田博)を所有するダーレー・ジャパン・ファーム(DJF)が27日、中央馬主登録抹消をJRAに申請した。 高橋力代表は、近いうちに退くとみられる。 馬主資格消滅によって、ダーレーの日本への本格進出は一時、棚上げされることになった。


DJFが、今年7月に3年越しで取得した中央の馬主資格を返上した。 27日に申請書類がJRA免許登録部に提出された。 折しも25日のジャパンCをアドマイヤムーンで勝ったばかりで、日本で地歩を固める矢先。 7月の認可から、わずか4カ月で撤退した。高橋代表は職を退くとみられる。


理由は明らかにされていないが、ダーレーを取り仕切る急進的なファーガソン氏と、穏健派の高橋氏との間に生じた考え方の違いが原因とみられる。 繁殖牝馬約60頭を抱えるDJFの生産業務は、新代表の下で存続。 アドマイヤムーンはダーレー・ジャパンが買い取り、種牡馬入りすることが決まっている。 東京ダービー馬シーチャリオットは馬主不在では出走できないため、トレードされる。 DJFは一から馬主資格申請をやり直すことになる。


ダーレーのスポンサーであるモハメド殿下は、ドバイ首長(UAE副大統領兼任)に就任して以降多忙を極め、実務を任されていた側近のファーガソン氏が実権を握った。 日本でも急激な変化を求め、クールモアと2大勢力を形成する欧州型を目指した。 英国やオーストラリアからスタッフを送り込み、種牡馬を続々導入。 セールでは馬を売る側に徹した。 高橋氏はダーレー・ジャパンとダーレー・ジャパン・レーシングの役員を今月1日に解任され、ダーレーと日本競馬産業の共存共栄や融和を実行できない状況下に置かれた。


中央に馬を送り込めなくなったダーレー。 日本への本格進出計画は、一頓挫を余儀なくされる。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

デルタブルースがオーストラリアの最優秀ステイヤーに選出されました。
これって、やっぱり快挙です。


     *****
現地時間26日、2006/07年シーズンの豪州年度代表馬が発表され、昨年のメルボルンC(豪G1)を勝ったデルタブルース(牡6、栗東・角居勝彦厩舎)が最優秀ステイヤーに選ばれたことがわかった。


デルタブルースは04年の菊花賞(GI)を勝ち、アジア調教馬として初めて豪州最大のレースであるメルボルンC優勝という快挙を成し遂げた。 豪州の代表馬に日本調教馬が選ばれたのは史上初となる。


なお、年度代表馬には昨年のマニカトS(豪G1)、今年のライトニングS(豪G1)、オーストラリアS(豪G1)などを勝ち、短距離で活躍しているミスアンドレッティ Miss Andretti(牝6、豪・L.フリードマン厩舎)が選ばれている。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。