妙な切なさを胸に抱いたままヨーロッパ軒を探す一行
ナビの表示では結構な数の支店があるようで
近くのショッピングモールにクルマを泊め検索。

結構近くに支店があるじゃないっすか!
ってことで見つけたお店へゴーー!

僕「ここだよね」(1)
嫁さん「だよね」

僕「どうみても無かったよな」
嫁さん「なかったねぇ」

僕「もう一遍回ってみるね」
嫁さん「うん、よく見とくね」

(1)へ戻る

てな感じで目的のお店が見つからない!
しかたなく近くで聞き込みを行うとあっさり
「あぁ、今来られた道のほうに移転したんですよ」

カーナビは絶対じゃない。万能じゃない。
一体いつのデータなのかなんて気にしちゃいけない。

と自分に言い聞かせながらやっとたどり着いた頃には
辺りは真っ暗(てゆうかびっくりしたのは道中5時で辺り一面
真っ暗なんですよ・・・流石に町は明るいですが)


やっとこさありつけたソースカツ丼!(上のリンクの名物ってやつ)
早速食べてみるとカツはまぁ普通な感じですが
流石にウリのソースはたいしたもんです!うまかった!
空腹と妙な疲労もありぺろりと平らげてしまいました


うまかった!
・・・ソースだけあればいいような・・・
実に旨かった!
AD
謎の施設「越前カニミュージアム」をあとにする一行

お次はおみやげを探そうということで
途中海岸なんぞに寄りながらうろうろしてますと
取れたてのカニを茹でるいいニオイがそこらかしこで
漂っています(´ρ`)

やっぱカニか!ということで茹でガに屋さんでカニを購入
辺りも暗くなり始めたのでいよいよソースカツだ!
と意気込み行って来ましたヨーロッパ軒
どうせなら総本店でしょう!と行って見たら定休日でもないのに
お店は閉まってる。店の中は明るいのでのぞいて見ると
カメラマンや照明さん。そしてこいつらが!

貴重な体験かも知れない・・・けど・・・
なんだろうこの切なさ

お目当てのカツにありつけず(かつみにはありつきましたが)
沈んだ気持ちで第二のお目当て「羽二重餅」を探し購入
(これがホント美味しかった!)
カーナビでヨーロッパ軒の支店を探すのであった・・・
AD

いまどきのお子は

テーマ:
睡魔や仕事で更新の間が随分空いてるうちに
名前に恥じない年齢になってしまったみそです・・

自分がおっさんなせいか公園の子供達を見て随分と
違和感を感じるようになりました。

最近はすっかり冷え込んで公園にいても結構キビシく
なってまいりましたが、子供は元気なもんです^^
元気よく走り回って流石子供・・・んん?

最近感じていた違和感の理由が分かりました!
元気に走り回っているのは女の子ばっかり!
・・・かといっていないわけでもないんですよ
じゃあ男は何してるのかと思えばゲームボーイや
カードゲームばかり・・・


こりゃ21世紀はほんと女性が国を引っ張りそう・・・
僕の子供の頃って鼻水垂らしながら走り回ってたような
気がするんですが、時代の流れでしょうか・・・

確かに道路はどこもかしこも舗装され、ちょっとした
狭い道路でも車が行き交い、安心して遊べるところなぞ
随分減ってしまいました。
でも、だからこそ走り回れる公園でくらい元気な姿を
見せて欲しいと思います。


いまどきのお子の保護も書いておくと
昔以上に”みんなと同じじゃないと仲間はずれ”という
なんとも陰湿な世の中になってきているみたいです。
小中学生のゲームボーイ普及率は数字では調べた事はない
ものの、小学生の話を聞いていると
「ほとんどみんな持っている。持っていないと話が合わない」
という状況で余計に上のような状況を生み出しているようです。

せつねぇなぁ
今回の小旅行のポイントは

 ・カニを食べる事
 ・羽二重餅を買うこと
 ・ヨーロッパ件のソースカツ丼を食べること
 ・時間があれば温泉につかりたい

うーん…食べることばっか(笑)

カニは前回書いた通り満足満足でした^^
次に羽二重餅、カツ丼ですが流石にお昼食べてスグって
いうのも無理な話ヽ(´A`)ノ

ホントは漆塗りの体験ができるとこに行きたかったのですが
ちょっと距離があったので断念(><)

で、行ってきたのが越前カニミュージアム
なんか名前で面白いです(笑)
入場料は大人600円・・・むむぅ・・・
平日に行ったせいで…だと思う…
中はガラガラ、他の親子連れ2組と遭遇したのみ。
平日に行ったせいで…だと思う…

中はカニ漁の歴史であったり地域の歴史だったり
と子供には面白くないかな~とか思ってたのですが
巨大な動く金属のカニオブジェやかにの人形劇
無駄に立体映像のミニ映画があったりと
予想以上にめいも楽しそうでした^^
大変大勢の皆様のアンケートご協力ありがとうございました!
僕の勝手な予想では
第一子は直毛率が高く
第二子はテンパ率が高いのかなという
予想でしたが
結果は以下の通りです!


