ミソガール365日味噌活宣言

ミソガールは味噌が大好き、365日味噌活宣言中!


テーマ:


日本館へ、いざ出陣!
世界中の人たちを「味噌
MISO」で笑顔に!


 

 
  

頭にお椀、背中に味噌を背負ってイタリアのミラノへ行ってきます。NPO 法人モータースポーツ子ども支援協会の浅井総吉代表が、「一緒に素晴らしい日本文化を伝えましょう!」とミソガールに、スペースを提供してくださったのです。




しかし、今回はスポンサーなし。いや、スポンサーは弊社代表の「母」です。今回私たちが出展するのは、ミラノ国際博覧会の日本館イベント広場で行う期間限定の催事ですが、そこでは企業の
PR 活動はできないというので、それではスポンサーの依頼などできないと断念。

 



一度はあきらめたミラノ行きでしたが、「味噌をたくさんの人に知っていただく、こんなチャンス
は滅多にない」と母を説得。そんなわけでミラノへの道が開けたのですが、スポンサーより厳しい母。私に与えられた命題は「味噌で世界じゅうの人々に感動を!」。

 

 

 

う~ん、壮大なテーマ。どうしたものかと悩んでいると、母はいともカンタンに、「あなたが味噌に感動した、ありのままを伝えればいいんだよ」と。なるほど、レリゴー♪レリゴー♪でいいのか…。

 

 


味噌に出会って
4 年。「365 日味噌活宣言」以来、毎日、味噌、味噌、味噌…まさに「味噌まみれ」の日々ですが、それでもまだまだ足りません。味噌の素晴らしさ、奥深さは無限大。

 

 


それだけではありません。味噌を通じて、たくさんの素敵な出会いをいただいています。味噌のおかげで私の人生は大きく変わりました。

 

 


ミラノへの旅のパートナーは「みそまるくん」。味噌を直径
3cm の団子にした「みそまる」が、世界のステージに立つなんて! それだけでも感動です。

 


「アイ
アム ミソガール!」「アイ ラブ ミソ!」「ディス イズ ミソマル!」の3つのフレーズしか話せません。けれども私は、「みそまるくん」が世界の人々に「アイ アム みそまる」と語りかけてくれるものと信じています。

 

 


はじめての海外イベント。しかも万博という大舞台です。情報も錯綜する中、私の力だけでは到底解決できなかった問題を、たくさんの方々にサポートいただき、ミラノへの支度を無事完了することができました。ミラノで披露する味噌は、現地でも入手できるマルコメさんと宮坂醸造さんが快くご提供くださいました。この場をお借りし、サポートいただいた皆様に心よりお礼申し上げます。



「みそまる」で世界じゅうの人たちが笑顔でつながれたら…。そんな日を夢を見て、ミラノへ旅立ちます。みんなが味噌をコロコロし、味噌汁を飲んでほっこり!
そんなシーンを皆様にご報告することができたらと思っています。

 

 


ミソガール(ミラノ万博日本館サポーター)藤本智子



 

 
「ジャパン味噌プレス」ミラノ版を手に成田空港へ。



 
これから搭乗!!!




 
ミソガールだからって、味噌は機内持ち込みNGです。




12時間後、ミラノマルペンサ空港に到着!!!



これからどんな出会いがあるでしょう。
「ミラノ万博★珍道中」お楽しみに。
 





























 

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)