★試写会中毒★

michi です。 試写会がキッカケで映画にハマり、8年目を迎えました。 そんな私が書いた映画感想です。 
ストーリーはさわりだけ書いてます。 感想は時に、いや、思いっきり、ネタバレあり!! 


テーマ:
$★試写会中毒★-10.11.27冷たい熱帯魚
$★試写会中毒★-10.11.27冷たい熱帯魚



満 足 度:★★★★★★★★☆☆
   (★×10=満点)
   東京フィルメックス にて鑑賞
   特別招待作品 部門
 

【作品公式サイト】

監  督:園子温
キャスト:吹越満
      でんでん
      黒沢あすか
      神楽坂恵、他


■内容■

 小さな熱帯魚店を営む社本の家庭は不協和音を奏でていた。
年頃の娘は若い後妻に反発し、
そのために社本と妻の間も上手くいかなくなっていた。

 娘が起こした万引き事件をきっかけに
社本はより大きな熱帯魚店を経営する村田と知り合う。
村田は社本の娘の万引きを見逃すどころか
親切にも娘を自分の店で雇う。

 やがて、村田は社本に高価な熱帯魚を輸入する事業を
手伝ってほしいと持ちかける。
その申し出を引き受けた社本は、
想像を絶する異常な事態に巻き込まれる…。
                (東京フィルメックス 公式カタログより)


■舞台挨拶■

 上映前に園子温監督と
キャスト、吹越満 でんでん 黒沢あすか
神楽坂恵 梶原ひかり 渡辺哲
 7人の登壇。
一言ずつ挨拶がありました。

吹  越 監督・スタッフ・キャスト一丸となって作りました。
    銀座の昼下がりに観るにはどうかな。。。という映画ですが
    ごゆっくりお楽しみください。

でんでん 観終わった後、皆さんの感想を聞きたいです。

黒  沢 女優人生の集大成ともいえる役でした。
    猛毒エンターテイメントを楽しんでください。

神楽坂  何年分も成長できた役でした。
    忘れられない作品です。

梶  原 このステージに立つことができて幸せです。
    サポートしてくださった監督、キャスト、スタッフの皆さんに感謝です。

渡  辺 愛に満ちた映画だと思います。
    観劇して15分くらいしたら、
    お友達、知り合いに面白かったとメールしてください!

監  督 フィルメックスに帰ってこられて嬉しいです。
    今まで作った中で、一番素晴らしい出来に仕上がりました。 
    怖い作品と言われていますが、娯楽映画ですよ~。
    楽しんでいってください。


■感想■

 まさにまさに、猛毒エンターテイメント
面白かったんですが、生々しい血に悪酔いしました~~叫び
お腹いっぱい、胸いっぱいです。
 
 全てが有り得ない異常事態と思ってしまいますが、
こういう類の異様な性質の事件って実際にありますよね。
演出が加わっているので
監督がおっしゃっていた通り娯楽映画に間違いありませんが
人間が暴走していく姿はリアルでした~~。

 見どころの一つは、村田の素顔。
でんでんさんって、
近所の気のイイおじさんというイメージでしたが
ここでも最初はそういう感じなんです。
それがあれよあれよと、奇人に変貌!
冷たい熱帯魚
冷たい熱帯魚 posted by (C)michi

社本同様、観客である私たちも気付いた時には
既に村田ワールドに入り込んでしまった。。。といった感じです。

 村田は人として完全に崩壊していますが
そうとは思わせない口の上手さを感じます。
そして、相手の痛いところを突く天才!
こういう人に付け込まれたら最後だな、
という悪人の見本ですよ~。
一見、悪人に見えないところがミソです 笑。

 また、もう一つの見どころであり、
物語の中心となっていたのは家族の崩壊。
冷たい熱帯魚
冷たい熱帯魚 posted by (C)michi

かろうじて家族の形を保っていた社本家の3人が
村田の意のままに動かされていくのは、面白いほどです。
自分の気持ちをわかってくれると思った人間に
人がどれだけ簡単に心を許しちゃうのか、
詐欺にひっかかる人のいい例だわよ。
ホント、村田の手口には関心してしまったよ~~ 笑。

