1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-21 18:28:11

【「小さなサロンのデッカイ儲け」 手づくりチラシ集客術】、目からうろこの感想を全公開!!

テーマ:「手づくりチラシ集客術」読者の感想集

「小さなサロンのデッカイ儲け」 

お客さまつかみどりの

【手づくりチラシ集客術】 青木満 著 



●本文の、63ページからの「チラシづりの極意」が、この本のキモですね。

●また、46ページの「実際にチラシを作ってみよう」では、写真を多用して、実際に私が、チラシを作っている場面を、順番に、そして、ていねいに、解説しました。

※ここまで明かしてしまえば、初心者でも、カンタンに作れますね(笑)


↓ 【それでは、読者さんの感想をご覧ください】 ↓
(読み終えると、人それぞれ気になるページがあるようですね^^)


小さなサロンの集客して固定させる方法-6

こんにちは、アメブロを読ませて頂いて、本を買って勉強しようと思いました。
実は以前、チラシ集客のコンサルタントを入れておりまして、チラシ集客はしていましたが、やはりお金が月に20万円はかかりましたので、大変でした。
PHやブログもありますが集客はむずかしいですね。
ニュースレターも書きますし、頑張ってはいるのですがまだまだ大変です。
・良かったところは、エープラスさんの受付時間が短いところです。おどろいたと言うべきでしょうか?!
短い時間でしっかり稼ぐのは、本当に理想ですね。


小さなサロンの集客して固定させる方法-8




初めまして。私も小阪先生の所の会員です。
会員歴は、10年ほどなのですが、現在までチラシらしいチラシを作ってきませんでした。
あんlと店頭の黒板だけでやってきたのですが、さすがに最近は集客できなくなってきました。
もっと早く行動すればよかったです。
でも、青木先生の本に出会えてよかったです。
もちろん全部ためになるのですが、P103あたりの「主導的立場にさせる」ところは何度も読み返しました。
質問としては、チラシにオファーがないと、反応はやはり下がるのでしょうか?


小さなサロンの集客して固定させる方法-7

こんにちは。いつもブログを拝見させて頂いています。
今回読ませて頂いて、お客さまの絞込み、どんなお客さまに来て欲しいのか、などの分析の仕方、またチラシを書くときの言葉の使い方、表現の仕方など、大変勉強になりました。
ありがとうございます。


小さなサロンの集客して固定させる方法-5







夫婦2人で熟読させて頂きました。
たいへんチラシを作るとき、大変勉強になりました。
この本を読んで、自分のお客さまの絞込みや理容店に最適な手づくりチラシが勉強になりました。
チラシを送りますので、よろしくお願いします。

小さなサロンの集客して固定させる方法-3

はじめまして、よろしくお願いします。
40代後半の夫婦2人で小さなお店を経営しています。
この本にめぐりあえた事に大変感謝しています。
オープンして16年になりますが、新規の獲得をこれから先どのようにしてゆくべきか、悩んでいました。
今までは、毎月情報誌(ぱど)に金額を安くのせて、集客していました。
金額を安くすると集客はできますが、次につながらないという悩みがあります。
また、金額を割引しないでのせると、ほとんど集客できません。
なのでこの本は、大変勉強になり、何度も何度も読み直しました。

この本で特に良かった所は、P33の”手づくりチラシの基本”の4つを見た時には私達がすべてできていない事ばかりでしたので驚きました。
また、頑張ってみようという気持ちにさせてくれました。


小さなサロンの集客して固定させる方法-1





P63、チラシづくりの極意に出てくる「来店している固定客に焦点をあて、その人達の来店理由を基点として膨らませる」
「現在の行動で集客できなければ、その行動を変えなければいけない」という言葉に感銘を受けました。

小さなサロンの集客して固定させる方法-4

P94~
何を誰に伝えたいのか?
P109~P110
明確でなかったと気づきました。
自分では明確にしていたつもりでした。
伝えたいことを絞り込む・・・。
はじめます、小手先におわらない様に。


小さなサロンの集客して固定させる方法-2



私は家族で理容を営んでいて、このままではいけない、何か変わらなくては、うちにはパソコンがなく、マンガ喫茶のパソコンで、いろいろと調べて、青木先生の本を知りました。
さっそく読んで、目からウロコが落ちる瞬間でした。
特に印象に残っているのは、P94~P102の所に、技術を売ることから、心を売ること、思いを伝えるそして、顧客を絞り込む痛感しました。
チラシ作りの教勢は、購入できるのでしょうか?

