2011-03-20 16:42:00

◆ふるさと納税のこと・・・

テーマ:|-寄付・ふるさと納税

前回の記事で 義援金、支援金のことを書きました。


http://ameblo.jp/misojitaxwoman/entry-10833495699.html






ふるさと納税について、有効だと書きましたが、


100%メリットだけではありません。






税制特典を利用するには、所得税 2000円超 住民税 5000円超


の額の寄付が必要になりますし、確定申告も必要ですビックリマーク




この度のことで、所得税の寄付金控除の証明については


緩和されていますが、証明書の保管も必要。







募金団体を通じた義援金等に係る税務上の確認手続きに

http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/gien/index.htm







ふるさと納税は、前回も書きましたが、




「たとえば東京に住んでいると、住んでいる地域に住民税を払うことになる。


どうせ払うなら、故郷に収めたいビックリマークというのを実現させた制度」






自分の住む地域に払う税金を、別の地域にまわした。


ということになりかねない。






むむむ、、、




とすると、寄付ってなんだろう? 義援金、募金ってなんだろう?






私は他にも、プランジャパンを支援してます。


http://ameblo.jp/misojitaxwoman/theme-10009575553.html




他の国の子より、自国の子じゃないのか!?


また私の小金井市は 財政が厳しいので、税収減が痛いのだと。






もーこればかりは、個人の価値観、判断になりますねグー






旗ぐるっぽの女性士業の会では、国際協力NGOジョイセフ


http://www.joicfp.or.jp/jp/
 を支援されております。




旗お知り合いの方からは、こちら スマイルプリーズ紀香基金


http://smile-please.com/
 を教えてもらいました。




上記2件は、税制上の特典はございません。






再度私の意見を申し上げますパー




ふるさと納税が良いと思われるポイントは、


時期的に早く、地域に使われるのではないか?


中間経費を取られるのが、少ないのではないか?


ということです。






この上、自分の自治体のことも含め、


節税したいのか、


いや、 「寄付は自分の財布を傷めてこそ!」 という方は、


寄付金控除は忘れて行えばいいし。


関係なく、自分のしたい団体へ!というのもOK。





仙台から岩松先生があげて下さっている地域が沢山すぎます。


もれている地域もあるでしょうが、これらの地域が早く立ち上がれることを希望します。


http://netafull.net/sinsai/037304.html










被災地の方からすると、財布を痛ませないようにという


奥ゆかしい心が働くのかもしれませんね・・・











↓↓税理士としての私からの情報提供として↓↓




ひらめき電球寄附金を支払ったとき


http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/04_3.htm








にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


にほんブログ村







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

セラピスト税理士!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD


左をぽちっとすると、満月、新月がチェックできます


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。