★試写会中毒★

michi です。 試写会がキッカケで映画にハマり、8年目を迎えました。 そんな私が書いた映画感想です。 
ストーリーはさわりだけ書いてます。 感想は時に、いや、思いっきり、ネタバレあり!! 


テーマ:


★試写会中毒★-08.12.18地球が静止する日1 ★試写会中毒★-08.12.18地球が静止する日2


満 足 度:★★★★★★
   (★×10=満点)


監  督:スコット・デリクソン
キャスト:キアヌ・リーヴス
      ジェニファー・コネリー
      ジェイデン・スミス
      キャシー・ベイツ、他


■内容■


 任務遂行のために地球へとやってきた、
宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。
クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者はやっきになる中、
今訪れんとする危機に気付いたのはヘレン(ジェニファー・コネリー)と
息子(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)だけだった。
                  (シネマトゥデイ より)



■舞台挨拶■


 試写の応募がないなぁと思っていたら、
1800円の舞台挨拶付き上映がありました。
チケット販売の数時間前に知り、運よく購入!
定価でキアヌの舞台挨拶とはお得な気がします。
気がする。。。じゃなくて、明らかにお得ですよね


 登壇したのは、スコット・デリクソン監督と
キアヌ・リーヴスジェニファー・コネリージェイデン・スミス
司会者は最近大忙しの伊藤さとりサン、
通訳はキアヌお気に入り?の戸田奈津子さんでした。


 開映のかなり前に到着したので、
ロビーで友人とポップコーンを食べていたら、なんと開映3分前!!
慌ててチケットを切ってもらい会場に入ったのですが、
席に腰を降ろしたのは、キアヌの登場と殆ど同時でした。
危うく見逃すとこだったよ~ 笑
何やってんだかぁ。。。。


司会者「一言ずつご挨拶をお願いします。。。」
監 督「日本の皆さんのエネルギーを感じます。」
ジェイデン「コンバンワ トウキョウ。今日は来てくれて嬉しいです。
      この映画を観て楽しいと思ってもらえたら嬉しいです。」
J・コネリー「今日は会場に来てくれてありがとうございました。
      是非この映画を楽しんでください。」
キアヌ「今日はありがとう。
      こんなエキサイティングな夜を迎える事が出来て嬉しいです。」


司会者「映画の成功のポイントは?」
監 督「ここにいる出演者達がハードワークをこなしてくれました。
      シナリオ以上のことをしてくれて、
      素晴らしいキャストに恵まれました。」


司会者「ジェイデン君のテレビゲームのシーンがありましたね。
      実際にもゲームが大好きだそうですが、役に影響しましたか?」
ジェイデン「映画の中でビデオゲームをするシーンに役立ちました 笑。」

監 督「何も教えなくても、自分でやってくれましたよ。」


司会者「ジェイデン君と親子を演じたわけですが、
      思い出のエピソードなどはありますか?」
J・コネリー「撮影は約1年前なので細かい記憶は薄れていますが、
      もしジェイデン以外の子役だったら、
      ここまでの演技は出来なかったと思います。
      今考えても、素晴らしいと思える成果を上げてくれました。」


司会者「人間ではない役を演じ、工夫点、注意点は?」
キアヌ「難しい役だと思いました。人間の肉体に慣れていない男が、
      母息子に接して人間のようになっていく演技をしています。
      これから映画を観る皆さんも、それと同じ感覚になると思います。」



■感想■


 今やSFも、侵略よりエコの時代なんですね~。
といっても、原作はかなり前のものらしい。
テーマが今の時代に合っていたのは偶然なのでしょうか。。。


 宇宙レベルの相手に、ミサイルを撃ちまくる軍隊。
逆わなきゃいいものを、、、寝た子を起こすような真似して~。 
こういうとき、逃げたり、真実を探ろうとするより先に
攻撃してしまうのって人間の本能なのかしらね。
ま、相手はピクリともしませんでしたが。


 クラトゥも人の皮を被ってはいますが
強ーーーい地球外生命体の仲間なので、
そんな相手が一人の母と息子によって心動かされるのは意外でした。


 ヘレンがどうしてクラトゥを逃がしたのか
そのへんの心理をもうちょっと詳しく描いて欲しかったですが、
私がヘレンだったら、目の前にキアヌが囚われていたら
宇宙人だろうが、妖怪だろうが、逃がしましたね、きっと笑い
そういう問題じゃないけど。。。


 それと、大統領と副大統領が別々の場所に避難して姿を現さず
的外れな指示をしたり、聞く耳をもたなかったりするあたりは、
国民の声に耳を傾けない政治を皮肉ってるような気もしました。


 余計なことをするジェイコブにイラッむかっ
やみくもに攻撃する軍隊にイラッむかっとしますが、
ラストで自分よりジェイコブの命を助けて欲しいと訴えるヘレンには
私のイラッむかっジーン泣くに変わりました 笑
でも、そこで気分が盛り上がったのに、
あまりにもあっけないラストだったのが残念かな。。。


 つまらなくはないけど、
クラトゥと直接話したヘレン、ジェイコブ、そして
国防長官のキャシー・ベイツくらいにしか
クラトゥが地球に来た目的を教えることができなかった気がするぅぅぅぅ。

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

michiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。