ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:

やっぱり、サイレントウィットネスは勝ちました、15連勝ですよ。
いよいよ次は、シガーの持つ16連勝の記録に並べるかです。
今のところ、次走は4月3日のチェアマンズスプリントの模様です。
ちなみに、その後は安田記念への遠征も視野に入れているようです。
しかし、遠征してのマイル戦は分が悪いですからね、来ないでしょうねえ。
香港ジョッキークラブのHPですが、アクセスが多いせいかうまくつながりません。
途切れ途切れながらのレース映像しか見ることができません。
時間を置いてからアクセスしたいと思います。


     *****
27日、香・シャティン競馬場で行われた香港短距離3冠レースの第2戦・センテナリー
スプリントC(香G1・芝1000m)は、デビューから14連勝中のサイレントウィットネス
Silent Witness(セン5、香・A.クルーズ厩舎)が期待に応え快勝した。 勝ちタイムは
56秒7(稍重)。 2馬身差の2着はカントリーミュージック Country Music、3着にはマルチ
ダンディ Multidandyが入った。 オーストラリアS(豪G1・芝1200m)1着から中8日で挑んだ
ケープオブグッドホープ Cape of Good Hopeは5着に敗れた。

勝ったサイレントウィットネスは、父El Moxie(その父Conquistador Cielo)、母Jade Tiara
(その父Bureaucracy)という血統の豪国産馬。 03年、04年の香港スプリント(香G1)を
連覇しているスプリンターで、デビュー以来続いていた連勝記録を15に伸ばした。 
通算成績15戦15勝(G1・7勝)。 香港短距離3冠レースの最終戦・チェアマンズスプリント
プライズ(香G1)後には、安田記念(G1)への出走プランがあり、今後の動向にも注目が集まる。
     *****

香港ジョッキークラブ・結果

サイレントウィットネス伝説
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

パンダと聞くと、何だかにっこりとしてしまいます。
別にパンダが好きなわけでもないのですが、あの愛らしい姿は、どこか気持ちを和ませるような感じがしてしまいます。
昔、中国の広州動物園でパンダを見た時は、結構嬉しがったもんです。(その頃は、日本には上野動物園にしかいませんでしたから...)
で、そのパンダの骨が墓から見つかったため、狩猟の対象として、人間に近い存在だったのではないかと推察されています。 いくら見た目が愛らしくても、相手は熊ですからねえ(中国では『猫熊』と表記)。
そんな相手に狩猟を行っていたなんて、狩猟民族ってやっぱり勇敢だったんですね。


     *****
北京(ロイター)
中国中部にある約4000年前の墓から、ジャイアントパンダの骨が見つかった。
現在は絶滅のおそれがあるジャイアントパンダが、当時は狩猟の対象などとして、人間に近い存在だったことを示しているとして注目されている。 新華社が23日、伝えた。

専門家によると、豚や犬などは約8000年前から死者とともに埋葬されていたという。 しかし、ジャイアントパンダが墓から見つかったのは初めてで、「死者とともにジャイアントパンダを埋葬したということは、古代の人々がジャイアントパンダと近い関係にあったことを示している」としている。
ジャイアントパンダの骨は、同時代の墓以外の遺跡からも発掘されており、当時は狩りの対象になっていたと考えられている。

ジャイアントパンダは絶滅が危ぐさえており、保護に力が入れられている。
ここ2、3年では約50%急増し、現在中国では1600頭ほどが生息しているとされる。
     *****
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎週土・日は競馬開催。
ちなみに、香港では毎週水・日の開催です。
さてさて、今や世界のスーパースターと言えるスプリンター、
サイレントウィットネスが15連勝を目指し27日に出走します。
27日の第7レース(現地時間16:05)スタートです。
日本時間だと、午後5時5分です。
5時半くらいには、香港ジョッキークラブのHPでレース映像が見れると思います。


     *****
27日に香港・シャティン競馬場で行われる香港短距離3冠レースの第2戦・
センテナリースプリントC(香G1・芝1000m)の枠順が確定した。
第1戦のボニヒアスプリントT(香G1・芝1000m)を快勝し、デビューからの連勝を
14に伸ばしたサイレントウィットネス Silent Witness(セン5、香・A.クルーズ厩舎)
は11番枠に、19日に豪・ムーニーヴァレー競馬場で行われたオーストラリアS
(豪G1・芝1200m)1着から中8日で臨むケープオブグッドホープ Cape of Good Hope
(セン7、香港・D.オートン厩舎)は5番枠に入った。 枠順は以下の通り。

( )内は性齢、所属・騎手
1 ファイアボルト Firebolt(セン7、香・A.デルペック)
2 トライアンファントユニコーン Triumphant Unicorn(セン4、香・S.サンダース)
3 プラネットルーラー Planet Ruler(セン5、香・G.モッセ)
4 ナチュラルブリッツ Natural Blitz(セン4、香・D.ホワイト)
5 ケープオブグッドホープ Cape of Good Hope(セン7、香・G.ショフィールド)
6 マルチダンディ Multidandy(セン6、香・B.プレブル)
7 アセット Asset(セン4、香・S.ダイ)
8 ジェネラルキング General Kingy(セン6、香・E.マーティン)
9 エイブルプリンス Able Prince(セン4、香・C.スミヨン)
10 カントリーミュージック Country Music(セン4、香・O.ドルーズ)
11 サイレントウィットネス Silent Witness(セン5、香・F.コッツァー)
12 ビレットエクスプレス Billet Express(セン4、香・R.フラッド)
     *****


香港ジョッキークラブ・出走表
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。