ミソガール365日味噌活宣言

ミソガールは味噌が大好き、365日味噌活宣言中!

◆出版物◆

「みそまる」(主婦と生活社)「みそまる」(宝島社)

「みそまる」(二見書房)「ジャパン味噌プレス」(月刊5万部)

「いつか母になるために」(美健ガイド社)


◆プロジェクト◆

みそまる普及委員会ミラノ万博日本館サポーター

朱鷺米応援大使2015引っ越しみそ、他多数。


◆テレビ・ラジオ出演◆

テレビ朝日「モーニングバード」「グッド!モーニング」、

TBS「あさチャン!」、日本テレビ「Zip!」、NHK「あさイチ!」、

NHKBS「グルメスター」、J-WAVE「POP UP」 、

FMTOKYO「シンクロのシティ」・・・他、多数


◆新聞掲載◆

朝日新聞「天声人語」、日本経済新聞、読売新聞、産経新聞、

毎日新聞、中日新聞、東京新聞、日本食糧新聞、

日本農業新聞、東京スポーツ・・・他、多数


◆雑誌掲載◆

「クックパッド」、「オレンジページ」、「CHANT」、「anan」、

「姉ageha」、「日経ヘルス」、「女性セブン」・・・他、多数


ミソガール、みそまるに関するお問合せは、
トランタンネットワーク新聞社 ミソガール事務局 

青柳・藤本宛 TEL045-444-4030 info@miso-girl.com



テーマ:

 

 

アジア開発銀行(ADB)年次総会、

4日間、無事に終了しました。

 

 

 

 

 

おいしい!グッドアイデア!と、

多くの方が、感嘆の声を上げてくれました。

 

 

 

外国の方々のMISOへの反応はすこぶる良く、

みそまるを通して日本の食や文化を伝えられた

手応えも感じています。

 

 

 

 

お味は、桜えびとジャパニーズがダントツ人気。
私的にはパクチーがお気に入りでした。

 

 

 

 

 

 

持って帰りたい、売ってほしい、という方も
予想以上にたくさんいらっしゃいました。

 

 

 

 

横濱元町霧笛楼、今平シェフからは、

大丈夫、おいしいから自信をもって! 

 

 

 

もっと香りにこだわるといい。

そのために提供方法やタイミング、

食材のチョイスや調理方を工夫すること。

などなど、たくさんのアドバイスを頂戴しました。

 

 

 

「簡単、便利、おいしい!」みそまるですが、

奥はまだまだ深い。

 

 

 

 

 

後悔はただひとつ、私のひどい英語力。

6年前からちっとも上達していない。

カタコトの英語で話かけて、

実は日本人だったときの恥ずかしさは半端ではない。笑

 

 

 

中央情報専門学校より、ミソガールに立候補してくれた、

アンさん、ホアさん、サパナさんに感謝、感謝。

 

 

 

次の機会までには…。

 

 

 

 

 

この場をご提供いただいた、横浜市さんはじめ、

ご協賛いただいた宮坂醸造さん、丸紅食料さん、

元の家さん、横浜ガストロノミ協議会さん、

アットホーム留学プロデューサー・サンシャインマキさん…、

本当にたくさんの方のあたたかいご支援を受け、

無事に4日間を乗り切ることができました。

 

 

 

気がついたら、みんなで世界の未来を考えていた。

 

 

 

味噌をアジアへ、世界へ。

これからが本番です!

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)