初めてハナレグミのライブに行きました。

チケットがあまっているというので、3日前くらいに行くことを決めて、あわててCD聞いて。笑

もともと、妹の部屋から聞こえてきてたし、なじみはあったんだけど、

ちゃんと聞こうとして聞いたことってあんまりなかったので。


いい感じそうだな~と思っていたけど、予想を遥かに超えてよかった!

わかってたけどすごくいい声音譜

聞きほれました。


ステージも素敵だったなぁ。

部屋みたいにソファーとか木とか照明とかいろんなものが配置されていて、

すごく居心地がよさそうでした。

バックで演奏している人たちも、すごく自由で楽しそう!

うまく言えないけど、本当にその場その場の「ライブ」をして、楽しんでいるように見えました。

お客さんも皆それぞれ自由に楽しんでて、でも全体としては一体感があって。


自由と言えば、ビックリしたのがソファーを本当に使っていたこと。

タダの飾りかと思いきや、最初はバンド全員が出てきて演奏して、

その後永積タカシが一人で何曲かギター1本で演奏したんだけど、

その間バンドの人たちが後ろに歩いていくから一度引っ込むのかと思いきや、

後ろの方のソファーやら椅子やらに思い思いに座って、飲み物(多分お酒。笑)を

飲んだりして、くつろいじゃってるの!

永積タカシの歌を普通に観客として楽しんでしまっているような。


全体的にいい意味でゆるい感じで、それがすごくよかったニコニコ

歌いだしたものの笑って止めちゃって、ちょっとトークしてから歌い直したりしてたし。笑


しっとりした曲も、盛り上がって踊る曲も、それぞれよかったな~。

でも、私が一番盛り上がったのは、ゲストが出てきたところかも・・・

スチャダラパーが出ました!

小沢健二と一緒に歌っていた「今夜はブギー・バック」をやりました。

好きな曲だったので、大興奮ビックリマーク

いやぁ、とにかく楽しかった。

また行きたいなぁ。



【ハナレグミ 弾きが旅だよ人生は!】

open:18:00 start:19:00

place:国立代々木競技場第二体育館


セットリストは・・・ナシ。

書けません!笑

曲名がわかるのが、ホント数えるくらいしかない。。。


代わりに(?)ツアーのポスターが載ってるページを。

http://www.laughin.co.jp/hanare/report/200710/

この写真、ポスターになってるんだけど、やばいです汗

皆顔がひどすぎ。。。

いいのか!?

楽しそうだからいいのかな。笑

AD
ROCK IN JAPAN 3日目

この日は始まりが最悪でした。
近くに泊まったから油断してしまって出発が遅れたのも悪かったんだけど、
駐車場がとにかく空いてなくて・・・
ようやくスタッフを捕まえて聞いてみると、前売り分の駐車場がもう
いっぱいなので当日分の方に行けと。
そっちなら確実に入れるから、と。
じゃあ、「前」売りって、一体何!?
チケットを前売りするなら当然その台数分の場所は確保するべきでは???

1日目も2日目も思ったことだけど、とにかく駐車場の案内がいけてない!
案内スタッフも少ないし、看板も全然なくてどっちに行けばいいのかわからず。
渋滞に並んでたら駐車場には入れるのか、そもそもどこに向かって渋滞して
いるのかもわからなかったりするので、イライラが募るばかり。
会場内はスタッフもいっぱいいるし、すごくいい対応をしてくれているのに。
頼むから駐車場をなんとかしてくれーと思いました。
毎年やってることなのに、何でこんなに手際が悪いのか不思議だわ。

結局、車を運転していた彼氏が一人で駐車場に向かい、私と妹は先に
会場に入ってシートを敷いておくことにしました。
私は朝一で見たいものとかなかったからよかったけど、彼氏は
楽しみにしていたマボロシが見れず、とてもガッカリしていました。

まぁ、そんなこんなで気分の悪いまま始まってしまった最終日。
いつまでもクサっててもしょうがないんで、なんとか気を取り直して
楽しみましたけど。

□マキシマムザホルモン @ GRASS STAGE
シートでゴロゴロしながら、「HIGH LOWS」じゃなくて「クロマニヨンズ」
でしょ?まぁ、私にはどっちも同じに聞こえるけど・・とか心の中で
ツッコミを入れながらマキシマムを聞きました。
(MCで散々間違えて、メンバーにツッコまれてる人がいました。笑)
歌ってるときはすごいドスの効いた怖い声の女の人が、MCになると
意外とかわいい声をしていることにビックリ。笑
歌声はがんばって出してるのねぇ・・・

■KREVA @ GRASS STAGE
彼氏も無事合流し、3人でKREVAにGO!
私は全然ちゃんと聞いたことなくて、どうしようかと思ったんだけど
2人に絶対楽しいって!と言われてついていって正解でした☆
なんか、どっかで聞いたことあるぞって曲がほとんどだったし、
聞いたことない曲も普通に楽しく聞けました。
HipHop(だよね!?)って、どれも同じにしか聞こえなくて
ちゃんと聞いたことがなかったんだけど、聞いてみようかな~と。
終わる頃には、KREVAがカッコよく見えてましたよ。笑
いや、でもあの上下ピンクの衣装はどうかと思うけどねぇ・・・
(それがそこそこ似合っちゃうKREVAもすごいけど。笑)

■レミオロメン @ GRASS STAGE
今回唯一の後悔はここかなぁ。
PUFFYとどっちを見るか相当迷ったんだけど、PUFFYに
いっとけばよかったー(>_<)
2年前にイベントで見たときは楽しかった記憶があるので、
今回は期待しすぎたのかもしれないけど。
いや、普通には楽しかったんですけどね。
ものすっごい楽しい!って感じじゃなかったな。
# 声もあんまり出てなかったし。笑

PUFFYはちゃんとアルバムとか聞いてないからいいやーって
思っていかなかったんだけど、やった曲を聞いたら知ってる
曲ばかりだったので、楽しそうだったなーと。
こういう機会には、見たことのないアーティストを見ておく方が
いいのかな、って思いました!

