きょうは、高校の入学式だったみたいですね。

よく晴れて、桜の花びらがひらひらして、いい日で良かったですね。おめでとうございます。桜


お店では、きょうは、刺しゅうミシンをお持ちの方のための上級者向け講習が行われていました。
つくっているのは、丸いフェルトを、つなぎあわせてつくるバッグ。カバン

花岡瞳さんの「ウールをつなぐモダンなバッグ」(高橋書店)という本にのっているバッグです。


まずはスキャンカットでパーツ作り。フェルトをスキャンカットにセットします。



ブリブリギャーギャーと音を立てながら






スキャンカットくんがきれいな丸をつくってくれます。








二色の丸の束が、すぐできます。








それをミシンでつなぎあわせていくと







一枚の布っぽくなりました。






端をさらにつなぎ合わせていくと、バッグのかたちに。。。目






裏地と持ち手をつけて完成です!


かわいいっす~。ラブラブフェルトの色の組み合わせでも印象が変わりますね。

ちょっと建築的というか、数学的な感覚をつかうような気がします。

さすが、探究心のある方々のクラスの作品ですね。でも難しくはないらしいです!




ちなみに、わたしは、お店に入ってから、
初めて「スキャンカット」という商品が世の中にあることを知りました。
図形、デザイン画、文字などを切ってくれます。紙や布やクリアファイルのようなものも切れます。パッチーワークのパーツつくりにも対応しています。丸でも四角でもきれいに切ってくれます。
「うーーん。こんなに便利なものがあるんだ!」と感動したものです。
お店でも扱っていますので、興味のある方はのぞいてみてください。



皆さん、素材を変えたり、模様の組み合わせを変えてつくるという新たなアイデアを出し合ってました。なるほど~。お話を聞いていると、刺激&勉強になります。ニコニコ
お店のサイトへはこちらから
大羽ミシンhttp://mishinya.co.jp/

AD