ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:

1個1万4千円のハンバーガーだそうです。
やっぱりと言うのでしょうか、使う肉は神戸牛だそうで...
でも、そんなハンバーガー、食べたいですか?
それだけの金額なら、素直に神戸牛のステーキの方がいいなあ。

 

     *****
AP
フロリダ州ボカラトン
100ドル(約1万1500円)あれば、ファストフードのハンバーガーが何十個も買える。
たった1個でそれ以上の値段という豪華なハンバーガーが、当地にあるホテルのレストランに登場した。 神戸牛などの高級食材を使った「究極の」バーガーだ。

 

有名ホテル「ボカラトン・リゾート・アンド・クラブ」のレストラン、「オールド・ホームステッド・ステーキハウス」のメニューには、これまでハンバーガーがなかった。 オーナーのマーク・シェリー氏は「新たに加えるなら、世界で一番『退廃的』な、究極のバーガーを、と考えました」と話す。
パンの上には、約570グラムのハンバーグがずっしり。 直径14センチ、厚さ6センチ余りという大きさだ。 神戸牛のほか、米国とアルゼンチン産の極上牛肉をブレンドした。 付け合わせに有機野菜や珍しいキノコ、トマトなどを添えた一皿の値段は、124ドル50セント(約1万4300円)。

 

同店では売り上げの1割を、難病の子どもたちを支えるボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ」に寄付するという。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今、東京に滞在していますが、やっぱり東京は物価が高いですわ。
昼メシに使うお金は、1000円が普通というか、基準のようです。 大阪だったら、ワンコインの500円から600円くらいが基準ですね。
しかし、こんなに物価の高い街で生活するのは、しみじみと大変だなあ、と思っています。

 

さてさて、調査によると、世界一物価の高い都市は、東京を抜いてモスクワになったようですよ。

 

     *****
CNNMoney.com
ニューヨーク
世界で最も物価の高い都市として4年連続で選ばれた東京に代わり、モスクワが首位に立ったことが、人事コンサルティング会社のマーサー(本拠:ニューヨーク)が26日に発表した調査結果で、明らかになった。 前回調査で世界5位のソウルが2位に上昇し、東京は3位に退いた。

同社は毎年、世界144都市の海外駐在員などを対象に、住居費や交通費、食費、娯楽費などを調査。 ニューヨークを基準に各都市の物価指数を求めている。

 

その結果、ニューヨークを100とすると、前回の調査で4位だったモスクワが123.9で、東京を抜いてトップ。 モスクワの物価指数が上昇した理由として、マーサーのシニア・コンサルタントは、モスクワ市内における外国人居住者向け住居の賃料が1年間で高騰したほか、ロシア・ルーブルが安定している反面、円安ドル高の傾向のため、東京の物価指数が相対的に下がったことを挙げている。
同社によると、モスクワでの物価は、調査の基準としている、寝室が2つあり、備え付けの家具がない住居で約3000ドル(約34万8000円)、コーヒー1杯が5.27ドル(約611円)、ハンバーガーとポテトフライが3.87ドル(約450円)だったという。

 

モスクワ、ソウル、東京に続く上位都市は、4位:香港、5位:ロンドン、6位:大阪、7位:ジュネーブ、8位:コペンハーゲン、9位:チューリヒ、10位:オスロとニューヨークだった。
米国内で物価が高かったのはニューヨーク(世界10位)に続いてロサンゼルス(同29位)、サンフランシスコ(同34位)、シカゴ(同38位)。 南米ではサンパウロとリオデジャネイロがそれぞれ、前回調査の119位と124位から、34位と40位に急上昇した。

 

一方、物価が最も安かったのは南米パラグアイの首都アスンシオンで、物価指数は43.5と、ニューヨークの半分以下。 このほか、物価指数が低かったのはアルゼンチンのブエノスアイレス(世界142位)、ウルグアイのモンテビデオ(同138位)、ベネズエラのカラカス(同136位)など、南米の都市が並んだ。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワールドカップは現在、おもしろい試合ばかりが続いています。
さすがに、街ではサムライブルーの日本チームのユニフォームを着ている人は全く目にしなくなってしまいましたね。 これって、やっぱり、サッカーファンじゃなくてただ単に騒ぎたかった人たちばかりだったってことですかね。
日本チームのワールドカップは終わったのですが、本当におもしろいサッカーの試合は、決勝リーグの今なんですよね。 決勝リーグの試合を見ていると、日本チームが全く勝てなかったのが当然のように思えます。 本当に日本のサッカーチームを応援したいなら、今の決勝リーグの試合を見て、サッカーの試合を見る目を養うことも大事だと思います。

 

     *****
REUTERS
ケルン
世界各国のサッカーファンを歓喜と落胆の渦に巻き込んでいるワールドカップ(W杯)ドイツ大会。 スタジアムやテレビの前で「心臓が止まる思い」を経験するファンは多いが、観戦中、実際に心臓発作が起きたとの報告も相次いでいる。 こうしたケースを医学的に検証しようと、ドイツの医師らが研究に着手した。

 

ルードヴィヒ・マクシミリアン大学(ミュンヘン)のダービト・ライストナー氏らは国際サッカー連盟(FIFA)の承認を得て、ドイツ国内でサッカー観戦中に心臓発作を起こした患者の血液サンプルを分析。 アドレナリンなどのいわゆる「ストレスホルモン」の血中濃度が高まっていたかどうかを調べる。 ストレスホルモンは緊張や不安を感じた時に大量に分泌され、心筋梗塞(こうそく)などの危険性を高めることが知られている。

 

対象となるのは、スタジアム内での発作だけではない。 試合中継をラジオで聞いていたのかテレビで見ていたのか、あるいは試合終了後の解説を見ていたのか。 ライストナー氏らは患者に発作時の状況を詳しく尋ね、それぞれのケースのホルモン濃度を比較する計画だ。
研究の結果が出るのは今年10月以降になる予定。 ただ、ドイツ代表チームの試合があった日に発作が急増する傾向は、すでに明らかだという。

 

W杯と心臓発作の関係をめぐっては、これまでにもいくつかの研究が発表されている。 98年フランス大会では、イングランドが決勝トーナメント1回戦でアルゼンチンにPK負けした試合の当日から2日後にかけ、心臓発作の発生が25%増加した。 02年日韓大会では、本大会出場を逃したスイスで、心臓発作が60%増えたとの報告もあった。 これを受け、04年欧州選手権では、会場となったスタジアムに、発作に対応するための救命機器が設置された。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。