★試写会中毒★

michi です。 試写会がキッカケで映画にハマり、8年目を迎えました。 そんな私が書いた映画感想です。 
ストーリーはさわりだけ書いてます。 感想は時に、いや、思いっきり、ネタバレあり!! 


テーマ:
08.08.29ハンサム★スーツ

満 足 度:★★★★★★★★
   (★×10=満点)
 
監  督:英勉
キャスト:塚地武雅
      谷原章介
      北川景子
      温水洋一
      大島美幸
      佐田真由美、他








■内容■

 定食屋を営む大木啄朗(塚地武雄)は
優しくて料理上手にもかかわらず、
ブサイクでメタボリックな体型が災いし、33年間彼女がいない。

 ある日、紳士服店を訪れた彼は店長から1着のスーツを勧められる。
言われるままに袖を通してみると、
啄朗は顔も体型も見違えるような
ハンサム男・光山杏仁(谷原章介)に変身していた。
                       (シネマトゥデイ より)


■感想■

 GTFといって、
東京の夏をお祭りやイベントで元気にするというコンセプトの
イベントがあります。
そのイベントの一つ、トーキョーシネマショーにて
今年は2日間で7作品の試写上映がありました。
私は3作品に応募し、1作品だけ当選。。。
本作はハズれてしまい諦めていたところ、
知人の好意で連れて行ってもらい観てきました。
今回は、配給であるアスミックエースさんから
一部ネタバレなしのお願いがあったので、
ここではさしさわりのない感想を書きたいと思います。

 とにかく面白い! 
脚本が鈴木おさむサンだからか、
お笑いコントのような雰囲気があちこちにあるの。
「ハンサム」という言葉自体が既にギャグに近いしね!
アスミックエースさんのいうように、
ネタバレなしで観ることで面白さが増すと思います。
しょっぱなから笑い通しで、一時涙が出るほどだったよ。

 琢朗モードは庶民派を全面に出してカラフルに、
杏仁モードはクールな白をメインに描かれていました。
この色使いからして、
二人が全くキャラ(あくまでの外見)の違う人間であるということがわかります。
でも、観ているうちに、
琢朗が面白いのか、杏仁が面白いのか、
だんだんと一色単になってくるから不思議。
2人とも芸達者で、それぞれの登場シーンに見所が満載です~。

 琢朗モードでは、
80~90年代の音楽がふんだんに使われていて、
「マイレボリューション」は、まさに琢朗革命のテーマソング。
他にも、沢山の懐かしい曲が流れてきます。
プリプリとか知らない人には???なことも、
私はウケてしまいましたね~。

 更に、ギャグも同じ年代のものです。
ただでさえ、一発ギャグは旬が命なのに、
昔のギャグを連発する琢朗を観て、
観客は「古い! つまんねっ!」という寒さ怒りを楽しむことになります。
よく幼稚園や小学生の頃って、
TVで観たギャグを真似して皆の前で披露したりするよね。
で、友だちにも親にも一応ウケたりして。。。
きっと唯一女の子を笑わせたこの辺りで
琢朗の感覚は止まったままなんだなと、私は解釈しました 笑。
昭和の空気を持ち続ける男・琢朗です!!

 一方、杏仁
「東京ガールズコレクション」にまで出演する人気モデル。
まさに旬な男です 笑。
ホントにTGCの会場で撮影したのかな。
谷原さんも実際に元モデルだからか、
ステージに立ってる姿に違和感がなかったよ。

 そんな杏仁も、中身は琢朗。。。。
   実は、私は普段TVで芸人さんの一発ギャグを見ても
   どこが面白いのかイマイチわからない。。。と辛いことを言って
   家族からかなりの非難を浴びているのですが、

杏仁の一発ギャグシーンには、大ウケしてしまいました~。
琢朗がやってもウケないのに、やはり人は見た目なのか。。。
という思いが頭をよぎりましたね~。
このシーンは、思い出しただけで可笑しくなってきます。

 ま、そもそも名前が
杏仁豆腐の「杏仁」ってところが普通じゃないのに
ハンサムゆえに名前の可笑しさなんてぶっ飛んじゃってるんだよね!
ルックスの影響は大きい。。。。びっくり

 そして、このお二人の他にもう一人、凄い出演者を発見!
森山中の大島さん。。。
彼女、お笑いをやっているときとは打って変わって
かなりの女優モードを放っていました。
橋田ファミリーの一員といっても過言ではないくらい
上手いんですよ~。
塚っちゃんといい、大島さんといい、さすが芸人さんは器用です。

 また、タイトルにもなっている「ハンサムスーツ」、
これを作っている設定になっているのは、
なんと、誰もが知っている実在する企業でした。
有り得ないけど、
その真面目なコンセプトが結構納得できるものだったりして、
これまた面白いんです。。。
琢朗の場合は違うけどね!

 人間は外見か中身か。。。
この二択は、よく面白可笑しく究極の選択とか言われているけど、
映画の中では、自分の幸せを考えさせられるところもあって
予測がつくとはいえ、終わり方もきれいにまとまっていました。
08.08.29ハンサムスーツ(白)
 そうそう、エンドロールの後にも
「その後」があるのでお楽しみです♪

 上映後、
ロビーにハンサムスーツがいました~。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

michiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。