まっちゃんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
1月30日に東京都都知事選に立候補する

宇都宮健児氏とIWJの岩上安身氏との

対談が行われた。

国家戦略特区について、宇都宮氏は

TPPの前段階の事をやろうとしているのではないか

と思う。貧困と格差がどんどん拡大し、99%の方が

生活が悪化する。規制改革会議でも、残業代未払いで

払わなくてもいい制度を作ろうとしている。

私は99%の暮らし、雇用、生活を守る政策を

やっていかなきゃいけない。国家戦略特区なんて

とんでもない構想
」と発言し

外国人労働者の導入について、宇都宮氏は

日本人の給料も下がり、社会を破壊する政策だ

と批判している。



29分40秒頃から

 岩上安身氏「アベノミクスというもの、これはますます格差を大きくするんじゃないか。リッチな人間がさらにもっとリッチになるんじゃないか。
資本にとって都合のいいことだって、人にとって優しいことではないんじゃないかといわれていますけれども、こうしたアベノミクス第3の矢。その1丁目1番地は特区構想。戦略特区ですね。国家戦略特区。それを東京に作ろうという風な動きがあり、石原、猪瀬という都政はそれを引き継いできておりました。

これは各候補と意見が違う所でもあると思います。とりわけ舛添さん、細川さんは、特区構想をですね、やろうと。規制緩和をやろうと、特に細川さんは、この間の22日のですね、政策を発表する記者会見の場で岩盤のようなこの規制をですね、破ると。
これまったく安倍さんが言ったダボスであるいは国会で言った施政方針と全く同じ言葉。
テンプレートのように使ってらっしゃるわけですね。この点については宇都宮さんどのようにお考えでしょうか?」

宇都宮けんじ氏「実はその規制緩和の先生が小泉純一郎さんなんですね。小泉さんの時、小泉、竹中路線ということで、新自由主義、市場原理主義的な政策をどんどんやって、象徴的なのが労働分野の規制緩和で製造業まで派遣を認めていった。
その結果どうなったのかというとリーマンショック後の年越し派遣村だったわけですね。

貧困と格差はどんどん拡大したと。だから規制緩和万歳のようだけど、規制緩和ということで働いている人が豊かになっているのかどうか、そこを見なきゃいけないんですね。

国家戦略特区というのは、それを更に加速化していく。ある意味僕はTPPの前段階の事をやろうとしているんじゃないかと思うんですけど、
安倍さんはよく言いますよね。成長戦略、第3の矢。それで企業が世界一活動しやすい国を作るんだとこういう掛け声を基に経済を成長軌道に乗せると言ってますけど、その国家戦略特区は医療とか教育とか農業とかいろいろあるんですけど、その中の雇用特区で当初考えられていたのは、労働者を簡単に解雇できる。

労働者が残業しても残業代払わなくていい。そういう特区を作ろうとしていたんですね。
これはブラック特区、解雇特区だと批判を浴びて先送りになったんですけど、基本的に規制改革会議でも、残業代未払いで払わなくてもいい制度を作ろうとしているんですね。

この企業が世界一活動しやすい国づくりはですね、労働者にとって地獄じゃないかと思うんですね。つまり、その事によって働いている方の賃金が増えたり、収入が増えたり、それから社会保証が充実して国民の所得が増えればですね、私は日本の経済というのは、6割、7割が内需だと言われていますから。

デフレ脱却の方向に行くと思いますけど、ますます貧困と格差。つまり今の安倍さんとかこれまで石原都政とかやっていたのは、1%大企業とか富裕層は、それで良くなるかもしれませんけど、99%の人は、どんどん生活が悪化していくわけですね。

こういう政策だと思うんです。国家戦略。
都知事は、1%の人の為にやるのか、99%の暮らしや生活を守っていくのか。
これが問われるような立場だと思いますね。
私はやっぱり99%の暮らし、雇用、生活を守る政策をやっていかなきゃいけない。
そういう立場からすれば国家戦略特区なんてとんでもない構想であると考えてますけどね。


岩上安身氏国家戦略特区はですね、おそらく解雇をしやすくなる。あるいは賃金が下がる。世界一企業が都合のいい街を作るということは、全世界のグローバル資本にとって、中国の方で、もの凄い低賃金労働力で物を生産してたよりも、さらにそれよりも安い低賃金労働力を提供してくれるなら来るよ。

だからそこは、低賃金労働力とセットでなければならないですね。
それに見合ったように政府はですね、外国人労働力を入れるという事を、緩和するように言っています。特区と規制緩和と外資を呼びこむということとセットで、結局の所、日本人の賃金は下げるといってもギリギリなので、更に更にはるかに安い外国人を入れて日本人ではなく外国人を雇用させてしまえと言う事のようです。それについてどのように考えますか?


宇都宮けんじ氏「これはとんでもない事ですよね。そういう外国人を雇うことによって、日本の働いている人も引き下げ圧力が出てきますよね。下にまだいるじゃないかということでね。ますます貧困と格差を作っていく。一部の企業、富裕層だけが利益を上げる。

だけど結果としては、社会を破壊するような政策だと思いますよね。
例えば、今若い人は展望がない、自分の賃金だけで先ほどの女性もそうですけど、
人間らしい生活ができない。結婚もできない。子育てもできない。
子供も一人目産んでも、二人目やめようと思う。

少子高齢化対策なんて言ってるけど、まずそれをやろうとすれば、
ちゃんと普通に働けば、人間らしい生活ができて結婚もできて子育てもできる。
そういう環境を政府が作っていかないと再生産ができない社会になりますよね。

企業とか富裕層が利益も上げても、持続する可能性がないですよね。
これは社会を破壊する政策だと思いますよね。」

岩上安身氏「外国人労働力の導入に対して反対であると?」

宇都宮けんじ氏「それは当然、低賃金労働者を更にやるような政策には反対です。」


私のtwitterのURLです。フォロワーになっていただけるとプログ更新を早く知ることができます。
https://twitter.com/#!/Matufuji1216

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。