■鶴 @ WING TENT
3日間で初で唯一のWING TENT。
熱かった~。
すっごい楽しかった!!
レミオが終わって、時間はまだあると思ってのんびり
シーサイドトレインに乗ってたら、間に合わなくて。。。
着いたときには1曲目が終わるところだったのが残念。
# あ、ここも後悔ポイントだった。笑

アルバムを2枚とも聞いて、いつか見てみたいと思っていた
バンドだったので、出ると聞いたときホントにうれしかった。
そして、見てみたら思ってたより全然うまくて(失礼)
かっこよくておもしろくて・・・
途中からだったので、建物からはみ出た後ろの方にいて
最初はおとなしくしてたんだけど、結局最後は踊ってました。笑

すぐ近くで、男の子3人組がめっちゃ楽しそうに踊ってたのが
印象的でした。楽しそうでほほえましかった~。
「鶴」のポーズ、バッチリ覚えました☆

■曽我部恵一BAND @ SOUND OF FOREST
鶴の後妹にくっついてFORESTへ。
途中、LAKE周りのお店でチヂミをゲット。
森でビールをゲット。
FORESTの木陰の坂に座って、食べながら飲みながら鑑賞。
贅沢なひと時☆

曲は知らないです。ごめんなさい。
でも、すごくおもしろかったのが、バンドの雰囲気。
遠めに見てたから余計そう思うんだろうけど、4人の区別がつかない!
ずんぐりむっくり的な体系、ボサっとモサっとした頭、
ちょっとムサいおっちゃん4人組って感じでした。笑
しかも、演奏中に3人がドラムの周りに集まって、観客に背を向けて
ドラムの方を向いて4人でセッションしてるみたいになる時があって、
その絵がすごい笑える!!
好きな人には怒られそうだけど、ホントおもしろかった~。
演奏も熱くて、楽しかったです。

□Cocco @ GRASS STAGE
活動休止前は好きだったけど、復活してから全然聴かなく
なってしまったCocco。
ちょっと休憩しようとシートに戻りつつ聞こえたけど、
迷ったけど聴きに行かなくてよかった~。
知ってる曲が全然ありませんでした。(^-^;
(後でセットリストを見たら、前半には多少あったみたいだけど。)

■Salyu @ LAKE STAGE
いやぁ、よかった!ものすごく!!
階段に座ってのんびり聴きました~。
夕焼けが綺麗で、それがなんかSalyuの雰囲気にマッチしてた気がする。
一番よかったのは、「風に乗る船」。
スローでアコースティックなアレンジになってました。
聴いてたら涙が出てきたよ。
そして、いつもどおり(といっても、見るの2回目だけど。笑)
すごく楽しそうに、すごく丁寧に歌ってる感じがよかったです。
かわいかった♪

■Dragon Ash @ GRASS STAGE
これまた、ちゃんと聞いたことがないDragon Ash。
でも、売れた曲も多いしきっと何とかなるでしょーって思って
ましたが、思ったとおり楽しかった!
# 聞いたことはないけど売れた曲で好きな曲もいくつかあったし。

うん、なんか、かっこよかった。
言ってることとかもカッコいい感じで、エルレの時と同じような感じで、
人気がある理由がわかるなーって思いました。
最後の頃に、お客さんに携帯とかデジカメとか光るものをステージに向けてと
呼びかけていて、その様子がスクリーンに映ったんだけど、
すごーーーく綺麗だった!
真っ暗な中浮かび上がった無数の灯り。
ステージ上から生で見たら、本当に感動するんだろうな~。

3日間のシメにふさわしい、素敵なステージでした。

3日目ももちろん、花火を見て、DJブースで踊って帰りました。
最後までいると、駐車場もすいてるし道もすいてるし帰りやすくてよかったかも。
近くに泊まり、次の日も休んでないとできない芸当ですが。
来年も行きたいなぁ。 行けるといいなぁ!
AD
ROCK IN JAPAN 2日目

大分間が開いてしまいました(^-^;
細かいことは忘れてしまったので、とりあえず覚えてることだけでも書こうかな。

ホテルに泊まって1日目より全然余裕のはずだったけど、
逆に余裕をもちすぎてて結局到着は遅かった気がします。笑
ただ、駐車場はちゃんとした公園の駐車場に止められました!
多分偶然・・・
# 1日目は特設の駐車場(という名の空き地)でした。

GRASS STAGEの近くだったので、帰りも近くてラッキー☆
1日目にチケットをバンドに変えていたので、翼のゲートまで行かずに
GRASS STAGE側から入れたしなかなかよかったです。

■SUPER BUTTER DOG @ LAKE STAGE
妹が大好きなバンドで、部屋から流れてくるのを聴いてるうちに、
私もなんとなく好きになってきてたので楽しみにしてました。
期待通り、いや、期待以上に楽しかった!
全部のアルバムは聴いてないけど、新曲以外は全部知ってたし。
新曲もいい曲だった~。

一番気になったのは、タカシの派手な髪型と派手だけど
パジャマみたいなパンツ。
そして、池ちゃんは今日も絶好調。
この2日間ですっかりファンになっちゃいました♪
あの巨体で(失礼)キーボードの上に寝転がっちゃって・・・
壊れないのか!?とちょっとヒヤヒヤでしたが。笑

■ウルフルズ @ GRASS STAGE
SUPER BUTTER DOGが終わってから走りました。
移動中にSUN SUN SUN '95が聞こえてきてウズウズ。
夏と言えばこの曲!
中に入って落ち着いて1、2曲聞いたところで寝不足の彼氏がダウン。笑
炎天下で座ったまま眠りそうな勢いだったんで、森の方に移動して
シートを引いて休憩することにしました。
トータスのオシリ見れたから、よしとしよう!笑
ヤッサで思う存分楽しめばいいし~♪

■ホフディラン @ SOUND OF FOREST
ORANGE RANGEが始まる前にGRASSを脱出して歩いていると、
FORESTからホフのMCが聞こえてきました。
ロッキン初参戦なんで、初めてってことでデビュー曲やります。
えっ?マジ!?
それを聞きつけて後ろから猛ダッシュしてきた女の子に抜かされつつ、
私達も走ってかけつけました。
まさか、スマイルが聴けるなんて~♪
昔の曲しか知らないから、その後は知らない曲ばっかりだったけど、
「遠距離恋愛は続いた」がおもしろかったなぁ。

□斉藤和義 @ LAKE STAGE
ホフが終わって、エレカシまで斉藤和義を聞きつつご飯でも食べるか~と
LAKEの方に向かっていくと、「唄うたいのバラッド」が!!
慌てて走って後半だけは聞けました。笑
後は、斉藤和義を聞きながら、ご飯を食べ、ビールを飲みました。
昼間飲むビールっていうのも、なかなか乙なもんですね♪
暑いから特においしく感じるのかも!?

