ミシンレンタルのくーどる

日々のことのんびりとupしています**

ウエブショップもぜひ遊びに来てくださいね!
http://coudre.ocnk.net/


テーマ:

置きぬい刺繍とは生地を刺繍枠にはめない楽チンな刺繍方法です。


下記に記載された刺繍シートや両面テープなどは刺繍ミシンレンタル時に無料でレンタル可能です!


刺繍置きぬいのメリット

・生地に枠形の跡がつかない

・アイロン不要 ・タオル地OK!

・生地の端に刺繍できる

・生地を無理に伸ばさないので刺繍にゆがみが少ない


など、いいとこばかりの置きぬい。


ぜひチャレンジして」みましょう。

今回はくーどるのレンタル刺繍ミシン「ブラザーD-9000W」で 置きぬいをしてみました。ぜひご参考に・・。


まずはミシンの準備から


1、ミシンに刺繍機を取り付け、刺繍押えに交換します。

電源を入れ、縫いたい刺繍の大きさ、枠の大きさ確認します。



2、刺繍枠の準備です。縫う枠を刺繍の大きさで選びます。

今回は縦1cm×横6cmの刺繍なので「小枠」です。

刺繍する大きさは画面に表示されます。



平らで硬いテーブルなどの上に枠を置きます。

外側の枠に置きぬい用のシートを乗せ、上から内側の枠を押え入れるように 挟み込みます。

ツルツル面が上です。


この時楽に挟められないように枠のネジで調整します。

挟んだ時点で外せないほどぴったりするくらいがベストです。


そうすることでシートが「ピン」と刺繍枠に挟むことができます。

この太鼓のようにピンと張ることが刺繍では重要なポイントです。 ネジはしっかりと締めます。


3、平らな所に置き、カッターで縫う部分をくりぬきます。

付属の位置シートを利用して中央に印をつけ、位置の確認もできます。



4、くりぬいた枠の周りに両面テープをきっちり張り、上テープをはがします。


刺繍する生地(画像は裏に接着芯)をのせ位置シートで刺繍する位置を

確認できたら テープに固定します。




5、ミシンの糸かけ、下糸を準備し電源を入れます。

刺繍する画面で、刺繍枠の大きさを確認してから刺繍枠を取り付け、

押えを下げて縫いスタートです。(生地が変わってます、、汗)



注意)画面で刺繍枠大きさを確認しないと大きい刺繍を小さい枠で刺繍してしまうと、 針と枠がぶつかります

必ず確認しましょう。

接着力が弱くなったら両面テープは重ね貼りして新しいものに可能です。


で、完成です。

薄い生地に接着芯も付けずに刺繍したので少しウネウネしています。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なを**(ミシンレンタル)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。