 

元々書くことは好きでしたが、あれもこれもとまとまらず、伝わりにくいな~と思ってましたが、この本を読んで分かりやすく伝える大切さが勉強になりました。

特に、P34~事前の準備で、どんな人に来て欲しいかを明確にするところ!!オープン当初を、思い出しながら作りました!!

                        【エステティックサロンさま】


 

初めまして!この度は、アマゾンにてこの本を入手させていただき、とても楽しく最後まで、読ませていただきました。読みながら、何度もウンウンってうなづいてしまう事ばかり書いてあります。

まさに目からウロコの最初の「チラシ始まり物語」は、自分のことの事の様でした。^^

これからがんばってチラシを作ってみます。

また、FAXをさせて頂くと思いますので、添削もお願いします。




青木さんの本を読んで、手書きチラシにも挑戦してみたいと思いました。


 

手作りチラシ&ニュースレター作品集が多く、とても勉強になりました。

ありがとうございます。感謝!!

 

なん回も読ませていただきました。

本当に目からウロコの集客術!!でした。

キタナイチラシでも、お客様に読んでもらい、納得してもらえるチラシ作りが大切なんですね。



 

P96の「絞り込み物語」が良かったです。

P52、お客様の声の重要な意味合い。

お店の名前を「主婦の美容室エープラス」に変えたのが、衝撃的でした!!




P78の「ニーズに対応しているとお客様は減ってしまう」の「ニーズは新たに作り出すことができる」が、理解できました。

「エンジンオイル」の説明が、わかりやすかったです。



青木さんに出会えて感謝!!

青木満様、初めまして、鹿児島市で夫婦で理容室を30年にわたり営業しています○○ともうします。

青木さんの事は、ネットで”鹿児島で理容室しています売り上げが落ちています、上げる方法は?”と入力したら青木さんに出会えました、ラッキー!!

お客様が来たら、技術も接客も他店と同じで、いっしょうけんめいしているのですよね。
これからは、それを外に売っていけばいいのですね。

迷路に入ってしまいましたが、やっと光が見えてきました

。ありがとうございます。青木さんに感謝!!

前から、小俣さん、高田さん米満さんしっていました。

3人は(仏様)(青木満さんは神様です)
僕もこれで生きていく勇気が出てきました。

今日からアナログでチラシとニュースレターでがんばって行きます。”アリガトウ”

まずはお礼まで。


 

「チラシ作りの極意」のところは、自分自信をふり返って、反省する所が沢山あるなと感心しながら読みました。

どのページも感動しながら、読ませていただきました。

1回目のチラシをつくるのが、楽しみになってきました。

インターネットで、マニュアルも購入しました。

後ほど、チェックお願いします。



 


ていねいに書いてあり、特にP47の「実際にチラシをつくってみよう」のページです。

難しくて、なかなか思うように作れませんが、悩んだときは、このページをもう一度二度見なおして作ってます。



 


まさに目からウロコでした。

69ページ下段、これがキモですね。気がつかなかった!!

47ページ左下グッときますね!


 


P96「絞り込み物語」です、皆に見てもらいたいチラシでは、誰も見ない・・・

たしかにその通りですね。

ネットでのマニュアルも購入しました。

これから実践です。



 

アメブロで青木さんのブログを見つけてから、すごく【手作りチラシ】に興味がありました。

うちもキレイなチラシをまいても、効果が無なくて困っています。

この本で、実際にしに手づくりしたチラシが載っていたり、こんな内容にするといいと、教えてくれるのでとても役に立ち、すぐに実践してみようと思いました。

                         【整骨院さま】



 


チラシは写真がキレイでプロが作った方が絶対良いと思っていましたが、この本読んでみたら「手づくりイイカモ」と思いました。







実践から体験された内容が、手にとるようにわかりやすいので、すばらしい!!