■エレファントカシマシ @ LAKE STAGE
彼氏が見ると言うので、時間が余った私も2曲だけ聞きました。
「今宵の月のように」懐かしかったなぁ。
宮本さんがあいかわらず暑苦しい感じで、変わらないなぁと思って
おもしろかったです。笑

■bonobos @ SOUND OF FOREST
bonobosも妹の影響でちょこっと聴いていたので気になって
見に行きましたが、こっちは最初の曲しか知らなかった~。笑
でも、大好きな「Thank You For The Music」が聴けてうれしかったな。
bonobosはもっとまったりのんびりしたイメージだったけど、
全体的にノリノリでちょっと意外だった。
私はちょっと離れたところからのんびり見てたんだけど、ステージ前に集まってる
お客さんが皆すごく楽しそうに踊ってて、見てる方も楽しくなりました。

そういえば、始まる前の音出しを本人がやっててビックリしました。
皆それぞれマイクのチェックなのか声を出したりしてたんだけど、
ドラムの人が叩きながら「オイラはドラマー♪」って歌いだして
待ってるお客さんから笑いが起こったり、ベースの女の子が声を出すのに
恥ずかしそうにしててかわいかったり、始まる前からいい雰囲気でした。

□井上陽水 @ GRASS STAGE
アジカンのために戻ってきて、シートでゴロゴロしながら
最後の方だけ聞きました。
歩いてるときに、絢香の「三日月」が聞こえてきてビックリ!
知ってる曲なんだけどなんだっけ?ってしばらく考えちゃうほど
違う曲に聞こえた~。
後でセットリストを見たら、前半は私の知ってる曲ばっかりで
そっちを聴きたかった~ってちょっと悔しかったです。
「少年時代」とか「夢の中へ」とか、聴きたかった!(>_<)

■ASIAN KUNG-FU GENERATION @ GRASS STAGE
期待半分、不安半分で望んだアジカンだったけど、楽しかった~♪
「ソルファ」が大好きですごい聴いてたんだけど、それ以外のアルバムを
あんまり聴いていなかったので、知ってる曲が少ないかも?と
思ったんだけど、結構知ってる曲が多くて楽しかった!
「リライト」「ループ&ループ」「フラッシュバック」とか。
アジカンって、始めてみたときにボーカルの人が曲のイメージと
合わなくて愕然としたんだけど、生で見てもそんな感じだった。笑
しかも、髪がちょっと長くて、耳にかけちゃったりとかして、
ちょっとキモいとか思ってしまった・・・(^-^;
いや、でもそんなのは全然関係なく、カッコよかったです!

□BUNP OF CHICKEN @ GRASS STAGE
茶屋ビレッジでかき氷を食べたり、本屋さん(?)で本を見たり、
シートでのんびりしたりしながらなんとなく聴いてました。
聴きに行こうかとも思ったけど、行かなくて正解だったなぁ。
私の知ってる曲はあまりやってませんでした。
ぱっとわかったのは天体観測位だったかも。(^-^;
一時期好きで聞いてたけど、それ以前もそれ以降も知らなかったので。
天体観測はよかったけどね~。

最後の方はシートを片付けて、DJブースの方に移動。
DJブースから最後の花火をみました。
1日目と違って、花火が上がるそばから流れることはなく。笑

■DJブース
2日目はなんだかGRASSステージが押していて、(アジカンの
時すでにTIME TABLEより始まるのが全然遅かったです。)
規制退場が終わるのも遅く、必然的に最後に盛り上がれる時間も
短く・・・ちょっと残念でした。(>_<)
でも、やっぱり最後はDJブースですね。
盛り上がって踊って楽しかった~♪

こうやってかいてみると、すごいいっぱい聞いてるみたいに見えるなぁ。
でも、読めばわかるとおり、ちゃんと聴いたのは実はそんなにないです。笑
最初から最後までいたのは、バタ犬とbonobosとアジカンだけだし。
思えば、3日間で一番バタバタした日だったなぁ。
ま、でもこうやっていろんなのをチョコチョコのぞけて、
そして何より歩きながら、ご飯食べながら、昼寝しながら、
いつでもどこでも音楽がそこにあるって言うのがFESの醍醐味かな、と。

3日目に続く、かな、多分・・・
AD

とうとう念願のROCK IN JAPAN FESにいってきました!クラッカー


行きは始発に乗って川崎駅へ。

# 始発なんて、ボード以来!笑

mixiで知り合ったhiroさんに乗せていただいて、いざひたちなかへ!

(hiroさん、ありがとうございました!)


朝から雨が降ってどうなることかと思ったけど、2、3度降った後は晴れてきて夏フェスらしい天気に!

後から思えば、雨が降った分暑くなり過ぎなくて1日目が一番過ごしやすい気候だったかも。

1日目は見たい人がそんなにいなかったので、一番ゆったりできた日でした。


■朝礼 @ GRASS STAGE

渋谷さんが長々と喋っていましたが・・・今となっては全然思い出せません。笑


■木村カエラ @ GRASS STAGE

2年前にJ-WAVEのLIVEで見て以来。

相変わらず、かわいくてパワフルなステージでした。

曲も知ってるのばっかりで楽しかったー。

とはいえ、朝一だったからか割とおとなしく聞いてましたが。笑


「Circle」のときにサビでタオルまわしてねーとカエラちゃん。

気合を入れてまわしてみたところ・・・なんと、私タオルを回せませんでした(>_<)

1回まわすと手首に絡まって終わっちゃうの。

なんでー!?(T-T)

しょうがないから、帽子まわしてました。。。


■100s @ GRASS STAGE

実は初めて聴きました。笑

なんていっても、CDすら聞いたことがなかった!爆

見たいものも特になかったので、妹にくっついて見に行ってみました。


でも、行ってよかった。

すごいカッコよかった!

割とすいててのんびり見れたし、楽しかった~。

個人的には、キーボードの池ちゃんがツボでした。

あんなに暴れるキーボードってなかなかいないんじゃ・・・笑


曲も実は聞いたことあるのが何曲かあったので、楽しめました(^-^)

中村和義名義で出した有名な曲もやってたみたいなので、その辺かなぁ?


今度、ちゃんとCD聞いてみよーっと。


■YUI @ SOUND OF FOREST

かわいかった~ラブラブ

ちょっと前に見たミュージックステーションで、見事に無表情で喋っていたのを見て、

LIVEで喋れてるんだろーか?と心配してたけど、がんばってた。笑

ホントにがんばってしゃべってるって感じでそれがかわいかった~。


歌もよかったです。

森に響き渡るYUIの声。

でもやっぱり、YUIは弾き語りが一番いいなと思った。

最初3曲?4曲?はバンドでやって、最後に一人でアコギ1本で「Good-bye days」を

演奏したんだけど、それがすごくよかった!


Tokyoが聴きたかったな。アコギ1本で。


■奥田民生 @ GRASS STAGE

民生さんは昔の曲しか知らなくて、あんまり知ってる曲がなかったなぁ。

本人があのいつもの力が抜けた感じなので、芝生に座ってのんびり聞いてました。


MCがいろいろおもしろかったなぁ。

最近何をやっているかと言うと、曲を作っている。

決して釣りばかりしてるわけじゃないと主張してました・・・(^-^;

さらに、作ってるけど歌わないとかもったいぶってみたり。笑

でも、一番おもしろかったのは、「42歳、今ピーク!」

ピークってことは後は落ちていくだけだから、今聞けよということでした。笑


□ケツメイシ @ GRASS STAGE

この日1番良く目に入ったTシャツが、ケツメT。

ものすごい人気なんだね!

知らなかった。。。

興味のない私は、同じく興味のない友達を捕まえて、カキ氷をゲットしに行くことに。


人気アーティストのときはお店がすいてていいねー♪

なんていいつつのんびりかき氷を食べていると、何か地面が揺れた・・・!?

慌ててステージの方に近づいて見ると、お客さんが皆飛び跳ねてタオル振り回してました。

一瞬地震かと思うゆれっぷりだったよ。すごい!!

何か楽しそうだったので、タオル回しだけ参加してきました。笑

でも、私タオル回せないんだった。。。

練習してみたけど、やっぱりムリっ!

皆どうやって回してるんだー!?


■ELLEGARDEN @ GRASS STAGE

今日はほとんどをGRASSですごした日。

トリもGRASSでエルレを見ました。

the pillowsのトリビュートアルバムでの「Funny Bunny」のカバーがあまりにカッコよくて気になっていたELLEGARDEN。


何枚かCDは聴いたんだけど、聞き込んではいなかったのでやっぱり曲は全然わからなかったわ。(^-^;

でも、思ったとおりカッコよかった!

細美さん、いい声だぁ。

言ってることもなんかカッコよかったよ。

これも、今度ちゃんとCD聞いてみよーっと。


■花火

エルレが終わった後でGRASS STAGEの向こうに花火が!

今年初の花火です打ち上げ花火

この日はものすごい風が強かったので、花火できるのかなぁ?と心配だったけど、無事上がりました~。

それにしても、すごい風だった。

花火が上がるそばから流れていくのなんて、初めて見たから。笑

思わずデジカメで動画撮っちゃったよ。


■DJブース

GRASSが終わったあとはダッシュでDJブースへ。

片平さん→前田さんのDJで踊りました。

DJブースなんてところに行ったのは初めて。

最初は戸惑ったけど、なんか、自然に体が動くね。

知らない曲でも、気づくと踊ってる。笑

たのしー音譜


DJブースが終わるまでいたら、駐車場はもうすっかり車がなかったみたい。

といっても、足のない私達はタクシー乗り場に並んで、宿まで向かいましたが。

タクシー乗り場が遠かった!

そして、なんだかんだで3、40分くらい待ったかなぁ?

でも、道はすいてたし、無事帰れてよかったー。


2日目につづく・・・

Augusta Camp 2007

テーマ:
暇なときに書いたら長くなってしまった・・・
せっかくなのでのせちゃいます。笑

■到着~開始まで
ご飯を買って席で食べようと外でオムライス屋さんに並ぶも、結局なんだかんだ1時間かかりました。。。
おまけに、アリーナ席は飲食禁止(水・お茶のみOK)だったので、開いているスタンド席に座って慌てて食べてから入場。
千葉マリンスタジアムのときはそんなことなかった気がするから、グッドウィルドームは厳しいのかなぁ?
今回のオーキャンは野球場だからか、ことごとく野球色に染まった演出でした。
(千葉マリンスタジアムでやってた時は、特に野球っぽい何かはなかったけどなぁ。笑)

まずオープニングでは、実況席の下辺りから全員が順番に登場。
各自好きな番号のついた、西武ライオンズに似せた野球チームっぽいユニフォームを着て登場。
下まで降りると選挙カーに二手に分かれて乗り込み、一塁側・三塁側からサインボールを
客席に投げながらステージまで移動。
(選挙カーは野球じゃなくて今日の選挙ネタだけど。笑)
さすがに私たちのいるところまでは全然届かなかったけど、結構遠くまでボールが飛んできていて
ビックリ。
誰か強肩の人がいたのかなぁ?
# 野球やってた秦君とか?笑

さらに、グッズのキーホルダーは全員のサインが入ったミニサインボール+木製のミニバット。
スクリーンに映る演奏者の紹介もそれぞれ野球っぽくバットを構えたりボールを構えたりしてたし、
本物の実況席にDJの鮎川なんとかさんがいて、演奏が終わったアーティストを呼んで
インタビューしてたりしました~。
(前半戦と後半戦の最初には、森川社長:通称ジャイアンが!)

■福耳
・Summer Of Love
この曲はあんまり好きじゃないんだけど(笑)杏子ねぇさんとまさやんのハモリに鳥肌が。
なんていうか、うまくいえないけどものすごくよかった!
しかもすごく楽しそうに歌ってて、見ているこっちが楽しくなってきちゃいました。
・惑星タイマー
シカオちゃんが唯一のソロパートをすっとばすと言うまさかのミス。
一番おいしい所なのに!
会場はもちろん、大爆笑。
シカオちゃんはえ?オレ!?って顔して自分が忘れたと言うことに全然気づいてなかった・・・笑
その後のトークで杏子ねぇさんが、リハで散々てこずっていたコーラスを本番では完璧に決めて、
得意げにしていたと思ったらその後でミスしたみたいな事を言っていじめてて、おもしろかった~。

皆がステージ上でそろって肩を回していたのもおもしろかったなぁ。
サインボールを投げたのが、思いのほか肩にひびいたらしいです。笑

--- Tribute to SS ① ---
杏子&まさよし&あらきゆうこ
・イジメテミタイ
あらきゆうこさんの「そんなこと いえるわけないじゃない」にやられちゃいました。
普段、かなりパワフルなドラムを見ているだけに、ギャップにメロメロ(死語・・・笑)

■元ちとせ
グッズ売り場に並びながら遠くから聞いてました。
アルバムをちゃんと聞いたりはしてないんだけど、生で聞くとやっぱりすごいなーと思う。
あの声はどこからどうやって出てるんだ?といつもビックリしちゃいます。笑
並んだ時に既にTシャツは全て売り切れていて、並んでいる間にお目当てのうちわが売り切れ。。。
その後も次々に売り切れ商品が続出し、結局売り場にたどり着いた時にはパンフと
リストバンドとキーホルダー位しか残ってなかったです。(T-T)
ごはんじゃなくて、グッズを最初に買うべきだった~(>_<)

--- Tribute to SS ② ---
スキマスイッチ
・黄金の月
やっぱりいいねぇ。この曲。
個人的には、ちょっとテンポがスローすぎかなぁと思ったけど。
でも、鍵盤一本で聴くのもいいなぁと思ってしっとり聞かせていただきました。

■COIL
全体的にけっこうるさい曲なのに・・・眠くなってうとうとしてました。爆
曲によっては音がうるさすぎて歌ってる声が全然聞こえなかったりしたしなぁ。
COILが始まったとたんにアリーナ席から出て行く人の列ができちゃって、
ちょっとかわいそうだったな。
後で実況席で「COILはトイレ休憩」みたいな自虐発言してました。
昼間だから明るいし、ステージからもよく見えるよね。。。

--- Tribute to SS ③ ---
ちとせ&まさよし&ゲンタさん&間宮さん
・Thank you
全く別の曲にアレンジされてました!
最後の方では「ありがとう」を「おめでとう」に変えて、シカオちゃんに
おめでとうメッセージを歌ってました。
いいね、こういうの!

■秦基博
・僕らをつなぐもの
・シンクロ
・青い蝶
・鱗(うろこ)
今日の秦君はものすごくよかった!
鱗祭りに行った時は正直声があまり出しきれていない感じがしたので、いい時を聞けてよかった。
去年のオーキャンでの一聴き惚れしたのを思い出しましたー♪
さすがに新人だからか、時間が短くて残念。。。
後は、今日はキーボードが大ちゃん(元COOL DRIVE)じゃなかったのも残念だったな。
テレビに出ていたときには大ちゃんだったから、期待してたんだけどなー。
鱗のキーボードは見せ場たっぷりだし。

--- Tribute to SS ④ ---
佐藤洋介(COIL)&ドラム
・前人未到のハイジャンプ
最初の方を歩きながら聞きつつ、トイレ&買出しにでかけちゃいました。
# 「トイレ休憩」実践しちゃいました。ごめんなさい。。。

■杏子
買出しから帰ってきたらいつもどおりパワフル&セクシーなステージが繰り広げられてました。
ホットパンツはいて、踊りまくり走りまくりの杏子ねぇさん。
毎年思うけど、若いよなぁ・・・笑
曲は全然知らないし普段は聴かないんだけど、ステージは毎年楽しみにしています!
今年も楽しかった~。
バックではCOILの二人も演奏していたんだけど、洋介がパンクバンドみたいに
髪の毛を逆立ていたのでしばらく誰だかわかりませんでした。笑
さださんは白いテンガロンっぽいかわいい帽子をかぶっていました。
(オープニングではパンダの絵のキャップ、途中ではオーキャングッズのキャップと
 コロコロ帽子が変わってたから、さては帽子好きなのかな~?)

--- Tribute to SS ⑤ ---
長澤知之
・ひとりぼっち
この人、何か目がいっちゃってるよなぁ・・・って思ってみてました。。。笑

--- Intermission ---

■山崎まさよし
ステージのセッティングの時点からおかしかった!
馬の頭(はりぼて)がステージ上に・・・
次はまさよしの出番ね、とすぐわかる。笑

登場の時から、さすが、やってくれました。
まずはドラムの人が特攻服でチャリに乗って表れ、ステージ上を走り回る。
特攻服を着てる割にはやたらノロノロと、そしてフラフラと・・・笑
# 転ぶんじゃないかとハラハラしました。(^-^;

次に登場したのは、きたろうさん@サンタクロース。
長袖長ズボンのサンタ服に帽子をかぶって髭もバッチリ装備。
暑そう。。。

そして最後にまさよし登場。
着物っぽいのをきて頭に手ぬぐいを巻いて、祭の文字の入った大きいうちわ(?)を持って
登場したので、去年と同じじゃん!と思ったら微妙に違うお茶つみの格好でした。笑
真っ赤なパンツ(というか、スパッツっぽい感じ・・・)がすごい目だってて、
ちょっと異様な格好だったかも。。。
しかも、よく見たら手ぬぐいの上になぜかクマのお面をかぶってた。
あれは何だったんだろう?笑

それぞれ登場のときにテーマソングみたいなのが流れてたんだけど、まさよしの時は
狭山茶の歌(茶摘の歌?)でした。笑

そんなこんなで最初から大盛り上がり。
やっぱりまさよしのステージはおもしろい!
その後、ウクレレを弾きながらのDay Dream Beliverから始まり、スパイダーズを歌って
場を盛り上げたところで、ようやく自分の歌に。笑
ビールの宣伝の曲と、One more time, One more chanceをしっとりと歌った後は、
ADDRESS→ガムシャラバタフライと盛り上がり、ラテンっぽいパーカッション部隊と、
マーチングバンドのドラム部隊みたいな人たちが出てきてすごい迫力!
パーカッション好きとしては、余計に楽しいステージでしたー。
(実況席でまさよしも、「パーカッション好きなので」と言ってたのでかなり納得!)

そうそう。
馬の頭はロデオボーイ(もしくは類似品)にせっちされていて、ずっとゆれてました。。。
Day Dream Beliverの時にサンタさんがのっかってピアニカを演奏!
さすがに音が揺れてて笑えたー。
# しかも最後の頃は、ゆれが早くなってたし。笑

--- Tribute to SS ⑥ ---
たくや&秦くん
・そろそろいかなくちゃ
たくやくんの声は嫌いじゃないんだけど主張が強すぎて、正直人とセッションするには
向かないと思ってました。
# 惑星タイマーとかパート割のせいもあるんだろうけど、福耳と言いつつ完全に
# スキマスイッチの歌になってるしなぁ。(^-^;
でも、意外なことにこれがすごく良かった!
スター、やれば出来るじゃん!笑
秦君は特徴はあるけどキンキンしない声だから人を邪魔せずに綺麗にはもるんだろうと
思っていて実際想像通り。
たくやくんもハモリのときはスッとひいて綺麗なハーモニーでした。
マジメな方向では(笑)Tribute to SSで一番好きだったかも。

■長澤知之
「頭のおかしい方の新人」の出番が意外と最後の方でビックリ。笑
この人はなんで、歌うとあんなに声が出てテンション高そうな歌声なのに、話すと
ものすごい低いテンションで聞こえないほど小さい声なんだろう・・・笑
相変わらず目がどこむいてるのかわかんない、ちょっとイっちゃってる感じだったし。
実況席で話したときも、やっぱりことごとくDJとかみ合っていなく・・・
さすがにDJも対応に困ってました。笑

--- Tribute to SS ⑦ ---
岡本定義(COIL)
・うきぶくろをもって

■スキマスイッチ
・ガラナ
・アーセンの憂鬱
・マリンスノウ
・ズラチナルーカ
・スフィアの羽根
・全力少年
雨は止まないをやるとはちょっと意外。でも、好きだからうれしかった~。
それにしても、この天気で歌うとはシカオちゃんへの嫌がらせですか?笑
# 確か、この頃は一旦止んだ豪雨が復活して、雷雨になっていた頃だったような。。。
それにしてもスキマは大分人気者になったなぁ。
結構黄色い声が飛び交ってたり、ジャニーズみたいに内輪の周りにキラキラをつけて
振ってる人とかもいたり
。。。 たくやくん、大分丸くなってしまって正直アップに耐えない感じがしたのは、私だけ?笑
(一応フォローしておくと、スキマは好きですよ!別にたくやくんがかっこいいとかは全然ないだけで。笑)

--- Tribute to SS ⑧ ---
山崎まさよし
・師走
Tribute to SSのトリをかざったのは山崎まさよしでした。
(途中ギター&コーラスで何度も出てきてたから、もうでてこないかと思ってたからビックリ!)
サングラスをかけて、スガシカオのモノマネで登場。
さすがまさよし、やってくれます!
しばらくしぐさ&喋り方の真似で会場を笑いの渦に巻き込んだところで、曲を演奏。
曲は「山崎に教わったこの店は~」→「スガシカオに教えてやったこの店は、
今日もハードロックが流れてる(?)」と替え歌。
最後にも「バクダンジュース」「サービスクーポン」のキーワードを混ぜ込み、
さすがのまさよしでした!

■スガシカオ
・奇跡
・フォノスコープ
・19才
・Hop Step Dive
・このところちょっと
・午後のパレード
ファミリーシュガーと一緒じゃないシカオちゃんを生で見るのは初めて。
やっぱりなんだか物足りないというか、最初はちょっと寂しかったなぁ。
でも、バンドが違うとこんなにも違うんだ、という新鮮な驚きも。
アレンジが全然違ったのもあるけど、ちょっと大人な感じ?でカッコよかった~。
コーラスがいないので、「このところちょっと」では観客がコーラスをしたりとか。
(まぁ、いつも歌ってるけど、ねぇさん方の声がないから、本当に観客の声しか聞こえなくて不思議な感じ。)
演奏したのは最近の曲が多くてちょっと残念だったかな。
ま、イベントだからこんなもんか。
でも、かっこよかったー!
秋のツアーも楽しみです♪

ここで、10周年おめでとうサプライズ企画が!
シカオちゃんが全曲歌い終わった所で、突然まさよしがステージに乱入。
(多分それも全く聞いてなかったみたいで、「え?何やってんの?」とかなり戸惑うシカオちゃん。)
続いてゾロゾロと他のアーティストも全員やってきて、挙句の果てにはジャイアン(笑)まで登場。
ステージから見えないところにあるスクリーンには「こっそりポスターをご準備ください」の表示。
実は席に着いたときに、よくあるアーティストの宣伝チラシに混じって、
A1くらいのサイズの紙が準備してあったんです。
その紙には、シカオちゃんにサプライズでお祝いをするから、合図があるまで
かくしておいてくださいとの注意書きが。

ステージ上で、皆が出てきたことで既にビックリして若干アタフタしているシカオちゃんを横目に、
杏子ねぇさんが実は会場の皆からもプレゼントが、と。
「せ~の」の掛け声に合わせて、皆で「おめでと~!」といいながらポスターを頭上に掲げた所、
会場が真っ青に!!
どうやら一文字状態で文字が書かれていたみたいだけど、頭上に掲げたポスターのせいで、
スクリーンが全く見えず。。。
間からちらっと見えた感じだと、青地に白でスタンド席には「SUGA」、アリーナ席には「10」の文字が!
# 私の周りは全部青だったから、真っ青になったと思っちゃった。笑
ステージから見たらきっとすごい感動だろうな~。
シカオちゃんもかなり喜んでたように見えました。
Tribute to SS企画も山崎が言い出して、とジャイアンが言ってたけど、そういうのが
Office Augustaのいいところ。
なんだかんだ皆が仲よさそうで、見てるこっちが楽しくなってくる!
そんな皆さんに、観客も一瞬参加できた感じがして楽しかったです♪

■福耳
・夜空ノムコウ
・星のかけらを探しに行こう Again
人の多さにビビって、アリーナを抜け出してスタンドのさらに後ろの通路のところで見てました。
スガシカオ10周年をトリビュートしたオーキャンの締めにふさわしく、夜空ノムコウを全員で演奏。
夜空ノムコウは、いろんな人がいろんな組み合わせではもっててすごくよかったなぁ。
近くでじっくり見れなくて残念。
一応最後まで上で聞いて、皆があいさつをしている所で後ろ髪を引かれつつ会場を後にしました。
(でも、これは正解だった!電車はずっと座って帰れました♪)

納涼!鱗祭り

テーマ:
「鱗」のシングルに入っていた葉書を送ったところ、当選の葉書が。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
というわけで、仕事帰りに行ってきました。

決してクジ運がよい訳ではない、むしろ悪いと思っている私が当選したんだから、
きっと応募者数そんなに多くないんだろうなーと思っていたら、なんと2,000通の応募があったとか!
競争率10倍と聞いて驚きました。
今年の私の運、きっと使い果たしたな。笑

初めて行ったライブハウスだったんだけど、変な場所に太いコンクリートの柱があって邪魔・・・(=_=)
何であんな不思議なつくりなんだろう?笑
整理番号が結構後のほうだったので、席はいっぱいで立ち見だったんだけど柱を避ける場所を探すのに一苦労でした。

まずはDJの人が出てきてあいさつと秦君の紹介。
それから秦君が浴衣で登場!
(浴衣・甚平で参加したお客さんには納涼グッズプレゼントという企画もあったので。)
浴衣にギターだと、どこぞの芸人みたいだなんて話も出たりしつつ、演奏がスタートしました。

丁度柱の影になってて全く気づいてなかったんだけど、実は縁側がステージ上に準備されていて、そっちに座って演奏したりもしました。
縁側の端にはブタの蚊取り線香入れ、後ろには笹、横には木のたらい(確か・・・)と、完全に日本の夏が演出されてました!
浴衣が着慣れないから演奏しづらかったのか、落ち着かない様子の秦君。
しきりにはだけ具合を気にしてるのがかわいかったなぁ。笑
確かに胸元がはだけてきちゃってましたけど、動くからしょうがないんだろうな・・・

鱗のインストアライブには都合が悪くていけなかったので、ギター1本での鱗ってどうなるんだろう?と思っていたけど、普通にピアノのあたりが全部ない感じで短いイントロでした。笑
あのピアノの部分が結構好きなので、ちょっと寂しい感じが。
でも弾き語りってバンドとまた違った魅力があって、やっぱりいいですね~。
ギター1本と声だけで、こんなにも強弱・表情がつけられるんだぁと驚きました。
(オーキャンやインストアライブで弾き語りは見てるけど、ライブハウスだと距離と音の感じで全然違った感じがした!)

アタックの宣伝の曲(風景)も聴けたし、大満足でしたー。
# アタックの宣伝、1回も見たことないので。。。

今回はライブ&トークショーということで曲数は少なかったけど、やっぱり生はよいねー。
ちょっと声が出きってないような気もしたけど・・・
(忙しくて喉をやられていたりして?とちょっと心配になったりしましたが。)

入り口で、「鱗」のウチワをもらいました♪

【セットリスト】
・青い蝶
・シンクロ

--- 縁側にて ---
・夜をぶっとばせ
・風景

--- 再び戻って ---
・鱗
・プール

the pillows Wake up! Tour

テーマ:
the pillowsのライブに行ってきました。
場所は「水戸ライトハウス」
ええ、行っちゃいましたよ、水戸くんだりまで。
# 自分でもアホだなーと思いますが。笑

一応茨城は地元だけど、水戸は全然地元じゃないです。
うちの地元からだと、上野までいくのも水戸まで行くのも、
電車に乗ってる時間はほぼ同じなので、どう考えても遠い。笑
でも、がんばって行った甲斐がありました。
ホントに楽しかった~。
かなり熱い(そして暑い!笑)ライブでした!

東京で今まで行ったライブハウスは、AXとZeppと・・・後はBLITZ位かな?
とにかく大きいライブハウスしか行ったことなかったので、
ものすごい近さに大興奮でした。
整理番号が後ろから20人くらいっていうひどい番号だったんだけど、
(「380番以降の人どうぞ~」ってまとめて案内されましたから!涙)
それでもほんの5、6m先にPeeちゃんが、さわおさんが!!
しんちゃんは・・・ステージが低いから全然見えませんでした。
「茨城が生んだ白髪交じりのロックスター」なのに~。笑

小さいライブハウスって、やっぱり一体感が全然違うのかも。
今までは、選択肢が「(大きい)ライブハウス」or「ホール」だったから、
やっぱり「(大きい)ライブハウス」だよね!って思ってたけど、
一度小さいライブハウスに行ってしまうと、大きいライブハウスですら
物足りなく感じてしまいそうで怖いなぁ。

狭いせいか、結構ミスってるところとかよくわかったし。笑
さわおさんが歌詞飛んじゃったのは一目瞭然にしても、その後で
Peeちゃんがハモリをミスってた(多分。首傾げてたし・・・)のとか、
ベースが音外してたのとか、今までは気づいたことなかったもんなぁ。
ライブなんだからそんなのあって当然だと思うんだけど。
まぁ、自分の聞き方?体制?が違うだけかもしれないけど。笑

今回のアルバムの中では、スケアクロウ、YOUNG STAR、
あたりがお気に入りだったんだけど、
生で聞いて一番感動したのは「PRIVATE KINGDOM」。
さわおさんの一番根の深いところにはやっぱり、「孤独」が
びっしりと根を張っているんだろうなぁとしみじみ思いました。
一番心に響いたよ。
涙が出そうでした。
全然そんな曲調じゃないのにね。笑

むしろ、CDを聞いてジーンとしていたスケアクロウなんて、
生で聞いたら全然普通だったり。笑
あ、でも歌う前のセリフにはやられました!
いろいろあったからこそ、今だからこそ、言えるセリフなんだろうなぁと。
今だからこそ、歌える歌なんだろうなぁと。

後印象に残ったのは、さわおさんが「アコギ買ってもらったから」
とうれしそ~に弾いていたこと。笑
# 「買った」じゃなくて「買ってもらった」なんだ?誰に?笑
「僕らのハレー彗星」をほんのワンフレーズ、歌ったんだけど、
多分本当に突然さわおさんが思いつきで始めたみたいで、
後から皆が合わせてきて、あっという間にちゃんと曲になってて
カッコよかったなぁ。

そういえば、pillowsは18年目にして初めて茨城に上陸したそうです。
# しんちゃんの地元なのに・・・笑
いいライブハウスだって言ってたから、また次も来ますように!
そして・・・来るならの土日にしてね♪笑

あ、ちなみに、セットリストは書けないっす。
# いつもどおりっちゃいつもどおりか・・・
ぶっとんじゃってて全く覚えてないっす。笑


【the pillows Wake up! Tour】
open:18:30 start:19:00
place:水戸 LIGHT HOUSE

(セットリストは覚えてないので、やった曲を覚えている物だけ・・・)
・アルバムの曲全部(多分)
・Kim deal
・サード アイ
・GIRLS DON'T CRY
・like a lovesong(back to back)
・MY FOOT
・ターミナル・ヘヴンズ・ロック
・BOYS BE LOCKSMITH
・つよがり(Mr.Childrenのカバー)
・Ride on shooting star
・LITTLE BUSTERS

奇跡的に仕事が早く終わったので、武道館2日目に行ってきました!
同じツアーに2日行くのも、一人で行くのも、アリーナ席も初めて。
多少緊張しつつ九段下からダッシュで武道館に向かいました。

到着した時ちょうど始まった所で、歩いているとホールの中から
「愛について」が聞こえてきました。
ギター1本で弾き語りだったから、声がよく聞こえてきたみたい。
慌てすぎて武道館の中で迷ったりして、結局2曲目の途中でようやく
自分の席に到着。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

いけないかもしれないと思いつつチケットを1枚取っておいたのは、
なんとアリーナの1列目だったから!!
一番端だったから機材が邪魔でバンドメンバーは殆ど見えず、
カメラの位置によってはシカオちゃんも隠れちゃったりしてたけど、
1回だけステージの端までシカオちゃんが来てくれた時は、
ホントに近かった~!
辺り一帯大興奮ですよ。笑

同じツアーに2日間、しかも連続で行って初めて実感。
やっぱりライブって生き物です!
昨日より全然よかったー。
外したりトチったり、声が出なかったりするのは変わらないんだけど、
いや、むしろ声の出なさ加減は多分今日の方が悪かったんだけど
(さすがに2日目だからか、最後の方は高い声完全に出なくなってたし。笑)
ノリというか雰囲気というか・・・
とにかく本人がすっごく楽しそうな顔してた!

MCも昨日とは全然違う話してたなぁ。

座薬の話なんて出てこなかったし。笑
MCで、昨日は母親が来てたから思い切り歌えなかったーなんて
言ってたけど、昨日の前半のノリが微妙だったのは、それのせいもあったのかなぁ?
# 曰く、オレも人の子なんだよ!母親の前でSexの歌なんて歌えないよ!
# 確かにそうかも・・・笑

昨日はなかったアンコールの2回目をやってくれて、
念願の「このところちょっと」を歌ってくれて、大興奮。

今日のライブは本当に行けてよかった。
そして、シカオちゃんも周りのスタッフも回復して、ライブが出来てよかった。
(大阪公演の後、シカオちゃんだけじゃなくてスタッフ・バンドメンバー含めて
5人くらいインフルエンザにかかっていたらしい。。。)

きっと体調は万全じゃなかっただろうに、あそこまで盛り上げて楽しいライブをしてくれた

シカオちゃんとファミリーシュガーの皆に感謝!

# それだけ本人たちも気合が入ってたって事かも?


シカオちゃん、10周年おめでとう!


【Shikao & The Family Sugar ~FAN-KEY PARADE~ '07】

date: 2007/2/27 Tue.
open: 18:00 start: 19:00
place: 日本武道館

01. 愛について
02. Thank You
03. ヒットチャートをかけぬけろ
04. 黄金の月
--- MC (メドレーやります) ---
05. メドレー
 ・サナギ
 ・アシンメトリー
 ・秘密
 ・ぼくたちの日々
 ・8月のセレナーデ
 ・光の川
 ・クライマックス
--- MC ---
06. 夜明け前

07. AFFAIR

08. グッド・バイ

--- MC (ストリングス紹介) ---
09. 夜空ノムコウ
10. これからむかえにいくよ
11. 19才
12. 春夏秋冬
13. 青空
--- MC(昨日お母さんが来てたの話) ---
14. ドキドキしちゃう
15. ストーリー
16. SPRIT
17. 正義の味方
18. イジメテミタイ
19. 午後のパレード
--- A.C. ---
AC1 あまい果実
AC2 真夏の夜のユメ
AC3 奇跡


さすが武道館。
さすが10周年。
広いし、演出も凝っていてどこを見るか迷っちゃいました。笑

シカオちゃんやバンドメンバーの生の姿を見ようと下を向いてステージを見、
歌っている時の表情やギター・キーボードなんかの手先の動きを
見ようと顔を上げてスクリーンを見、さらにステージの後ろの壁?に
映し出されている映像(CG?)を見よう思うと、ステージ上の人を見るよりは
ちょっと視線を上に上げ・・・
ARENAだとある程度まとめて見れるんだろうけど、2階席からだとさすがに
遠いから、あちこち視線を動かすのに忙しかったです。笑

病み上がりのシカオちゃん、体調もコンディションも心配でしたが
さすがに高い声が出なかったり、音を外したり、歌詞を間違えたり・・・
ちょこちょこトチってました。笑
メドレーが終わるくらいまではハラハラしちゃって落ち着かなかったなぁ。
高い声を出そうとする時とかすごいつらそうな顔してたし。

でも、後半になるに連れて段々乗ってきたのか、(声が出ないのとかは
変わらなかったけど)雰囲気がよくなってきて、楽しそうになってきて、

細かいことは気にならずに楽しめました!

せっかくの10周年ライブ、コンディション万全で望めなくて悔しかっただろうなぁ。
気持ちの方はかなり乗ってるのがわかるだけに、声がついてこないのが
聴いてる方もちょっと残念でした。
でも、ベストに入っていた曲(=今までに出したシングル)はほぼ全部
演奏したし、メドレーとか言いつつどの曲も1コーラスかそれ以上は
歌ってくれたし、ヒトリSugarの雰囲気で曲をやってくれたり、
トークは相変わらずのシカオ節炸裂で、気のせいかいつも以上に
テンションが高くて笑わせてもらったし、楽しかった~。

個人的には、ストリングスを交えてのコーナーがすごくよかった。
Jazzyな「これからむかえにいくよ」が、もう最高!
恒例の「このところちょっと」が聞けなくてちょっと物足りなかったけど、

それを埋めて余りある位。
最後は文句なしに盛り上がったし、とにかく楽しかった!
明日もあるのに、シカオちゃんこんなに頑張っちゃって大丈夫なのかな・・・笑


【Shikao & The Family Sugar ~FAN-KEY PARADE~ '07】

date:2007/2/26 Mon.
open: 18:00 start: 19:00
place: 日本武道館

01. 愛について
02. Thank You
03. ヒットチャートをかけぬけろ
04. 黄金の月
--- MC (メドレーやります) ---
05. メドレー
 ・サナギ
 ・アシンメトリー
 ・秘密
 ・ぼくたちの日々
 ・8月のセレナーデ
 ・光の川
 ・クライマックス
--- MC (座薬の話) ---
06. 夜明け前

07. AFFAIR

08. グッド・バイ

--- MC (ストリングス紹介) ---
09. 夜空ノムコウ
10. これからむかえにいくよ
11. 19才
12. 春夏秋冬
--- MC ---
13. 青空
14. ドキドキしちゃう
15. ストーリー
16. SPRIT
17. 正義の味方
18. イジメテミタイ
19. 午後のパレード
--- A.C. ---
AC1 あまい果実
AC2 真夏の夜のユメ
AC3 奇跡

Salyu Tour '07

テーマ:

Salyuのライブに行ってきました。

初めて行ったんだけど、すっごいよかった!


仕事の後に行ったので、普通に計算すると開演時間には間に合わないので、駅からダッシュ!

汗だくになりながらホールに滑り込むと、ちょうどSalyuが出てきたところでした~。

最初の2曲くらいは扉のところで立ち見だったけど、最初から聴けてよかった♪


実は今回、チケットがあまっちゃったと言うので急に行くことにしたライブだったので、

直前にCDをあわててちゃんと聞いたりとか、いろいろバタバタだったんだけど。笑

行ってよかったな~。

また行きたい!


今日のライブでは特に「故に」がすごくよかったです。

CDでは正直私の心にはあまり引っかかってなかったんだけど。笑

「風に乗る船」「トビラ」「鏡」あたりもよかったなぁ。


後、「Apple Pie」が最後に出てきてビックリ。

この曲もすごく気に入ってたんだけど全然出てこないので、歌わないのかなぁと

半ばあきらめていただけに聴けてよかった~。


そうそう。

バックバンドのドラムがあらきゆうこさんでした。

「僕らの音楽」のときもそうだったからもしかして?と思ったらビンゴでした!

(3階席で遠かったので、しばらく女性か男性かもわからなかったんだよね。。。)

Augasta Campで聴いたときに思ったけど、やっぱりあらきさんのドラム好きかも。

何がどうって言われると困るんだけど、なんとなく。笑



【Salyu Tour '07】

date: 2007/02/09 Fri.

open: 18:30 start: 19:00

place: 神奈川県民ホール


01. be there
02. 彗星
03. Tower
04. 体温
05. 故に
06. name
07. 夜の海 遠い出会いに
08. landmark
09. heartquake
10. 鏡
11. プラットホーム
12. I BELIEVE
13. 風に乗る船
14. トビラ
15. Apple Pie


--- ENCORE ---

01. 行きたいところ
02. VALON-1
03. to U