図で考えるとすべてまとまる

村井瑞枝 ブログ


テーマ:
このGWで、速読講座に参加してきました。


もともと本は結構読むほうだったので
小説なら1冊2~3時間、ビジネス書も真剣に読めば2時間程度では読めていたのですが


「1冊10分」

という信じられない世界があるらしい、という。


ものは試し、ということで
3日間の速読セミナーに参加してきました。
こちら⇒ ビジネス速読術研究所 http://www.office-srr.com/


最初は

「1冊15分程度になれば儲けもの~」

くらいの調子で半信半疑だったのですが
3日間やってみて、結果はなんと!



「1冊5分」



ええっ

自分でも信じられない。。。

1冊5分だと本当にざっくりレベルですが、
1冊10分あれば大抵の本は概要はわかる程度になりました。
1冊20分で丁寧な読書という感じ。


なぜそんなことができるようになったのか。
振り返ると、2つほどターニングポイントがあったようです。

1つ目は「目の使い方」
目の筋トレ的なことをします。
あとはページを俯瞰するためのトレーニング。

2つ目は「意識」
ザッピングとかスキミング(本をざくっと流し読みすること)
については知っていたのですが、
きちんと1字1句読まなければいけない、という意識がどこかにあったようです。

それがさっぱり解消されて、自分の目的や興味によって、
読み方を変えることができるようになりました。
なのでさらっと流す本は流して、きちんと読みたい本は丁寧に目を通す。

苦手な分野や、勉強のためにどうしても読まないといけない本は
どうしても後回しになってしまったり、途中で飽きて読むのをやめたりすることもあったのですが
さすがに
「1冊10分」
になると、飽きる間もなく終わってしまう。

あまり興味のない本を読むときの(読む必要があるのか?という議論もありますが)
憂鬱感というか、そういう気持ちがなくなりました。
この読書に対する「意識」を変えられれば、誰でも1冊10分で読めるのではないかな~。


ちなみに講座は体育会系で、
目のトレーニングをする1日目が一番きつかったです。。疲れた~。

アメリカの大学に行っているときに
知っていたら、本当にどれだけ楽だったか、、と思います。
学生さんや若手社会人のうちに身につけられたら、本当に便利なスキル。


本や資料を沢山読む必要がある人にとっては、
今後読書に投入する時間を考えると、十分やってみる価値があると思いました。


ちなみに終了後のフォローアップもすごいです。毎日宿題も。。。ううう。

ビジネス速読術研究所 http://www.office-srr.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。