P102~の「買ってと言わずにほしい!」と言わせる方法。P28のお店のミッションを書く。

P119のチラシを今回参考にしました。P32の”個人店の生き残りはできる”などはげまされました。




P32小規模のよさ。

P93細かく砕いて説明する。

P29お客さまはスタッフ人間味、気持ちを知りたい。

反省、あたり前の事、一番基本的なこと。

お客さまの本当の気もち、忘れかけていた、自分自身です。

この本を一生懸命読まさせて頂きました。

いろいろ気づかせてもらい、まねをしてガンバリマス。





P33からは、目からウロコでした。早々チャレンジしてみます。





6月にチラシの実例だけがのっていると思い買ったのですがちがってびっくりしたのと、読み進んでいくにしたがって、なんとなく自分でやりたいと思っていた主婦(自分と同じ年代をターゲットにしたことが書いてあり、チラシに何十万もかけるのもと思っていたし、開店の時に近所にだけチラシをつくってくばったら、意外によかったと言ってくれたお客様がいたので今、勇気をもらってチラシを作りはじめました。





最初から最後まで「そうか~」「本当だ」という事ばかりでした。

今年の3月にオープンしました。

なんとかお客さまも来て頂けてます。

少ないお客様がついて下さって、この地にお店を出しました。

ほとんど1からのスタートです。

地元でもあり以前この地区で働いていたこともあり、この地にオープンシました。

ひまな時期になんとかしないと、手作りのかんばんを、つくってみたりしています。

もう少し早くこの本に出会っていたらと今思います。






メニューばかり書いていたチラシから抜け出せそうです。

新メニューが出来上がるまでの思いや、知ってもらう事の大事を知りました。


 

P63~焦点のあてかたが逆でした。

P115~内容を読みたくなる。

インパクトが強い。

P85~「来ない理由」なるほど。





これから初めてユニセックスサロンのチラシをしようと思い購入しました。

とても理解しやすく、P89「お弁当」P70「絞込み」P98「私の考えを変えた出来事」P105「事実を伝えるだけ」が心に残りました。





具体的に解りやすく書いてありまして、心が軽くなりました。

早々実行してみます。




最初から引きこまれて一気に読みました。

具体的でわかりやすいです。

 


売り上げ、客数が減っていく中間層の、しぼり込みも大事なのが、よくわかりました。

キャッチコピーも意識して、周りを見ると参考になるのが大変多いのにビックリです。

ありがとうございました。




102ページからの「買って!」と言わずに「ほしい!」と言わせる方法。

人間の心理をついた方法は、自分では気付けない。

今までは、全く逆の方法で、効果薄い感じだったので、目からウロコでした!!


 




自店の良い所・悪い所をあらためて気づき、自店の集客ポイントを気付けました。




最近売上が下がってこまっていました。

チラシの打ち方が今までまちがっていた事に気付かされ、目からうろこです。

新しいアイディアありがとうございます。

売り上げをUPそしてご報告できるように頑張ります!


 

今まで業者にたのんで割り引きチラシを作っていたがリピート率は悪いし、人数の割には、今一つでした。

ブログから本のことを知り、読ませていただきました。

お客さまの絞り込みと、安売りしないチラシの集客に共感しました。

ぜひともチラシを、自分で作りたいです。






「小さなサロンのデッカイ儲け」 

お客さまつかみどりの

【手づくりチラシ集客術】 青木満 著 



●本文の、63ページからの「チラシづりの極意」が、この本のキモですね。

●また、46ページの「実際にチラシを作ってみよう」では、写真を多用して、実際に私が、チラシを作っている場面を、順番に、そして、ていねいに、解説しました。

※ここまで明かしてしまえば、初心者でも、カンタンに作れますね(笑)

手書きチラシを作ってみたい方はこちらから

目次はこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-05 19:01:14

【手作りチラシ集客術】の感想集 その2 全公開!

