家族が笑顔になるレシピ付き料理教室&ふんわりパン教室:埼玉県上尾市

・誰でも美味しい料理が作れる調理のポイントを教えてます。
・パン業界にいたパン作りのプロが翌日もふんわり手ごねパンが作れる秘訣を教えます。


テーマ:

【残1席】プロが教える!特別な調理器具がなくても翌日もふんわりパンが作れる手ごねパン教室6回講座

 

こんにちは、埼玉県上尾市でパン教室をやってます製パン師でもある若松美保代です。

 

2月第1土曜開講の第25期生は、あと1席になってます!

 

パン作りを趣味に、プロから翌日もふんわり手ごねパンを習ってみませんか?

 

パン作りは美味しく作れるようになると楽しく家族や友達が喜んでくれる趣味になります。

 

パンを作ってすぐ食べられるのは自分だけで、家族や友達が食べるのは冷めてからだったり、翌日だったりしませんか?

 

翌日に食べた生徒さんの家族の「翌朝食べた旦那さんから、美味しかったと言われました!」朝起きたら、既に食べられてて自分の分がありませんでした」という声は家族の笑顔が感じられますよね。

 

教室で教えてるパンは、あげた人から喜ばれる作りたくなるパンなのです。

 

なのでパン教室6回講座を卒業しても習っておしまいではなく趣味としてお家で作っている方がたくさんです♪ 

 

パン作りをやってみようと思ったけど、やってみたけど、

 

☒本通りに作ってみたけど、ふっくら膨らまなかった。

 

☒パン作りにチャレンジしたいと思ったけど、本やネットみてもイマイチ分からずでヤル気になれなかった。

 

☒お家で作ったパンが冷めたらかたくなった、翌日にはかたくなっていた。


☒手ごねパンは添加物なしなのだから、かたいのは仕方がないと思っていた。

 

そんな風に思っているなら私が皆さんの力になり翌日もふんわり家族の喜ぶパン作り法を教えますよ。

 

みなさん、初回に持ち帰った翌日のパンのやわらかさに感動してくれます

 

早速、自宅で作ってみますが1回目に思ったようなパンが作れた方はいません。

 

パン作りは、お料理のように習ってすぐ作れるものではなく何度か経験するうちにコツがわかっていくものだからです。

 

翌日もふんわりとして生地が美味しいパンを作るには、捏ね方から工程1つ1つにコツがあり、それを習得するには少し時間がかかります。

 

ただ練習してもうまく出来ず、コツを教わってそこを意識してやると、だんだんとコツをつかみ上手に出来るようになってくるので料理というよりパン作りはスポーツみたいです。

 

最初はパンとは何か?コツはどこか?が分かってないので、私が予想してなかったことをやってくれます(笑)

 

でも6回参加後には、生徒さんたち、皆さん作れるようになって沢山の嬉しい感想を頂いてますよ!

 

6回参加後には、家では思ったように出来ず失敗していた生徒さんが、どうして失敗したかを理解して、どんどんコツをつかんでいき、翌日も美味しく頂けるパンを作れるようになってます!

 

私も始めから、翌日でも美味しいパン作りが出来たわけではありません。

 

生徒さんとは比べ物にならないくらいの沢山の失敗、悔しい思をしてきているのです。

 

パン作りをしようと思った時にレシピ本を見ても良くわからずで習った方が早いと思い大手のパン教室に通い、先生の資格が取れる所まで続けました。

 

その後にパン屋さんで働いたので、その経験をかわれて調理師専門学校時代に先生からパンの研究開発の仕事を紹介して頂きました。

 

それからパン製造技術士として4年間、パン屋さんを相手にパンのレシピを提案するために沢山のパン作りをすることになります。

 

パンの研究開発員になる前に、製パン学校に行かせてもらいました。

 

それから、一線で活躍されていたパン職人さん(先生と呼んでました)達と一緒に、パン屋さんへパンの配合、工程、成型のアイデアなどを提案するためにパン作りを始めました。

 

パン教室に通った経験があり、製パン学校で学び製パン本も読みましたがパン屋さんに出せるパンが作れるようになるまでには時間がかかりましたね。

 