第一子(30人)
 直毛率    56.7%(17人)
 くせ率    30.0%(9人)
 テンパ率   13.3%(4人)
第二子(24人)
 直毛     25.0%(6人)
 くせ率    25.0%(6人)
 テンパ率   50.0%(12人)
第三子(8人)
 直毛     50.0%(4人)
 くせ率    25.0%(2人)
 テンパ率   25.0%(2人)


テンパーかどうかは遺伝だとの事らしいのですが
この結果を見る限り、確立で言うと僕の予想も
あながち外れてはいないかな?といった感じです

細かく言えば両親の髪質も項目に入れなければ
ならないのでしょうが・・・^^;

第二子のテンパ率が高いのでうちのくっちゃんも
ひょっとしてテンパなのかな?と予想してます


Special Thanks for ともたろうさん、kuma3さん、まゆみさん、mimiさん、サザエさん、はるるんさん、momoblogさん、おにぎりさん、ぼけママさん、mamanさん、tsutsuji-unemeさん、torakitipapaさん、happyさん、みおさん、いのさん、天才さん、よねさん、cuhasiさん、やまやさん、ゆう子さん、えっぽんさん、ぱち蔵さん、ko-miさん、bonheurさん
他 身内の人達、じぶん

スタイル

テーマ:
色んなところで話題になっていること僕も書いときますね。
以前書こうと思って一度ためらったのですが今日は書きます。

いつも覗いて下さってる皆さん、ありがとうございます^^
ずっと見てくださっている方ならお気づきかと思いますが

・必死になって毎日更新するのをやめました
 (A型なせいか書いた記事で歯抜けのカレンダー埋めしましたが(笑))
・無理して巡回しなくなりました

こないだ一週間程blog休んで考え直したことがあるからです
blogを始めたきっかけは2つ
 1・子供の記録を残したい。
 2・新米パパママさんに情報を残したい。

このためにブログを始めたのだと言うこと。

もちろん他の方々との情報交換やコミュニケーションも
楽しんでいますし参考にさせていただいてます^^
けどblogの為に一生懸命時間を割いていた自分を振り返って
違和感を感じ始めたのも事実

無理なく楽しくやっていきたいです^^嫁さんにも悪いし。
ご理解いただければ幸いに思います。


以下は色々感じた疑問とかグチとか
気分を害される可能性がありますのでご注意ください

読者システム、最初は新鮮でよかったのですが
やっぱり自blogの宣伝の為に登録される方もいらっしゃって
本来の機能を果たしてないんですよね
見たら分かると思いますが僕は読者登録してもらっても
安易に登録返ししてません。

登録して頂く事は名誉なことなので表示はさせてもらいますよ。
だから未だに全員表示なんですが・・・。
やっぱ賞金が絡むのがいけないんですかねぇ
どうせなら読者表示もなくして欲しいです。
管理画面で見れればそれでいいじゃない。
前から行きたかった福井県に小旅行に行ってきました^^

レンタカー借りて日帰り強行ツアーでしたが
さすがにチカレタ~(><)


以前僕は福井に行ったことがあったのですが
そのときに食べたカニが美味しいもんだから
嫁さんも連れて行ってあげたいなぁというところから
このツアーになったのですが、行って良かった!

予算の都合もありそんなに立派なカニではなかったものの
越前の茹でガニ、刺身、焼きガニを満喫してきました♪
めいは食べるより身をほじるのに必死(笑)
僕は普段カニ味噌苦手なんですがさすが新鮮!
初めて美味いと感じましたよっ^^

■車内でのめいの一言■
「カニ食べさせてくれるの?
  あ~砂時計持ってくればよかった~!!」


いやいや、今日はせかしませんよ(笑)ゆっくりでええんよ(笑)

もう11月後半だというのに天気もよく、暖かでまさに旅行日和
日本海へと向かう道中では緑から赤へと色を変えつつある紅葉が
とても目を和ませてくれました(´∀`*)

と書くほど大げさなものではないのですが
分かりやすそうなgoo RSSリーダってのを導入してみました。

これ、便利だわ(笑)

何かといいますとですね・・・平たく言うと
ブログ用のビューワーとでも言いましょうか
RSSという更新情報の規格(?)に対応したブログであれば更新情報を読み込んで

そこのブログの記事タイトル一覧とか前回から更新された記事が何件だとか
未読か既読かとか読んだ記事の履歴だとかキーワード検索だとか

結構いろんな事が楽にできてしまいます
巡回先が多い人は登録が大変だったり重くなってしまったりするかもですが
今のとこなかなか使い勝手がよくて気に入ってます^^


ちなみにアメブロのRSSアドレスはブログ内にちっちゃく書かれている
Syndicate this site (XML)
という部分のリンク先のアドレスです