テーマ:「手づくりチラシ集客術」読者の感想集

「小さなサロンのデッカイ儲け」 

お客さまつかみどりの

【手づくりチラシ集客術】 青木満 著

 

●本文の、63ページからの「チラシづりの極意」が、この本のキモですね。

●また、46ページの「実際にチラシを作ってみよう」では、写真を多用して、実際に私が、チラシを作っている場面を、順番に、そして、ていねいに、解説しました。

※ここまで明かしてしまえば、初心者でも、カンタンに作れますね(笑)


↓ 【読者さんの感想(その2)をご覧ください】 ↓


(読み終えると、人それぞれ気になるページがあるようですね^^)


小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ  

手作りチラシの作り方(P33~)のチラシ作りの基本~考え方、

作り方、例などとても理解しやすく、

素人でもスグに作れるわかりやすさがいいです。
この本に出会って読みすすめていく内に

「やってみよう!」「がんばろう!」と思っていました。
他にも集客本はたくさん読みましたが、

わりとむずかしく先に進めませんでした。
今チラシを作り「折り込み」の段階です。
次の時には、添削してもらうつもりです。
がんばってみますので、添削お願いします。


(大阪府 K、H さま)

小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ-12  

こんにちは。
本を買って届いたのは昨日なのですが
2ヶ月ほど前から青木さんのアメブロを発見して
参考に(マネ)して手書きチラシを作り
2月22日(金)に4000部折り込みました。
広告費には38000円→新規14人売上85995円になりました。
これは本も読んでみようと思いました。
また、本を参考にチラシ作りをしてみたいと思います!


(富山県 美容室 Y、T さま )


小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ-1  

青木先生が手作りチラシを考案されるまでのP11~P32自伝記

 心が折れる事なく売上をV字回復された事がすばらしいです!!

私は、今まで漠然とPOPを作っており、どんな悩みのお客様に、

ハッキリお伝えしていなかった事を、

先生の本を通じて反省させられました。

やはり悩み事は、お客様の来店周期が長すぎることです。

少しでも短縮できないものかと考えております。


(京都府 A、M さま)


小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ-2  

前略 師走に入り寒さも本格的な冬が訪れて参りました。

先日ビービーコムを拝読していましたところ貴社の

「手作りチラシ集客術」の本を手に入れたところです。
毎月ハートサービス社より、トレンドタイムス新聞(現在71号)

を発行顧客様には喜んでいただいておりますが、

新聞販売店等には、配布は願っていません。

特典!思わずうなってしまう!!集客チラシ集を願います。


(長崎県 理容室 A、T さま)


小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ-3  


初めまして。宜しくお願い致します。

感想を述べると言いうか、自分が先生に意見する事等

もっての他と思いますが言わせて頂くとしたら、

P83の「ニーズは新たに作り出す」は、

最近の美容師にはなくなってきている提案力だと思いました。
毎回その場限りのカウンセリングで、次への提案

(再来への楽しみ将来のスタイルの目標)が必要だったと

感じ活かして行きたいと思いました。
又、それにつながると思いますが、P102「買って」と言わず

「欲しい」言わせる方法も十分気を付けて営業したいです。

やっぱり逃げ道も必要ですし、物より心を信用して頂くことが

1番かなと思いました。
チラシを書くにあたっては、P108「誰に?」「何を?」、

P113数字で信用性を高める、P114カタカナの繰り返しは、

参考にさせて頂いて活用していきたいです。

自分は少し「カタイ」所があり、漢字を極力使いたかったり、

シンプルなチラシや店内にしたかったりあり、

先生も書かれてたみたいに、客層を絞る(店名に+α付ける)

等は未だに踏み出せない一歩かなと思ってますが、

今人生の分岐点と思いチラシ作り、店作りをやって

行きたいと思います。

有難うございました。


(熊本県 理容室 A、S さま)

