透明な気持ちで

こころに浮かんだことを抱きしめて!
身近なところから宇宙を感じ続けるブログ♪
スピリチュアル普通の日常☆

*テーマ「お空のクリーム空港」は完全フィクションです。

疲れたら、一息いれようよ!あなたも私も地球人☆





テーマ:
娘が3歳のころ、託児の意味も兼ねて英語教室に通っていたころがありました。
その時のママ友は今でも交流があるのは2人くらいで、あとは転勤などで離れてしまい、一時の付き合いだったのか、年賀状も途絶えていたりします。

その中でも、息子さんのお母さんで1人思い出深い方がいらして


お教室の後、お惣菜屋さんでおにぎりなどを買って近くの公園やお互いの家(部屋?  笑)で遊ばせてる間にいろんなお話をお互いする中で、
ふとしたとき、私は自分の過去のことで山のように愚痴った事がありました。
今思うと、内容は忘れましたがこんなに自分は不幸だったと力説したように記憶してます。

それらを一通り聞いた後、彼女が息子ちゃんのオモチャをいじくりながらさらっと言いました。






「そうなんだー






それでも、私もミシェリルさんのよう(なお母さん?)になれるなら





それを体験したい」







これは当時の私にはかなり衝撃でした。
理想に至らない自分を責めてる頭では理解できなかった。

それでも、なんか褒められてる?よくわからない。
ただ何かが胸を貫いて入った。



後でわかったのは、これは



私にとっては




無条件の全肯定



をもらった!!!





彼女は家族の食事は全て外食だっりと、当時の私の持っていた「母とはこうありたい(あるべき)」の基準からはおよそかけ離れてるように見えていたけれど、

今は息子ちゃん含め周囲の人への愛はホンモノ
だったんだなぁと思い出されます。当時の私には見抜けなかった。







子供を授かるというのは、新米の母と父を同時に誕生させる。


そのとき、無条件の愛の存在をいやおうなく知る。と同時に知らなくても過ごせていた自分のエゴを知り、人間が作った社会との対峙を試みる


と、当時は思った・・・のかな
多分、そんどころじゃなかったな    笑
目の前の問題に見えることにいっぱいいっぱい。

自分の作り出したこうあらねばに当てはめるために無駄にエネルギーを使いまくる。


アホや









でもそれでよかったんだ。











今、彼女はどうしているのかな。




会ってお礼を言いたいな








おそらく覚えてないだろうな     笑





























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。