☆土蜘蛛☆

テーマ:
皆さまおはようございます



ハニャでございます




本日はちょっとグロテスクな表現や画像が入ります。情報共有、書ける範囲そのままお伝えしますので、大丈夫な方はそのまま
お付き合いください




先日、才能溢れる、お弟子さんSちゃんのチャネリング講座を開催しておりました所、



Sちゃんのご友人のお話になりました。




Sちゃんの幼馴染みさんでもある彼女が、
お家に3〜4日泊まりにきていたとの事。




Sちゃんのお母様も
とても感じたり視えたりなさる方で、



彼女を視て「これは何かがおかしい」と
思ったとの事でした。



彼女のお話にも、「お家で猫を数匹飼っているけれども、最近続けて奇妙な亡くなり方をする」と。




Sちゃん「彼女のお家を視ると黒い大きな物体、獣っぽい皮膚感が視えるんです」と。




視させていただいた所、




直ぐにショートカットの女の子が現れて
道案内を。




Sちゃん曰く、幼馴染みの彼女との事。




お庭に着くと、お家だけ確かに全て黒く覆われていて中が見えなくなっておりました。




気にせず入ろうとしますと、




目の前に無機質の赤黒い丸い大きな2つの目。




その後、全身が視えてきて、
身体は毛で覆われた獣のような、
けれど手足は蜘蛛のような生き物。




初めて見たのに次の瞬間、

「あ!!土蜘蛛!!!」

と口が勝手に。







ハニャは前世の1つに平安時代(地球)に生まれていた過去世がありまして、



当時、土蜘蛛はよく視られていた
存在でもありました。




ハニャの平安時代の過去世について
興味のある方は、(いるのか!?)
また個人的に聞いてくだはい(笑)




ミカエルの時もそうだったけれど、過去世出会った存在は、魂が覚えているのでございます。




ハニャの魂の個性の1つでしょうな。





問題はここからでございます。




土蜘蛛やご家庭から伝わってくるのは、
強い固定概念。
こうでなければならない、
今まで代々こうしてきたから、
今後もこうして当たり前だ、
という思い込み。


意識の滞り。


エネルギーの滞り。



その、人の意識が「土蜘蛛」という
集合体になるようです。



そしてお父様、お母様、妹さま、彼女、
皆んなそれぞれバラバラに外に意識が向いていて、今後の展開の為には家庭の団結を、内をむく必要があるとの事。


これまでニャンコちゃん達が
変死を遂げた時は、
家族が集まり、
家を(内を)向いてきたそうです。



本当にニャンコちゃん達には
感謝でいっぱい






それからお母様方に女性の姿が。
その方からの強い念。


1つだけでもなさそうです。




お父様お母様、
代々ご両家ご親戚、


「こうでなければならない。

こうあるべきだ。」



という意識の剣で、
周りを裁いてきてしまったのだと感じました。





人の固定概念、



当然だと思い向ける思い、



滞りの意識を出せば、



そこから返ってくる意識も



滞りの意識。



人を通す事によって倍増している
怒りの念。




その、人の意識の集合体が、


「土蜘蛛」



なのだと思いました。





人が創ってるものじゃないかー!!
(笑)







こちらは生霊さん霊体さんなど問わず、
話し合い派なので、
一応目の前の
土蜘蛛さんと話し合いをば。






ハニャ「この子困ってるみたいなんだけど、
ここから移動する気はない??」




土蜘蛛「(無言でその場で方向変えてお尻を向ける)」




ちょっと笑えました(笑)




お尻の向け方から、
ご家族の意識が変われば
意外にあっという間に
興味なく離れて行きそうなので、


まずは彼女から、
そしてご家族から意識を柔軟にする事
をオススメしました。




土蜘蛛が教えてくれています。





人の意識が創り出した集合体。




今回のように流れが滞ると
土蜘蛛に姿を変えたりしますので、





生きている皆さま、


どうぞお気をつけあれーーー


{5251B626-8E20-4911-88EB-798AE92E59D4}















ハニャのひとり言


霊体さんや霊獣さんや視えない物が
怖いって
良く言いますけれど、、



この三次元では生きてる人の念が、
1番、粘着質で
エネルギーあって、
1番厄介ですからーーー


出したものは、
例外なく戻ってきますので、
どうぞお気をつけてーーーー