小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ-4  

集客の方法を勉強しなければと思い、
ネットで子の本を知り、直ぐにアマゾンで注文をしました。
「チラシ始まり物語」はまさしくその通りで
3万枚の広告を出してもそれほど新規客が来ず
どうすればいいのか?悩んでいます。
66ページの望むお客様ばかりが来店の項は、
こんなお店になりたいと心底思いました。
お客さまの絞り込み、自分たちに合うお客様、得意な技術等々
この本に書いてあることを素直に実行しようと思い
今手作りチラシを作っています。


(愛知県 Y、A さま)


小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ-5  

85ページのお客さまの「来ない理由」「来る理由」
でのお客さまへの情報発信が大切なことが良く分かりまして。
P87これから来店するであろう見込み客にサロンの情報を発信し
「このサロンにまだ一度も行ったことがないのに
いろんなことを知っている」状態を
作り出します。それがチラシの役割。
これからチラシ作りに役立てたいと思います。


(大阪府 N、S さま)


小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ-6  


先日はありがとうございました。
無料電話相談させていただいた星野です。
この本でも電話でも思ったことは、
「なんでそんなに教えてくれるの?」ということです。
どうしていいのかわからず暗い気持ちに
なっていましたが、細いことまで書いてあり、
とてもわかりやすく涙が出そうでした。
希望の光がみえました。
これからですが頑張って集客していきたいです。


(東京都 A、H さま)

小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ-7  

とても参考になる本でした。
ありがとうございます。
特に美かったのは0ページのお客さまの絞り込みでした。
絞り込んで客層を知り、共感を発信して常連客になってもらう
スタッフも毎日楽しく仕事が出来る客層を増やすことで
リピート率が高くなることでした。
これからも手作りチラシ頑張ります。


(大阪府 K、U さま)


小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ-8  


P34~37の「技術」「年齢」「客層」などの絞り込み。
P101「買って」と言わずに「欲しい」と言わせる方法。
すべてが最高です。
勇気が出ます。
私自身もチラシを作った経験はありますが
「美容師が言いたいこと」を書いていましたので
反応がありませんでした。
これからも本気でがんばりますが、
肩の力を抜いて楽しく作ろうと思っています。
売上がない日もあるような美容師ですので、
等身大で誠実にチラシで表現して、
ギャップが大きくならないように作成します。


(長崎県 美容室 さま)



小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ-9  

よかった所P113~114の数字で信頼性を高める内容が
とても心に残りました。
青木様 はじめまして。
福岡でリラクゼーションサロンを経営しております。
私一人で行なっているマンションの1室にある小さなサロンでの
アロマサロンの広告を作るにあたっての
アドバイスが聞けたらと思い先ほどTELさせていただきました。
お時間があるときに、ご連絡いただけたら幸いです。


(福岡県 リラクゼーションサロン  M、K さま)


小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ-11  


P46 キャッチコピーの大切さ サロンミッション
P71 心対心 人間体人間としてのニーズ作り
技術を売るから心を売る
おもてなしの大切さ
気軽さを望むことが圧倒的に多いです。
絞り込んで自信を持ちたい。
なぜ?の具体的な紹介は嬉しい。
数字を入れるとホッとすることでしょう。(ワクワクした)


(群馬県 理容室 S、K さま)



小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ  


地域の生活情報誌に何度か掲載したが、
やはり反応がないです。
青木先生の本を読んで手作りチラシを
作りたくなりました。
まずは実践してみたいと思います。


(千葉県 M、M さま)



小さなサロンの手書きチラシ集客のブログ  

2月14日に新規オープンしました。
手作りチラシさっそく作ってみました。
なるほど・・・と思うことばかりで
とにかくやってみようと励まされました。


(東京都 美容室 M、E さま)




「小さなサロンのデッカイ儲け」 

お客さまつかみどりの

【手づくりチラシ集客術】 青木満 著

 

●本文の、63ページからの「チラシづりの極意」が、この本のキモですね。

●また、46ページの「実際にチラシを作ってみよう」では、写真を多用して、実際に私が、チラシを作っている場面を、順番に、そして、ていねいに、解説しました。

※ここまで明かしてしまえば、初心者でも、カンタンに作れますね(笑)

