いろんなこと

テーマ:
文章を書き出すと長々と書きたくなる。だから筆を取る手が重いのだ。

アルバムの曲紹介も途中で止まっている。。

ということで筆を取る手を軽くするためにライトブログ計画を立てた。

内容を短文縛りにするのである。

そうすれば筆を取る手も軽い。

「じゃーツイッターでいいじゃん」と言う人がいそうだが、そういう輩は何もわかっていない。頭に物干し竿を貫通させてSHINE!

ブログにはツイッターにはないロマンがあるのだ。

あるミュージシャンは言った。
「俺、ツイッター向いてねえからやめてブログだけにするわ。」







かっけええええええ!!!

インタビューに45分遅刻してきたにもかかわらず着いて速攻ソファーに座り、

「はじめようか。」

とタバコに火をつけた某グレッヂの人のようである。

俺はロックスターに対する憧れが半端なく強い。

俺の周りにはロックスターだらけだ。

一時期は道を見失い、「俺!ポップスターになる!」と瞳を閉じる人のようなことを言っていたのだがなんとか戻ってこれた。

それもこれもすべて俺らのことを見捨てずに応援してくれるファン、関係者、対バンのみんなのおかげである。

東名阪ワンマンはマジで感動的だった。

でもそこで一つ悟ったことがある。
俺はロックスターにはなれない。
一生ロックスターになりたいバンドマンだ。

そう悟ってしまったが、一生それでもいい。

一生「てめえら見返したるからな!」の精神でライブするし、曲を作る。

それが、向いているし、そうありたいと思った。

だからこのブログで言いたいことは単純だ。

現在史上最高にいい状態の我々のバンドは常にライブも曲もこれまでの最高記録を更新し続け、あなたがたを楽しませ、見返すということである。

そしてここまで書いてもう一つ悟ったことがある。

俺にライトブログ計画は無理だということだ。
結局たくさん書いてしまった。。。

今後の我々をお楽しみに。目を離すなよ!
AD
第7回!!!
アルバム発売しちゃったよ!

すげえ好評で嬉しいです。

DISK2もこだわって録り直したんだけどこちらもみんな満足してくれたみたいで良かった!

今回は布団に捧ぐセレナーデの紹介。

この曲、超ギリギリで作ったのです。
確か1月の頭くらい。

本当は入る予定だった曲がありまして。。。

その曲が何度録り直してもアレンジ変えても良いものにならなかったのです。

何故だろうとメンバーと話し合った結果が「メロディが良くない!」でして。

メロディが良くないとどんなにカッコいいアレンジしてこねくり回しても良いものにならないんですね。

こんな満足いかない曲をいれちゃいかんと、急遽曲を作りました。めっちゃメロディにこだわって。

それがこの布団に捧ぐセレナーデ。

メロディにこだわっただけあってどんなアレンジもハマるハマる。

最初はちょっと激しめのアレンジにしてたのですが6曲目「バイトロワイヤル」とちょっとかぶるなぁと却下。
せっかくフルアルバムなんだから箸休めになるような静かな曲をやってみようと今までにないくらい静かなアレンジに挑戦したのです。

イメージはレトロな昭和ポップ。
せっかくステキなメロディだからラブソングにしようと思ったのですが、ただ愛を語るだけでは面白くないと僕の愛する布団へのラブソングにしました。

サビの頭の「誰も触れない~」からのくだり、気付きましたかね?スピッツのロビンソンのオマージュなのです。

この曲のおかげでアルバムがグッと締まりました。

布団にくるまりながら聞いてくださいね。


AD
急いで更新!
出来る時にやる!

第六回は「バイトロワイヤル」について。

これ、仮タイトル「ガジェット」で。「ガジェット警部」っていう外国のアニメ知ってる?
それの世界観ぽい感じにしたくて作りました。

イントロは007っぽくしたい!といったのだけれど、もうちょっとポップになった印象。。。でもあやしい感じは結構出たのかなあと。

これは僕が弾き語りでもっていって、すぐに形ができたので、このアルバムの中ではかなり早くに出来てたような気がします。

最初リード候補にもあがってたけどいつの間にか消えてました笑
俺は好きだけどなあ。

歌詞は昔某飲食店でバイトとして働いてた時の実話です。
寝坊したりしてバイトに遅刻すると連絡しなくちゃいけないけど電話のプッシュボタンなかなか押せないよね…
勇気を出して押したら「今日お前休みだよ」と言われたお話。

幸運にもまだ戦争のない日本、何と戦ってるって自分と戦ってるんですよね。
その葛藤を歌詞にしました。
普段ならもっとBPM(曲のスピード)あげてディストーション鳴らしてキーもあげてBTスナイパーみたいなノリにするんですけど、妖しく気だるい感じを出したくてキーも下げ目でBPMも遅めです。
フルアルバムだからこそ!って感じはあります。
ライブでどんな感じになるか楽しみだなあ。

さっきから何度も書いてるけど今日は店着日!!!

是非ともCDショップへ!

AD