先生方の横で見てまねて、身体で覚えいく学びの日々でした。
 

たまにプロの先生達から、ちょっとアドバイスをもらうと「うまく出来ない原因は、そこだったんだ」と気づきがありました。


た~くさんの失敗をし、その失敗から多くの事を学ぶうちにいつの間にか1人で開発したパンがパン屋さんに並ぶパンになりました。

 

その当時は誰かにパン作りを教えたいという思いはありませんでした。

 

プロとしてやってきた経験があるので料理教室の中でパン作りをメニューに加える事ありましたが、パン作りに興味のある方ではないのでさらっと教える程度でした。

 

パン教室として独立せようと思ったのはホームベーカリーの普及でパンを家で作る方が増えたことが1番の理由です。

 

手作りのパンを頂くとかたくてパン生地の味も私が作っているパンとは違って美味しいと思えなかったからです。

 

手ごねパンも、お店で買うパンと同じように冷めてもかたくないパンは作れるのです。人にあげたくなるパンを専門的に教えたいと思うようになりました。

 

パン専門の道具を買わずに作れたら、みなさんのパン作りがもっと身近になるはず!と思い

お家でも特別な調理器具なしで翌日もふんわりパンを安定して作れる方法を考えようと思ったのです。

 

現在は特別な調理道具はなくても、オーブンさえあれば翌日もやわらかいパン作りが出来る方法を確立し、パン業界で経験してきた事とパン職人さんから4年間で得た技を惜しみなく生徒さんに伝授しています。
 

作業工程を繰り返して体で覚える事が大切ですが、材料の役割や工程1つ1つの意味を分からずに作っていても失敗した時の原因がわからないので同じ失敗を繰り返してしまうのです。

 

失敗しないふんわりパン作りは、理論を知っておく事も大切なので教えています。

 

大切なポイントやコツをわかっていないで作っていると、翌日もふんわりバンが作れるようになるまでの道のりは長〜いです。

 

私も私の手元を見て、それはやってはいけないとアドバイスしてくれる方がいたら、もっと早く美味しいパン作りができるようになったと思います。

 

1人1人、失敗するところ苦手なところが違うので、それを見つけてアドバイス出来るように少人数制で開催しています。

 

私と一対一より数人で作る方が、いくつかの失敗の原因を知り、こうした方がいい事が分かるので上達が早いのです♪

 

<パン教室6回講座の詳細なメニューがこちらです。>

 

まず初回は、イーストって何物?粉、塩、砂糖などの材料の説明から工程の流れの説明から始まります。

 

1回目は基本のパンのクルミとチーズの食事パンと惣菜パンです。


 

初回は、パン作りの工程をなんとなく、理解してもらえたらと思います。


2回目は、バターロールの成形、菓子パン(クリーム、あんこ)の包み方を学びます。



 

中の餡もカスタードもすべて手作りで、美味しさにこだわってます。

 

クリームパンが1番好きになる生徒がいたり、餡が苦手だった方が、このあんぱんで餡好きになった方もいます^^

 

3回目は、菓子パンの中では特殊な、メロンパンをクッキー皮から作ります。

 

そして全粒粉入りのバンズでは、粉の違いを学びます。

 

 

 

このバンズ、ドック型と言う基本の成形は~3回目を通して練習します!

 

4回目は、茹でる工程が入るベーグルです。

 

 

色々な種類を簡単に作れるので、生徒さんが復習する回数が多いパンです。

 

5回目は、このコースに入れるにはレベルが高いのですがクロワッサン、デニッシュを入れています。

 

今までもパン作りと違い、パン生地に油脂を折り込む生地です。


皆さん見た目に「うつくし~い!」、食べて、サクサクの食感に「おいしっ~!」と、最も食べて感動する回です。

 

 

難しいですが、チャンレンジしてます!