手書きチラシを作ってみたい方はこちらから  

目次はこちら   

感想集 その1 はこちら




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-09-02 11:51:50

「そうそう、これを知りたかったの!」

テーマ:お客さまが喜ぶ
「そうそう、これを知りたかったの!」

小さなサロンの手書きチラシ集客の青木です。

チラシにしてもブログにしても、新規客を集めるときは、

「そうそう、これを知りたかったの!」と思ってもらうことが大切です。

この言葉が出るには、チラシ・ブログを読んだ見込み客に、「私のことだわ!」と感じてもらわなければなりません。

その人の悩みの解決方法がひと目で分かるもしくは治る・改善するという期待を感じさせる必要があるということです。

それには個別な悩みに特化しなければ、「私のことだわ!」と感じてもらえません。

例えば、治療院の場合、

・肩が凝っていて、頭まで痛くなることがある・・・

・足がむくみ、立ち仕事なのに、長い時間立ってられなく、仕事にも影響している・・・

・ぐっすり眠れないので、車の運転が不安だけれど薬には頼りたくない・・・


という悩みを抱えている方の中で、

・肩が凝っていて、頭まで痛くなることがある・・・という方の場合。

よくやりがちなのが、

「肩こりもスッキリ解消!」

だけでは、ありきたりのコピーなので、自分のことと感じにくい。

そこで、

PCを使うお仕事の方に絞ることで、このような掘り下げた表現を使えるようになります。

「肩凝りがひどく、頭まで痛くなることもあり、PCを使う仕事に集中できないとお悩みの方へ」

「PCを使うお仕事の肩こりには特徴があり、大方姿勢の問題です。姿勢を変えるだけで、カンタンに解消する場合が多い症状ですね。」


このように書くことで、「私のことだわ!」と感じ、きっとこの治療院で、解決策も聞きたくなるのではないでしょうか?

「そうそう、これを知りたかったの!」と。

お客さまの絞り方も、こちらで学べます





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-20 16:26:38

【小さなサロンのデッカイ儲け/手づくりチラシ集客術】の秘密を全公開!!

テーマ:「手づくりチラシ集客術」読者の感想集

「小さなサロンのデッカイ儲け」 

お客さまつかみどりの

【手づくりチラシ集客術】 青木満 著 



【はじめに】

P3 お店の内面、スタッフの思いを伝えることができるのが、手づくりチラシ

【チラシ始まり物語】

P11 忙しくなるぞ!!
P14 安売り美容室に変貌。しかし・・・
P19 頼りにしていたクーポン広告までもが、まさかの・・・
P21 講習会そして新メニューに飛びつくが・・・
P22 固定化成功ツール
P23 崖っぷちの手づくりチラシ
P27 いよいよ手づくりチラシの快進撃開始!!
P29 やりたい放題!値上げまでしちゃった!?

【手づくりチラシのつくり方】

P33 手づくりチラシの基本
P34 つくる前にやっておきたいこと
P34 来て欲しいお客さまを書き出す
P36 同時に来てほしくない客層を書き出す
P37 新規客が来ない理由を想像して書きだしてみる
P39 その中から選んで決める
P40 既存客が来ている理由を書き出す

【チラシづくりで用意するもの】

【実際にチラシをつくってみよう(Q&A方式のチラシ)】

P46 手順1 キャッチコピーを書き出す(チラシの題名)
P46 手順2 各パーツをつくる
P46       ミッションをつくる
P49       スタッフのイラストを描く
P50       オファー(プレゼント券)
P51 手順3 各パーツを配置する
P52      裏面の制作

【ワンランク上のチラシをつくろう】

P54 イラストの描き方
P56 地図中心の裏面のつくり方
P57 ひな型をつくっておく
P57 両面印刷にする
P58 写真方式(手抜きチラシ方式)
P58 文章形式チラシ
P59 文章の書き方
P60 読みやすくするための工夫
P60 太文字や囲みをところどころに使う
P60 チラシの効果を分析

【チラシづくりの極意】

P63 あなたはどちらを選びますか?
P63 焦点のあて方だけで、こんなにも違う
P64 はたして、どちらの決断が多くのリスクを伴うのか?
P66 あなたのサロンに来ていただきたいお客さまは?
P66 自分の望むお客さまばかりが来店!?
P66 絞り込んで呼びかけよう
P67 誘った理由を説明しよう
P68 お客さまの心理をつかむ

