★試写会中毒★

michi です。 試写会がキッカケで映画にハマり、8年目を迎えました。 そんな私が書いた映画感想です。 
ストーリーはさわりだけ書いてます。 感想は時に、いや、思いっきり、ネタバレあり!! 


テーマ:
★試写会中毒★-09.07.27南極料理人1
★試写会中毒★-09.07.27南極料理人2

満 足 度:★★★★★★★☆☆☆
   (★×10=満点)

    試写 にて鑑賞
    2009年8月22日公開
 

監  督:沖田修一
キャスト:堺雅人
      生瀬勝久
      きたろう
      高良健吾
      豊原功補、他


■内容■

 西村(堺雅人)は南極の昭和基地からも遠く離れた陸の孤島、
南極ドームふじ基地に料理人として派遣される。
妻(西田尚美)と娘を置いての単身赴任生活で、
彼は8人の男性南極越冬隊員たちの胃袋を満たすという大役を任される。

 基地では雪氷学者(生瀬勝久)をはじめ、
雪氷サポート隊員(高良健吾)らが彼の料理を心待ちにしており…。

                       (シネマトゥデイ より)


■舞台挨拶■

 上映前に舞台挨拶がありました~!
登壇者は、沖田修一監督、キャストの堺雅人 生瀬勝久
きたろう 高良健吾 豊原功補
 の男性陣6人です。
全員、正装でブラックタイでした~。
さんは、南極にペンギンはいませんが、
その変わりに僕らがペンギンっぽい格好で。。。と
言っていましたね 笑。

  堺 「変な天気で蒸し暑いですが、映画は涼しく仕上がっています。」
生  瀬「今日は無料の試写に集まっていただきありがとうございました。
     これからご覧になる皆さんに犯人は教えられませんが
     もの凄い爆発があるので最後のシーンをお楽しみください 笑」
きたろう「先ほどから全員の方が、堺さん(だけ)を見ているので
     非常に。。。不愉快です・・・。」

 このメンバー、とても仲良しのようで、会話が面白い。
特に生瀬さんときたろうさんのやりとりは笑い通しだったよ~。
この後、撮影中のエピソードを伺いましたが、
思い出を語るときも皆さん楽しそうでしたね。
 
 監督は撮影中のさんを見て、予定になかった料理も
色々とお願いしたそうです。
高良さんは、まだ大人になりたくないと思っていたようですが、
このメンバーと過ごすうち、
こんな大人だったらなりたいなと思ったようです。
また、豊原さんはO型に囲まれた唯一のA型で
世間の占い通り?自他共に認める几帳面な性格だそうです。
「みんなマイペースなんですよぉ~~」と若干不満気味に
笑って(楽しんで?)ました。

 最後にホテル西洋銀座のパティシエによる
南極大陸を模ったケーキが登場。
それを食べながらのフォトセッションだったのですが
観客席からはケーキの側面だけで、
白いかたまりにしか見えなかったのが残念。。。
上面が見えるように鏡があれば良かったのに~。

 最後にさんが
「素敵なメンバーで時間をかけて作った映画で
 料理はどれも温かく、美味しく仕上がりました。
 映画を観て気に入っていただけたら、
 皆さんの素敵な方と食事に行きたくなるのでは。
 そのときはその方とも一緒に劇場にも足を運んでいただければと思います。」
と締めくくりました。


■感想■

 南極での日常がユーモラスに描かれていて楽しく観てきました。
8人の男達、職業も目的も全く違うけど、
なんだか家族のようだったよ。
堺さんがお母さん、生瀬さんがお父さん、
きたろうさんはおじいちゃんって感じですかね 笑!

 ペンギンもアザラシも、ウィルスさえもいない南極。
ここで一年以上も過ごすわけですから
“食”は大きな楽しみの一つですよね~~。
朝食なんて一般的な家庭より、かなり豪華です。
ところが、ところが、この男達、
部活から帰った男子中学生みたいに、かきこむように食べ(笑)、
「おいしい~~」なんて誰も言葉に出さないの!
彼等を観ていると
とっても美味しいんだろうなとわかるんですが、
それを眺める母親目線の西村の複雑な表情が可笑しいです~。

 印象に残った料理は、堺さんご自慢のおにぎりと、
なんといってもエビフライですかね~。
あんなエビフライ、食べることは勿論、
お目にかかることすら二度とないと思うので
記念になりましたよ~!
南極独自のお料理でしたナイフとフォーク

 また、リクエストした料理を楽しみに
嬉々とした表情で作業をこなすオジサンたち、
健康のための体操、恋愛に悩む院生、バーを営むドクターなどなど、
南極ならではのことなのでしょうが
ここでの“日常”にはクスクス笑いがかなり続きました。
女性だったらこうはならないかな。。。と思う部分もあって、
男性の感想も聞いてみたいと思いましたね~!

 そうそう、料理人の西村は海上保安庁から派遣されていました。
たしかに、一年以上も南極にいるわけですから
どこかのオーナーシェフにお願いするわけにはいかないのでしょうが、
どういう方が行かれるのか全く考えたことがなかったので
驚きと同時に納得でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

michiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。