ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:

29日にフランスでのEU憲法条約の是非を問う国民投票があり、否決。
そして、オランダでは1日に国民投票が行われますが、フランス同様否決されるようです。
とりあえず、今ヨーロッパから目を離せませんねえ。
あ、そうそう、もちろん、ヨーロッパ競馬も目が離せませんよ。


     *****
CNN/REUTERS
アムステルダム
オランダは6月1日、拡大する欧州連合(EU)の基本法となる欧州憲法批准の是非を問う国民投票を実施するが、地元テレビは30日、最新の世論調査結果を発表、約60%が反対した、と伝えた。 以前の類似調査の56%から増えた。 ロイター通信が報じた。

同憲法批准の国民投票では、欧州統合の推進者、フランスが29日に否決し、域内での憲法発効への道筋が一気に波乱含みとなった。 オランダが同じく否決すれば、残りの加盟国の批准作業の実施にも影響を及ぼす可能性が極めて高い。

一部の英紙は31日、オランダがフランスと同じ結果になった場合、ブレア英首相は同国の国民投票の計画を凍結することを決めたと報じた。 首相は30日、計画通り、投票を実施するかどうかは現段階では言えない、と含みのある発言を示している。

オランダの地元テレビの世論調査によると、約96%が一票を投じる上で、フランスの結果に左右されない、と答えた。 AP通信によると、地元メディアが伝える各種世論調査では、否決の流れが強まっている。
オランダのバルケネンデ首相は支持票の掘り起こしに懸命で、「否決することはやさしいが、否決を主張する勢力は代替の提案を出していない」と主張している。 オランダの投票の大勢判明は1日夜になる見込み。

フランスと違い、投票結果に法的拘束力はなく、批准は議会で実施する。 しかし、投票率が少なくとも30%を超え、投票者の55%が否決した場合、投票結果を尊重する、としている。
欧州憲法はこれまで、ドイツ、イタリアなど9カ国が議会や国民投票で批准しているが、1国でも批准に失敗すると発効しない。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

フランスでは29日にEU憲法条約の是非を問う国民投票があり、否決されました。
賛成を押していたシラク大統領も敗北を認めました。 これって、かなりの大ニュースだと思うのですが、日本のニュースは相変わらず、しょぼしょぼのローカルニュースに毛の生えたようなものばかり。
もう少し、海外のニュースも大きく取り上げて欲しいモンです。


     *****
CNN
パリ
欧州連合(EU)憲法条約の是非を問うフランスの国民投票が29日終わり、即日開票の結果、反対54.87%、賛成45.13%で、同条約の批准を否決した。 25カ国に拡大したEUの基本法となるはずの憲法条約が発効するには、全加盟国の批准が必要。 欧州統合推進役のフランスが大差で拒否したことで、EUの今後の展開に大きな打撃を与えるのは必至だ。


欧州憲法批准を強力に掲げていたシラク大統領は29日午後10時半(日本時間30日午前5時半)にテレビ演説し、フランスの有権者が「主権を行使して決断を下したことを、受け止める」と敗北を認めた。
大統領は、6月16日にEUの最高意志決定機関である欧州理事会に出席し、「フランスの立場を守る」と、批准否決の理由を他の加盟国に説明しなくてはならない苦渋をにじませた。 大統領はさらに「フランスは今後も全面的に責任を守る」と、EU創設国のひとつとして、EUへの関わりがなくならないことを強調した。
フランスの大統領が国民の賛成を求めて政策課題を国民投票にかけて、そして敗れるのは、1958年の第5共和政開始以来、ドゴール大統領に次いで2度目。


バローソEU委員長はフランスの批准拒否を受けて、各国指導者は「(憲法批准の)本当の意味を、いったいどういう影響があり、統一欧州でなければ解決できない問題がどういうものか、もっと徹底的に国民に説明しなくてはならない」とした上で、「欧州を再びもとの(統一の)方向へ動かすよう、努力していくべきだ」と述べた。
フランスではシラク陣営が欧州統一によって世界における欧州とフランスの地位や影響力向上を理由に、憲法条約の批准を強力に呼びかけていた。 しかし一方で反対派は、フランスの独自性や主権の喪失、さらにはEU域内の東欧諸国への企業州出や、東欧からの労働者流入によるフランス経済への打撃などを懸念していた。


憲法条約はすでに9カ国が国民投票などで批准しているが、加盟25カ国が一国でも欠ければ、発効しない。 1日にはオランダが国民投票を行うが、現時点の世論調査では反対派が6割と優勢の模様。
     *****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやあ、強かったですね。


4コーナーで外に出した時点で、勝利を確信しましたね。
直線で外を抜けてきた時は、ブライアンのダービーを思い出しました。
残り200mでは、2着のインティライミとの差は僅かだったのが、残り100mの時点では、もう3馬身以上の差ができていたんじゃないでしょうか。
ゴール手前で武クンが2回もガッツポーズをして流して入線して、5馬身差です。
恐ろしいまでの瞬発力と言えますね。
今回のレースで武クンは3回ほどの左ムチ、右ムチは1回くらいだったでしょうか。


3冠を狙うのでしょうが、個人的には「キングジョージ」「凱旋門賞」を走って欲しいですね。 馬場が固ければ、ドゥバウィといい勝負をするように思えます。


とりあえず、日本競馬史上に残るような名馬の華麗な走りにうっとりしたダービーでしたね。 それと、金子氏のダービー馬オーナーの2連覇ってのもスゴイですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。