ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:

またまた、世界のトヨタに関する話です。

 

     *****
アメリカの経済誌「フォーチュン」は「米国の最も尊敬される企業」と「世界の最も尊敬される企業」番付を発表しました。
そこでトヨタが快挙! 米主要1000社と米国内において営業する外国企業大手が調査対象となる「米国の最も尊敬される企業」で、トヨタは米企業以外では初となるトップ10入りを果たしたのです。 順位は9位。 それだけではありません。 トヨタは「世界の最も尊敬される企業」でも昨年の5位から2位へと大幅に順位を上げたのです。 素晴らしい。 というかこれくらい評価されるのも当然だと思います。 

 

年間1兆円を超す収益力に加え、もはや太刀打ちできるメーカーのないくらい素晴らしいハイブリッドシステムを生産しているのですから。 国内はともかく世界的に見ればまだまだ普及が広がるであろう自動車なので、自動車業界だけでなく、もしかしたら全業種含めての世界トップも夢ではないかもしれません。

 

ちなみに「世界の最も尊敬される企業」で1位に輝いたのは、昨年2位だった電気・金融などの複合企業であるゼネラル・エレクトリック。
ゼネラル・エレクトリックは「米国の最も尊敬される企業」でもトップに立っています。 こういう評価を得るには単に収益を得るだけでなく、その収益の得方も大きな採点ポイント。 革新性や新進性が評価を大きく左右します。 トヨタには今後とも頑張ってほしいし、他の企業も負けずに頑張ってほしいと思います。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

日本のマスコミは報道しているでしょうか、ブラジルで映画みたいな事件が起こりました。
ブラジルの有名な、リオのカーニバル。 このカーニバルの喧騒に乗じて、有名絵画の盗難事件が発生。

 

早く解決すればいいのですが、迷宮入りでもしたら、主犯者が事情を新聞社にでも送り、映画化されたりするのかも...

 

     *****
CNN/REUTERS
リオデジャネイロ
ブラジルのリオデジャネイロにある「シャカラ・ド・セウ美術館」に24日、武装した男4人組が押し入り、ピカソやダリ、モネ、マティスの絵画などを奪い、逃走した。 同日開幕したカーニバルのパレードが美術館近くで行われていた混乱を突いての犯行だった。

 

同美術館によると、盗まれたのはピカソの「ダンス」、ダリの「二つのバルコニー」、モネの「マリン」、マティスの「ルクセンブルク庭園」など。 持ち去られた作品の数や被害額には触れていない。

 

4人組は手りゅう弾で武装していたとみられ、警備員を脅して館内の監視カメラを消していた。 警備員1人は手錠を掛けられていた。 また、館内にいた外国人3人を含む客の所持品も奪っていた。 警察は、国外への流出を防ぐ措置を取ったとしている。 同美術館は政府が管理している。

 

カーニバルは24日から28日まで続く。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の阪急杯、ミッキーの騎乗は見事でしたねえ。 人気薄の11番人気馬で勝ってしまうとは、オドロキ。 そして、最終レースも勝って(こちらはグリグリの1番人気)、通算1400勝と切りのいい勝ち鞍でジョッキー生活を終えました。
やっぱり、華と運のあるジョッキーでしたねえ。

 

さてさて、香港でえらいことが起こりました。 サイレントウィットネス敗れる!
まあ、正直なところ、体調不良からの復帰戦だけに、あまり期待は出来なかったのですが、5馬身半、0.9秒も離された7着にはショックです。
香港ジョッキークラブのHPでレースの映像を見ましたが、スタートからいつものような力強さが見られません。 
このまま終わってしまうのか、次走で巻き返せるのか注目ですね。

 

     *****
26日、香・シャティン競馬場で行われたセンテナリースプリントC(3歳上、香G1・芝1000m)に、F.コーツィー騎手騎乗の1番人気で臨んだサイレントウィットネス Silent Witness(セン7、香・A.クルーズ厩舎)は、スタートから全く加速が付かず、トップから0.9秒差の7着、1400m以下のレースで初めて敗れた。

 

レースは、中団追走からE.サンマルティン騎手騎乗の2番人気シンティレーションScintillation(セン6、香・E.厩舎)が、好位に付けていた3番人気ナチュラルブリッツNatural Blitzをゴール前で差し切り優勝した。 勝ちタイムは56秒30(良)。

 

サイレントウィットネスは、父El Moxie(その父Conquistador Cielo)、母Jade Tiara(その父Bureaucracy)という血統の豪国産馬で、03・04年香港スプリント(香G1)連覇、香港短距離3冠レース完全制覇など数々の偉業を達成し、05年5月チャンピオンズマイル(香G1)で2着に敗れるまで17連勝を記録していた。 初の海外遠征となった安田記念(GI)では3着と敗れたが、再来日のスプリンターズS(GI)で快勝。
その後は香港スプリント3連覇を目指していたが体調不良により出走を回避、今回は約5ヶ月ぶりの出走だった。 通算成績21戦18勝(GI・9勝)。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。