ミソガール365日味噌活宣言

ミソガールは味噌が大好き、365日味噌活宣言中!


テーマ:

ミソガール委員会のブログ


ミソガールTomoyanです。

茨城・ヤマイチ味噌 さんへ行ってきました。


ミソガール委員会のブログ


迎えてくださったのは、(株)ヤマイチ味噌 三代目、坪井孝賢さん。


ミソガール委員会のブログ


「いにしえ味噌かりんとう」プロジェクトが始まった経緯。

(チラシより抜粋)



味噌への想いが、世代を超え形を変えた

戦後、食糧難の時代に、
「何か皆で食べられる物を作ろう」という想いで
近所から仕入れた米で「糀づくり」を始め、
地元に根付く味噌蔵を築いた、ヤマイチ味噌。

創業者が亡くなり数十年。
蔵には一度も開けたことのない杉樽が̶̶
創業五〇年を機に、その樽を開けてみると、
そこには傷み一つない、熟成された味噌がありました。

創業者の想いと歴史が詰まった、漆黒の秘蔵味噌。
この味噌を広く皆に味わってもらいたい。
その想いから、検討に検討を重ね、
たどり着いたのが、かりんとうでした。

いにしえ味噌かりんとう。
数十年の歳月を経たヴィンテージ味噌が醸し出す
奥深い味わいと芳醇な薫りを、
プレミアムなかりんとうで、ご賞味ください。

http://www.karintohonpo.com/item/index.html



ミソガール委員会のブログ


こちらが、ヴィンテージ味噌が発見された樽。

ようやくご挨拶をさせていただくことができました。

ミソガール委員会のブログ


こちらが、もう二度とつくることはできない、先代が仕込まれた味噌。まっくろですが、ちゃんと生きている味噌です。

ミソガール委員会のブログ



ミソガール委員会のブログ


地元のかりんとうメーカーコルカリーノ さんとヤマイチ味噌 さんのコラボで実現した、「いにしえ味噌かりんとう」。



コルカリーノ さんのコンセプトは和洋折衷。「紅茶やコーヒー、お酒にも合うかりんとうを世に送り出したい…」そんな思いで作られた商品。「いにしえ味噌味」は甘味とほろ苦さがほどよくマッチ。離乳食期の赤ちゃんからご年配の方までおいしく召し上がっていただけます。


ミソガール委員会のブログ


今回、観光庁主催「世界にも通用する究極のお土産 」に、「いにしえ味噌かりんとう」がノミネートされました。



美味しいはもちろん、時代を超え、地元の皆さんの思いがひとつになった素晴らしいかりんとう、たくさんの方へ味わっていただきたいです。


ミソガール委員会のブログ


左:(株)コルカリーノ 代表 染谷清賢さん

右:(株)ヤマイチ味噌 三代目 坪井孝賢さん







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミソガール(JAPAN MISO PRESS)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります