第7回!!!
アルバム発売しちゃったよ!

すげえ好評で嬉しいです。

DISK2もこだわって録り直したんだけどこちらもみんな満足してくれたみたいで良かった!

今回は布団に捧ぐセレナーデの紹介。

この曲、超ギリギリで作ったのです。
確か1月の頭くらい。

本当は入る予定だった曲がありまして。。。

その曲が何度録り直してもアレンジ変えても良いものにならなかったのです。

何故だろうとメンバーと話し合った結果が「メロディが良くない!」でして。

メロディが良くないとどんなにカッコいいアレンジしてこねくり回しても良いものにならないんですね。

こんな満足いかない曲をいれちゃいかんと、急遽曲を作りました。めっちゃメロディにこだわって。

それがこの布団に捧ぐセレナーデ。

メロディにこだわっただけあってどんなアレンジもハマるハマる。

最初はちょっと激しめのアレンジにしてたのですが6曲目「バイトロワイヤル」とちょっとかぶるなぁと却下。
せっかくフルアルバムなんだから箸休めになるような静かな曲をやってみようと今までにないくらい静かなアレンジに挑戦したのです。

イメージはレトロな昭和ポップ。
せっかくステキなメロディだからラブソングにしようと思ったのですが、ただ愛を語るだけでは面白くないと僕の愛する布団へのラブソングにしました。

サビの頭の「誰も触れない~」からのくだり、気付きましたかね?スピッツのロビンソンのオマージュなのです。

この曲のおかげでアルバムがグッと締まりました。

布団にくるまりながら聞いてくださいね。


AD
急いで更新!
出来る時にやる!

第六回は「バイトロワイヤル」について。

これ、仮タイトル「ガジェット」で。「ガジェット警部」っていう外国のアニメ知ってる?
それの世界観ぽい感じにしたくて作りました。

イントロは007っぽくしたい!といったのだけれど、もうちょっとポップになった印象。。。でもあやしい感じは結構出たのかなあと。

これは僕が弾き語りでもっていって、すぐに形ができたので、このアルバムの中ではかなり早くに出来てたような気がします。

最初リード候補にもあがってたけどいつの間にか消えてました笑
俺は好きだけどなあ。

歌詞は昔某飲食店でバイトとして働いてた時の実話です。
寝坊したりしてバイトに遅刻すると連絡しなくちゃいけないけど電話のプッシュボタンなかなか押せないよね…
勇気を出して押したら「今日お前休みだよ」と言われたお話。

幸運にもまだ戦争のない日本、何と戦ってるって自分と戦ってるんですよね。
その葛藤を歌詞にしました。
普段ならもっとBPM(曲のスピード)あげてディストーション鳴らしてキーもあげてBTスナイパーみたいなノリにするんですけど、妖しく気だるい感じを出したくてキーも下げ目でBPMも遅めです。
フルアルバムだからこそ!って感じはあります。
ライブでどんな感じになるか楽しみだなあ。

さっきから何度も書いてるけど今日は店着日!!!

是非ともCDショップへ!

AD
ついにフラゲ日…
またもや発売日までに書き終えれませんでした、、、

とりあえず!5回目!
今日は5曲目に入っている「B-B-B-Bourbon」を。

タイトルはフィンランドのバンド、The Rasmusの代表曲「F-F-F-Falling」のパロディです。
いい曲だから探して聞いてみてね。

最初にバッバッババッバッバッババーボン!という掛け声があるのですが、元はバンバンババンバンバンババンバンという掛け声で、温泉の歌だったんですよ。
AメロとBメロはノブリルが書いてきまして。サビがどーにも好きになれなかったから僕が書き加えました。
ノブちゃんも気に入ってくれたようで、なんだかんだいい曲になった気がします。

イントロのバイオリンリフがクラシカルなのでコーラスもクラシカルにしようと3声ハモりになっていますが、うちのコーラス部隊(ノブリル/ジャンボリー/ブルマン)は酷く音痴なのでライブでは普通のパンクハモりになります笑

ちなみにイントロのバイオリンリフ、生のバイオリンでいくか、マイケルのニセバイオリンでいくかかなり迷ったのですが結果的に生のバイオリンの方がよりアホっぽくなったので結果オーライでした。
音楽は難しいぜ。

歌詞ではバーのマスターに男にふられた話をひたすらしにいく女の人の話を書いているのですが、なぜか僕は悲しい女の歌を書くのが好きなようです…
なぜなんだろうか。。。

バーボン飲みながら聞いてね。

何度も言うけど今日は店着日!
是非CDショップへ!
AD