【お客様の絞込み】

P70 絞り込む客層を知る
P71 共感を発信する
P72 美容室がビートルズで集客??
P73 映画タイタニックで集客

【得意分野をのばそう】

P74 来てほしくない客層を知る
P75 仕事を楽しむ

【理容店に最適な手づくりチラシ】

P76 激安店には、値下げをせずに、チラシで商圏を広げて挑む

【ニーズに対応していると、お客さまは減ってしまう】

P78 大手が折り込んで反応がないから、個人店であえて折り込む
P79 「ニーズ」っていったい・・・
P81 感動を与えること
P82 感動の隠れている場所
P83 あなたはニーズを新たにつくり出すことができる

【お客さまの「来ない理由」「来る理由」】

P85 お客さまには”ワケ”がある
P85 新規客が来ないワケ!?
P87 噂のラーメン屋さん
P88 長年通うのは、なぜ?
P88 チラシがもたらすこ~んな効果

【年代によるイメージの違い】

P89 「お弁当」!?
P90 美容室のカウンセリングでも同じこと
P93 細かく砕いて説明する

【チラシで成功した私の体験】

P94 小手先のこと
P95 「技術を売ること」「心を売ること」
P96 絞り込み物語
P98 私の考えを変えた出来事
P99 固定概念の恐ろしさ
P100 スタッフも、店名のネーミングの絞込みによって・・・
P100 若いスタッフだから・・・
P101 経験豊富な技術者だから・・・

【「買って!」と言わずに「ほしい!」と言わせる方法】

P102 できることから始める
P102 押し売りは嫌われる
P103 責任の所在
P104 誰もが持っている反発する心理
P105 事実を伝えるだけ
P106 セールスマンの立場と消費者の心理
P107 キャッチコピーが入り口
P108 「えーそれだけ?」「そう!それだけ」
P110 真似ればいい
P108 計算された笑いと素朴な素人の笑い。プロの良さ、素人の良さ
P113 小学生でもわかるように
P113 数字で信頼性を高める

【あの出村さんの「きたない」手書きチラシ】

【チラシで大成功したY氏】

【付録 手作りチラシ&ニュースレター作品集】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この本を読まれた感想【その2】はこちら→

この本を読まれた感想【その1】はこちら



ご購入は、こちらから→→




「小さなサロンのデッカイ儲け」 

お客さまつかみどりの

【手づくりチラシ集客術】 青木満 著 




もっと詳しく知りたい場合は→




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-07-07 20:13:28

現在、手作りチラシマニュアルの2016年版を作成中です

テーマ:セミナー・勉強会
現在、手作りチラシマニュアルの2016年版を作成中です

小さなサロンの手づくりチラシ集客の青木です

今までのものとは違い、新たに作り直しました。

シンプルでわかりやすいものとなっております

作成に数ヶ月かかりましたが、そろそろ出来上がりますのでご期待ください

現在は、ネットで印刷もできるサイトが有り便利ですね

それも、とても安価でできますし、仕上がる期間も早いです

もちろん、仕上がりもとっても綺麗です

送料も無料ですのでお得です

今は、このような環境が整っているので、自分で作ったチラシも、誰でも簡単にしかも安価で印刷業者さんに依頼することができます。

ですから、自分で効果の出るチラシを作るノウハウさえ身につけてしまえば、温かみの伝わる手作りチラシを生涯作り続けることができますね

効果の出るチラシを作ることが出来るというのは、小さなサロンを運営するためには、大きな新規集客の力となります

既存客のリピートも大切ですが、新規集客も大切です

この2つは車の両輪です

どちらが欠けても、安定経営はできません

やはり、景気不景気に関係なく、安定的な経営を続けたいものですね


手作りチラシセミナー+リピートセミナーを開催します

リピート集客でお馴染みの城岡氏とコラボのセミナーとなっています

7月11日(月)東京神田で開催します!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>