 

6回目の最終回は、簡単なナンにして、1人1人を良く見て、翌日もかたくないパン作り法が出来てるかを最終確認します。

 

料理教室のパン教室なので、この回では本格カレー作りも教えています。

 

このおまけのカレーがとっても人気です。

image

ホームベーカリーを持ってる方が最も感動する食パンもこの回で工程の流れをみせてます。

 

ふわふわの風味豊かなパンです。

生地に特徴のあるパンを学びながら、繰り返しの部分と新しく学ぶ部分がある順序立てた6回コースにしてます。

 

参加者の中には、全くの初心者さんから、他のパン教室に長く通ってた方や、大手のパン教室の先生もいます。

 

中には、パティシエさん、シェフまで本業が作る事の生徒さんも、遠方の方も増え、長野県から参加中の生徒さんもいます。

 

私の作り方は皆さん初めてのオリジナルな方法なので、未経験者さんも経験者さんでも大きな差なく学んでいます♪


<2016年度 後期コース日程>

基本6回のコースですが振替も可能です。

メルマガ読者さんは前日の21時が受付開始となります。

・第23期生 12月15日からの第3木曜日コース 満席御礼! 

(12/15 1/19 1/16 3/16 4/20 5/18)

 

<2017年度 前期のコース日程>

ベル第25期生 2月4日からの第1土曜コース 受付中(残1席)

(2/4 ・3/4 ・4/1・ 6/3 ・7/1 ・8/5)

・第26期生 4月17日からの月曜(第2、第3混合)コース 2月1日受付開始

(4/17 5/15 6/19 7/10 9/11 10/16)

*第3月曜日が祝日の日は第2月曜日に変更しています。

・第27期生 5月2日からの第1火曜コース 3月1日受付開始

(5/2 ・6/6・ 7/4・ 9/5・ 10/3 ・11/7)

 

料金:1回5000円 定員4名様 (3名から開催です)

*5回目のデニッシュの回は、6000円とさせて頂きます。

(毎回、皆さんが楽しみにしてる季節のスープと飲み物付きです。)
*途中参加、体験不可のコースとなってますのでご了承ください。

*6回のコースですが振替も可能です。但、1回目は初回として受けてほしいと思います。

<キャンセルポリシー>

前日より全額100%発生します。

2日前は、キャンセル料は頂いてません。

当日、前日の連絡は必ず電話で連絡下さい。

 

時間場所:10時~14時頃(デニッシュの回は15時頃)

上尾の自宅にて。車のお越しも可能です。

 

1人参加の方ばかりなので、安心していらして下さいね。

 

申し込みは、下記受付フォームでも電話での受付でも可能です。
 

埼玉県上尾市の銀のスプーン料理教室までは

高崎線上尾駅から徒歩12分 車でのお越しも出来ます。

湘南新宿ラインでは、都内の池袋、新宿、渋谷方面から乗り換えなし30~40分で来れます。


上野東京ラインでは、上野、東京、品川からも、乗り換えなしでお越しできます。


食パンパン教室の生徒さんの感想

目パン教室の先生ってどんな人?

右矢印お申込・お問合わせフォーム


右矢印TEL:048-777-6736 (電話受付20:00まで) /アクセス方法


<無料でメール講座を開講してます!>

ナイフとフォーク知っておくと料理が作りたくなる!料理のヒント8日間メール講座
 

食パン翌日もふんわりパンを作るコツ9日間無料メールレッスン

パン教室には、東松山市、坂戸市、川越市方面、川島町、さいたま市(大宮、浦和)、蓮田市、伊奈町、久喜市、白岡、桶川市、鴻巣市、北本市、岩槻市、熊谷市、深谷市、戸田市、蕨市、東京都内は赤羽、池袋、新宿、中野、北区、世田谷区、大田区、千葉県の柏、流山からの遠くの方も参加してます。
初心者、男性も歓迎です。

 

手ごね パン教室、 埼玉県 パン教室、東京 パン教室、無添加 手作りパン 、冷めても美味しいパン、翌日もふんわりパン、プロが教えるパン教室、翌日もかたくないパン、翌日もやわらかいパン作り

 

ホームベーカリーでは知る事の出来ない、手捏ねパンの美味しさを知ってもらいたいと思います

最後までお読み下さってありがとうございます。若松美保代より

  <

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(1)

秘伝のレシピ付き料理教室&パン教室:若松美保代さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります