[みさと天文台友の会 松本のブログ] 星も音楽もド素人なのに何故か会長になってしまった松本の悪戦苦闘の日々(会長就任4年目に突入)

みさと天文台は和歌山にある紀美野町立の天文台です。友の会は星とみさと天文台を愛する人の集まりで、ボランティアで出張観望会を開催したり、天文台でのイベントを魅力あるものにする為に活動しています。 友の会に入会すると、みさと天文台の機関誌が毎月送られてきます。

地球自転同期して更新中!


本家のみさと天文台

http://www.obs.jp/

フェイスブックはこちらから

http://www.facebook.com/takanobu.matsumoto.54

ツイッターはこちらから

https://twitter.com/misaten_tomokai?lang=ja

ブックマークはこちらから

http://ameblo.jp/misaten-tomokai/

mailでの連絡先

hr2426@gmail.com



イベントスケジュール&お知らせ
6月6日から6月30日まで夏期整備期間のため、

みさと天文台は終日休館いたします。



テーマ:

昨夜、紀美野町の志賀野地区にある公民館で観望会がありました。

チラシを配ったのは町内の小学校だけなので集まってくれたのも小学生とご父兄の方だけの内々の観望会でした。

梅雨の真っ最中でしたが昼間は季節外れの良い天気(笑)

・・・でも夕方から少し薄曇り・・・

月齢13の明るい月が夕方には南東の空に白く観えていました。

観望会の最初だけ月も火星も観えていたのですが段々と雲に覆われてしまい・・・

折角集まってくれた子供たちもガッカリ?

かと思ったら予想に反して走り回って大騒ぎ!

こんな夜の公民館にお友達と集まる事は滅多に無いのかテンション超高いです!

子どもたちの写真を撮ろうとしましたが走り回って拡散状態なので視野に納まりません。

実際には十数名いるのですが・・・

まるですばる(プレアデス星団)を高倍率の望遠鏡で覗いたような写真になってしまいました(笑)

(やっぱり子供たちは星か?)

 

実はこの写真の右端と左端に外灯があってその付近に子供たちが群がっているのですがカメラを向けると露出オーバーで上手く写りません。

(やっぱり子供たちは星と言うより虫に近いのか?)

否、外灯を恒星だと考えると子供たちはその周りをまわる惑星かも?

恒星は写るけど惑星は上手く写らない太陽系外惑星のようだ!

などと、こどもたちを観ながら考えておりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜は月に一度の星空サークルでした。

昨夜も新人の方も来られ総勢12名で賑わいました。

常連の岸和田の西村さん、海南の角野さん、抦本さん、橋本の鶴谷さんご夫婦、吉村さん、北さん、山田さん、荻野さん、久しぶり参加の西峰さん、初参加の島さんの合計(+松本)12名!天文台スタッフは矢動丸台長と山内さんの2名を入れると14名!テーブルを3列も出していたのに満席になりました。

 

星空サークルの内容は

矢動丸台長・・今月のトピックス

         火星について・・・スーパーマーズって何?

  

山内さん・・・火星、土星、木星の撮影について

 

サークル終了後は前曇天で観望会はありませんでした。

終了後、北さんと立ち話をしていて遅くなったので睡眠時間確保に為に手抜きバージョンです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎月第2水曜に開催している紀美野町「星空サークル」です☆ アットホームな雰囲気ですので、星好きのお友達を作るのに最高の場所です。小さなお子さんからシルバー世代まで誰でも参加できます。春の星ぼしが見頃です。夜風は冷たいこともありますので、暖かい服装で楽しく星を見上げましょう。お気軽にお越しください♪

↑先月の星空サークルの様子
 日付 2016年6月8日(水)
 時間 午後7時30分より午後9時30分頃まで
 場所 紀美野町中央公民館2F視聴覚室
 備考 申込不要、参加無料
 内容
  季節に応じた話題をフレンドリーな天文台職員がご紹介したり、小型望遠鏡や双眼鏡を使って星の観望を行います。木星や最接近直後の火星が観られるかも。ご要望に応じて望遠鏡を操作していただけるミニ望遠鏡教室も行います。
 話題提供
  ・今月のトピックス+α
・近頃の天文や宇宙開発などについての話題(予定)

 問合せ 紀美野町中央公民館(電話:073-489-5915)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆さんは銀河と聞いてどんな形を思いうかべるでしょうか?

これも銀河?

これも銀河?

渦巻き状のもの? 楕円形のもの? 実は、このような形以外にも、小さい銀河や形のゆがんだ銀河など様々な銀河が宇宙には存在します。様々な形の銀河に触れながら、やさしく楽しいお話しをお聞きください。お楽しみに。

 

 日付 2016年6月5日(日)
 時間 午後2時より(およそ1時間半を予定)
 場所 紀美野町みさと天文台 月の館
 講師 富田 晃彦(和歌山大学教授)
 備考 申込不要、参加無料
 注意 当日はプラネタリウム(午後2時~)、3D上演(午後3時~)は行いません。

家のPCが調子悪いので会社のPCからブログを書いています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日パソコンをWindows 10にアップレードしました。

その日からパソコンの動きがおかしい・・・

画像のアップロードが出来ません。(時々出来るけど異常な時間がかかる)

折角書いたブログを「公開」したら消えた・・・

 

動きの悪いパソコンを触っている時ほどストレスがかかるものはありません。

画像無しなら公開できるかな?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、最接近の火星を観る友の会限定の観望会が昨夜ありました。

夕方から小雨が降る生憎の天気でしたが回復に向かっているという情報を信じて天文台に向いました。

定刻の21時半の時点では薄雲が空全体にかかって全く星が観えない状態・・・

それでも晴れる事を信じてイベントを開始しました。

当日入会の方も含めて13名の方が参加して下さったのですが大型望遠鏡を展開しているのですが観えるのは北の空の星ばかり・・・

雲が切れるのを待つ間に記念撮影↑

月も無く(月の出は1時頃)天頂は満天の星空なのに火星のある南の空は雲の中・・・

「観せる、観せる詐欺か?」

とあちこちで囁かれだした頃、雲が切れてやっと533倍の火星が観えました!

全員(松本を除く)が観終わった頃にまた雲がかかり時間切れ解散になりました。

(松本観てないぞぉーーーーー!)

という事で一週間後の6月4日(土)の予備日に再度観望会を開催します。

今度こそ!

乞うご期待!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
 2016年は火星を比較的大きく見ることができる年で、5月31日に火星と地球が最接近を迎えます。 地球と火星の軌道は近い位置にあるため、最接近時とそれ以外の時期では、見かけの大きさにかなり差がつきます。
  友の会では、火星観察に最適な時期に、特別装備(口径絞り装着)の大型望遠鏡でいつもより高倍率の533倍でご覧いただける、会員限定の観望会を実施します。参加人数が多くなければ、土星の533倍にもチャレンジします。地球大気の揺らぎがそれなりに小さければ、火星の精細な模様を観察することができます。
  なお、大気の揺らぎの少なさは天候とは無関係か、むしろ逆相関の関係にあります。すっきり しない天候の方が大気の揺らぎが少なくなる事が多いため、少々の曇り空でも実施します。見え方は、大気の揺らぎ次第!みなさんの運を試してみましょう!
  会員のご家族の方も参加できます。非会員の方は、当日、友の会の会員になっていただくことでも参加できます。
 日付 2016年5月28日(土)、予備日:6月4日(土)
 時間 午後9時30分より(およそ1時間を予定)
 場所 みさと天文台 星の塔
 参加 友の会会員様または当日入会の方限定、申込不要、会員の方は参加無料
 備考 雨天、曇天中止
 注意 当日は会員証またはMpcの封筒をお持ちください。
 
※口径絞りは地球大気の揺らぎによる影響を低減させ、星像を改善するための部品です。 2015年の夏に、この絞りを装着して533倍で恐ろしくシャープな、 まるでCGのような大きな土星を観望することができました。 惑星観測において大型望遠鏡のポテンシャルを引き出してくれるこの口径絞りは、 和歌山県立粉河高校の2015年度3年生理数科地学班によって製作されたものです。
先日のイベント終了後のお片づけモードの望遠鏡
半開きのドームのシャッターと仁王立ちの望遠鏡という珍しいショット
(スタッフには当たり前なんですけどね)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の週末ですが5月21日(土)22日(日)の二日間、みさと天文台で「誰でも簡単!天文台の大型望遠鏡で木星を撮ろう!!」というイベントがありました。

天気が良いので木星が観られると思い30分前に到着したら既に大行列!

今回の工作では大型望遠鏡のアイピースと同径の型紙の中央に穴を開けて両面テープで携帯電話のカメラに固定します。

これで大型望遠鏡と携帯電話のカメラの光軸が合うので533倍の木星が携帯電話で撮影できます。この撮影法はコリメート法と呼ばれています。

松本の担当は↑の手前と右奥のテーブルの2つ!

140名のお客様にひたすら作り方を説明!

(テーブルは4つありましたら実際に説明したのはその半分?)

工作が一段落したので自分の分も作って大型望遠鏡の星の塔に移動・・・

↑松本のスマホで撮影

↑これは二日目・・・大赤班が観えますかねぇ?

二日でトータルで180名ほどの方に参加して頂きました。

携帯電話のカメラやコンデジは性能がまちまちでコリメート法に対応できないものも数台あって残念な思いをした方居られましたが、グループやご家族で来られていたので

「それ後で送って!」

とワイワイ盛り上がっていました。

 

土曜日は朝から夕方まで休日出勤で作業、日曜日は朝から会社で作業、昼から夕方までコンサートが終わってからの天文台でのボランティアでヘロヘロになりましたが皆さんが喜んでおられるのを観て疲れが吹っ飛びました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は紀の川市下井坂の和歌山シャングリラガーデンで開催された第四回チェンバロと楽しむGarden Concertにみさと天文台友の会を代表して行ってきました。

会場はほぼ満員!

チェンバロの野澤知子さんの楽しいMCで会場は終始和やかな雰囲気でした。

でも演奏内容は世界レベル!

今回のゲストのソプラノ歌手・岡村リィム知由紀さんは普段はドイツで活躍されておられ今回のコンサートの為に来日されました。

第一声を聞いた瞬間、レベルの高さを感じました!

バロックチェロ奏者の山本徹さんもバロックチェロとヴィオラ・ダ・ガンバの違いなどを面白く説明して会場バカ受けでした。

バッハの無伴奏チェロ組曲は何度も聴いた事がありましたがバロックチェロで聴いたのは初めてで、バッハが作曲した当時はこんな音で演奏されていたのかと思うと実に感慨深いものでした。

そして何といっても野澤さんのチェンバロ!

音がプリプリしていていつ聴いても気持ちが良いです!

スタッフとして参加したのにしっかり2回の公演をfullに聴かせて頂きフルコースの料理を二回食べたような満腹感の幸せを味わいました。

友の会の方にも多数参加して頂き大変うれしく思いました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ふんわりな雲が心地よい春の日差しです。

今年も来月5月22日(日)に第4回Garden Concertを開催します。

ゲストにソプラノ歌手・岡村リィム知由紀さん、バロックチェロ奏者の山本徹さんをお迎えします。
バッハ、ヘンデル、ラモー、バリエール!そして岡村さんからのスペシャルな1曲も私からお願いしています。...
会場は車でしか行けない片田舎のローズガーデンの家屋。
関西圏からお車で1時間強でお越しいただけます
回を重ねる毎に、和歌山への気持ちが高まってきています。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

2016年5月22日(日)
会場: 和歌山シャングリラガーデン(紀の川市下井阪613)
開演:13:00- 15:30の2回公演
会費: 2,500円 (全自由席/一般) 1,000円(中学生以下)

 ※友の会の会員割引(500円引)があります。会員証をご持参下さい。

主催: Cie du Trianon http://studiotrianon.wix.com/home

 

【プログラム】
J.S.バッハ:「無伴奏チェロ組曲」第1番 G-dur BWV1007より
J.バリエール:チェロ・ソナタ 第2巻 第6番 c-mollより

J.S.バッハ:「前奏曲とフーガ」a-moll BWV894
J.P.ラモー:「新クラヴサン曲集」より 
“3つの手” “ファンファリネット” “凱旋”

H.パーセル:歌曲集より “バラの花よりも甘く”
G.フレスコバルディ:“そよ風吹けば”
G.F.ヘンデル:オペラ「リナルド」より “私を泣かせてください Lascia ch'io pianga” その他

♪ Amazing Grace

 

松本は受付の辺りに居ますので見つけたら声を掛けて下さい!

松本が大好きな曲が何曲かあります。これが和歌山で聴けるのはすごく嬉しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。