ミソガール365日味噌活宣言

ミソガールは味噌が大好き、365日味噌活宣言中!


テーマ:

長崎県佐々町にある、さざなみ保育園でみそまる教室。

 

 

 

みそまるの飾りで歓迎してくれました!

 

 

 

「さざなみ保育園」では、地産地消の食育活動を積極的に行っています。

さらには歌手や画家など、プロのアーティストが頻繁にやって来るんだそう。

 

 

 

玄米、長崎県産の食材をたくさん使った給食。

食育に力を入れるのは「生きる力」を育むため。

一流の芸術にふれるのは、子どもの感性を伸ばすためと、大長光一園長。

 

 

 

その一環として、10月15日に開かれた「みそまる教室」に集まってくれたのは、

かわいい2歳~小学生の子どもたちと保護者、見守る地域の人々…。

 

 

 

園では、毎年みそ仕込みを行っているというだけあって、みそはもうおなじみ。

みんなで「みそまる音頭」を聴きながら、

みそをコロコロすると、ほ〜ら、お菓子のようなみそまるの出来上がり。

 

 

 

いつかお会いしたい!と思っていた、「みそ汁の日」を提案されている

福田泰三先生、原味噌本店の原直美さんも来てくださりました!

 

 

 

原味噌本店の原直美さん(左)

みそ汁の日を提唱されている福田泰三先生(右)

 

 

 

 

 

大長園長、先生方、感謝、感謝です。

 

 

 

 

 

 

One-day Misomaru Class with Miso Girl was held at Sazanami Kindergarten in Nagasaki where they place importance on food education from an early age.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミソガール(JAPAN MISO PRESS)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります