ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:

この前の土・日と東京へ行っていたわけですが、東京に関して前から思っていたことがあります。
それは、東京ってところはやたらと人とぶつかるってことです。
歩いていたら、わざと?って思えるくらい、思いっきりガツンとぶつかってきます。
肩があたっただけでよろけてしまうくらいですよ。
それなのに、全くあやまりもしないで通り過ぎていく人ばかり。
ちょっと信じられません...
大阪だったら、「すんまへん。」の一言くらい言いますよ。

 

こうやって私が東京のことを非難すると、「東京は人が多いからね。」とか言って東京の肩を持つ人がいます。
でも、でもですよ。 人が多くてぶつかる機会が多いのなら、なおのこと、キチっと謝ることが必要なんじゃないでしょうか。
東京は日本の首都・大都会って言いますけど、モラルや他人への思いやる気持ちってモノは希薄な感じがします。

 

こんなことを思うのは私だけでしょうか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

船旅と聞くと、それはそれはハイソなイメージがつきますね。
実際のところ、毎晩のようにパーティが開催されて、そのたびに違った衣装を身に着けるセレブが集まるのも事実です。
ってなわけで、船旅で優雅に旅行するよりは、飛行機のファーストクラスを利用する方が、リーズナブルってことです。 まあ、私には縁の無い話ですが...

 

とは言っても、今まで船で海外に出たことが2回あります。
1度はロシア船でナホトカに。 もう1度は日本の旅客船でグァムへ行ったことがあります。 波が高く、船は大いに揺れて、ゲロゲロでした...

 

     *****
CNN/REUTERS
ロンドン
客船やフェリー運営会社の業界団体、PSA(本拠・英国)は28日、船旅による休暇を過ごした英国人は今年これまで125万人に上り、前年比で17%増加した、との調査結果を発表した。
一方で、陸路を利用するパッケージ旅行は、格安航空券を宿泊先と組み合わせてパソコンで手軽に手配できるためか、同期比で減少傾向にある。

 

PSAは、船旅は旅行の中で最も成長している分野の1つで、遠洋定期船や川下り船などを含め、来年は135万人の英国人が参加すると予測している。
船旅人気の高まりは、大型客船が導入され、旅費が陸路の費用とそん色が無いほどにまで下がったことも一因と見られる。 これまで船旅は年配者や富裕層が中心だったが、旅行業界が幅広い年齢層に受けるよう改善した結果、旅客の平均年齢は53歳となり、今後も下がる傾向のあることが調査で分かった。

 

英国の船旅市場は米国に次ぐ規模にまで成長しており、米国の旅客船舶大手のロイヤル・カリビアン・インターナショナル(本拠・フロリダ州)が16万トンの世界最大の豪華客船「フリーダム・オブ・シーズ」号(全長338メートル、乗客定員3634人、乗組員数1365人)を今年6月に就航させた際には、初航海のルートとして米国のニューヨークから英国南部のサウサンプトンを選ぶなどしていた。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと目が行ったニュースです。
美容整形に積極的なのは、なんとロシア人だそうですよ。

 

     *****
CNN/REUTERS
香港
市場調査会社、ACニールセンは美容整形に関する国際世論調査を実施し、5人に1人が関心を示し、ロシア人のほぼ半分が年取ったら手術を受ける準備をすると回答したなどの結果を発表した。

 

ロシア人に次いで積極的だったのはギリシャ人とバルト諸国だった。 これに対し、見栄えを良くする手術の否定派が多かったのは香港で94%。 インドネシア92%、日本人とマレーシア人と91%などと続いた。
十代、二十代前半は高齢になってからの美容整形に肯定的な姿勢が目立ったという。

 

調査は世界の41市場でネットユーザーの2万2780人を対象に実施した。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。