 何が起きているのか全然知らない
バカ娘と後妻は気楽なもんです。
それが腹立たしくもあり、救いにも感じますが、
既に彼女たちの気持ちが冷めていた事を考えると
何とか家族を守ろうと思っていた社本が気の毒かな。。。

冷たい熱帯魚
冷たい熱帯魚 posted by (C)michi

 おどろおどろしいシーンが沢山あるんですが
不思議と笑ってしまうんです。
ちょっとしたやり取りが可笑しいんです。
極限状態って、こういうものなのかもしれませんね。
しばらくの間、
でんでんさんが村田にしか見えないかも。。。


■Q&A■

 上映後に園子温監督、吹越満さん、
でんでんさん、黒沢あすかさんが登壇です。

司会  本作を撮った経緯は?
監督  興味のあった事件をミックスさせました。
  徹底的に救いようのない日本映画が少ないと思い、
  そういうのを作りたいと思ったんです。
  
司会  社本役はどうでしたか?  
吹越  こういう映画を観たいと思っていたので
  それに出演できてうれしいです。
  出演の経緯は監督と下北沢でバッタリ会った時、
  「1月、空いてる?」「はい」というやり取りがありました。
  その後、本作の主演の話をいただき
  既に「はい」と言っていた後だったので
  演らざるを得ないといった状況だったんです 笑。

司会   想像できなかった役ですが、ご自身の感想は?  
でんでん これまでは“人のいい八百屋のオヤジ”的な役ばかりでした。
  前回の仕事の時、「また是非」とお願いしてはいたのですが
  2,3シーン出させていただければと思っていました。
  ところが脚本を頂いた時、セリフが多い事に驚き、
  村田役ということにも驚きました。 
  でも極悪非道な役を一度演ってみたかったんです!
  村田役のイメージが膨らんだのは
  セリフを実際に喋ってからです。
  
司会  今回、大胆な役どころでしたね。 園監督とのお仕事は?  
監督  昨年の今頃はオーディションの返事待ちでした。
  「3人出産したお腹周りをどうにか引締めます」と
  オーディションの際に監督にお伝えしていたんで
  ビリーズブートキャンプを一生懸命やっていました 笑。
  監督は撮影中「あすかちゃん」と呼んでくれて
  なんか、“男の子”なんですよ~。
  10歳下の私がいうのもなんですが、とても可愛らしい方です。

  残酷な事件の中にあったユーモアは?    
  ウケると意識しましたか?
監督  笑わせようとして作ったわけではないんです。
  実際に昔の犯罪の資料を読んでいると
  笑ってしまうくらいの極限状態にあったと思われるものがあります。
  撮りながら、突発的に
  意図せずとも笑いがでるだろうなと思っていました。

   宗教的な像の意図は?
監督  犯人のバックボーンに何か通じるものを描こうと思いました。
  ドメスティックバイオレンスの背景などを
  うっすらと提示するための印のようなものです。

   血のりは何を使ったのですか?
監督  色々使いましたが、
  肉屋さんから貰った血もあります。
  (人も動物も)殺してませんよ!! 

   父の抑圧や無力な父などは
  まさにエディプスコンプレックスが描かれていたようですが、
  それがテーマですか?
監督  最初の台本では父と息子の関係は強調されていませんでした。
  二人(村田と社本)のやり取り、芝居を見ているうちに
  そこが大事な軸となっていったんです。
  徐々に社本の父、村田の父が見え隠れしてきました。
  興味深い質問ですが、意識したわけではなく
  自然とそうなりました。



 舞台挨拶で、血生臭い物語のわりに
キャスト陣が嬉々としている印象だったんです。
Q&Aでもやっぱりそうでした。
撮影現場は作品とは裏腹に楽しかったようですね~。


人気ブログランキング  人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
記事が気に入ったら↑ポチッとよろしくお願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。