相談室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母乳で育児を望まれるご家庭にお勧めな商品のご案内!

 ・・・なんて書くと業者の回し者みたいですが(笑)

 

ピジョンからでているその名も

「母乳相談室」

 なにがいいのかといいますと

 ・広口なので搾乳に使いやすい

  (搾乳用のアダプタもあるみたいです)

 ・乳首に近い吸い心地

  (通常の乳首は本物の乳首に比べると弱い力で

   吸えるので吸う力がつきにくく、また飲みすぎて

   しまいがち・・・といった事になり易いそうです。

   つまり実際のおっぱいを吸うときに近いので

   赤ちゃんが哺乳瓶に依存しにくいと。)

 

これは母乳で育てたいと病院で相談したところ進めてもらったものなんですが

実際に使ってみると食いつきもよく、げっぷも溜まりにくく、また出過ぎないので

口のはたからこぼしにくいと、ウチの子にはとてもよい品物でした。

難点ももちろんあって

・瓶の太さゆえ手持ちのレンジで消毒する容器に入らない=消毒液や煮沸消毒=ちょっと時間を要する

・消耗品(乳首)が専用の物を必要とするので他の哺乳瓶と流用が効かない

といった感じです。

 

これのおかげか嫁さんの頑張りか、いまではしっかり吸ってくれるようになりました^^

(陥没&短いので随分苦労してました(><))

AD

母乳育児でゴー!

テーマ:
ひとりめ(めい)の時はあまり母乳の出も控えめで
ほとんど粉ミルクで育ったのですが

今回その経緯から免疫の面や経済面から母乳でいければ
なるべく母乳で行きたいねということが早くから話し合われてました。

・・・とは言っても「母乳出したいなぁ」ジャーーー
って訳には行かないわけで嫁さんも色々苦労しています(><)


さてここはパパサイド。育児パパ応援系?なのでおっぱいの事は
関係ないと思うかもしれませんが奥さんの苦労をわかってあげましょう
ってな意味あいでおちちのメモです


 ・母乳は血液がおっぱいを通って作られるので血がドロドロだと
  乳腺が詰まってしまいやすい。

   →多量の油ものは控え、根菜類など血液の流れを良くするものを
    なるべく摂取したほうがよいそうです
    試して無いですがゴボウの種もよいとか…

 ・母乳が作られても乳腺が詰まっていると中で溜まってしまい
  場合によって乳腺炎を引き起こしたりする

   →乳首、おっぱいのマッサージ、乳カスの除去(無理の無い程度)
   等乳腺の開通をする。旦那さんが吸ってあげるのも時にはいいかも
   3~4歳くらいまでの子がいれば手伝ってもらうと尚いいみたいです

 ・母乳(特に初乳)には赤ちゃんに必要な栄養はもとより免疫力を
  高めるという働きもあるそうなのでミルク派の人も初乳はチャレンジ
  されてみてはいかがでしょう?



 母乳の出に関しては奥さんの疲労、ストレス、食事などちょっとした事で
 変化してしまうそうです。
 出産後1月は寝巻きで過ごせ見たいな言い方もあるくらいで
 出産による疲労や体調の回復には時間が掛かるようなので
 なるべく奥さんは休ませてあげて旦那さんはなれない家事を手伝って
 あげてみてはいかがでしょうか?
 現代人に比べてたくましかった昔の人たちが言うくらいなので
 男には想像つかないくらい相当なものなんでしょうね^^;
AD