★試写会中毒★

michi です。 試写会がキッカケで映画にハマり、8年目を迎えました。 そんな私が書いた映画感想です。 
ストーリーはさわりだけ書いてます。 感想は時に、いや、思いっきり、ネタバレあり!! 


テーマ:
08.10.04容疑者Xの献身

満 足 度:★★★★★★★★
   (★×10=満点)
 
監  督:西谷弘
キャスト:福山雅治
      柴咲コウ
      北村一輝
      松雪泰子
      堤真一
      ダンカン、他



■内容■

 惨殺死体が発見され、
新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。

 捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、
ガリレオこと物理学者・湯川(福山雅治)の
大学時代の友人であることが判明。
内海から事件の相談を受けた湯川は、
石神が事件の裏にいるのではないかと推理するが……。
                      (シネマトゥデイ より)


■感想■

 東野ミステリーで一番好きな 「容疑者Xの献身」
もう楽しみで、楽しみで初日の一回目に観に行ってきました~。
ホントは舞台挨拶も観たかったんですが、チケット取れず。。。悲

 私はドラマ「探偵ガリレオ」を1、2回しか観ていなくて
福山雅治と湯川先生のイメージがイマイチ重ならなかったのですが、
映画で改めてじっくり観てみると、そんなに違和感はなかったですね~。

 それと、実に興味深かったのが、石神のキャスティング。
堤真一さんってのが全然イメージできなかったんですが
どうしてどうして、あんなに石神にピッタリだったのかしら。。。と
堤さんの演技力に脱帽です。
石神が堤さんなら、工藤は誰がやるのよ~?という思いも
吹っ飛びましたね~ 笑。

 見所は、何と言っても湯川と石神の頭脳戦です。
幾何に見せかけた関数、、、ひっかけ問題ってのがキーワード。
原作を読んだときは、結末を知りたいあまりマッハで読み終え
放心状態になったんですが、
結末を知っていながらも
映像で観てみると、また一味違っていて楽しめました。
そして、意外にも号泣してしまいました。。。

 映画では登場人物の 「こころの声」 がないので
細部までどう伝えるのかなぁと思っていたんですが
堤さん、松雪さんの表情から、
声が聞こえてきそうなくらいなのよね~。

 ミステリーものは、ネタバレすると面白みが減ってしまうので
多くは語りませんが、
まさに文字通りの「献身」
純粋な男・石神の論理的思考により表現するが切ないです。
それと、被害者の元妻・花岡靖子も松雪さんが演じたせいか
嫌な女に見えなかったのも良かったです。
倫理的には問題でしょうが、
久々に大泣きしたラブストーリー
      &
見応えのあるサスペンスでした。


AD
いいね!(0)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。