美咲の未来ガジェット3号機♪

好きなアニメやパチスロ、始めた投資関係を中心に更新してく予定です♪
27歳にしてひょんな事からアニメを見る事に。
その奥深さからどんどんハマってます。
見た事ない人にもぜひ参考になれば♪
好きな言葉は『エル・プサイ・コングルゥ♥』


テーマ:

 

皆さんこんばんはもぐもぐ

 

寒い日が続いていますけど、体調気を付けて下さいねウインク

さてさて、前回の『平清盛』(大河ドラマ)の続きですひらめき電球

 

 

part1を見ていない方はこちらも見て下さいね恋の矢

 

★遊びをせんとや生れけむ♪ part1w

http://ameblo.jp/misaki1986777/entry-12246833666.html

 

 

 

 

ランキング登録してます♪

皆さんのクリックが励みになってますアップ清盛様をクリックお願いしますw

 

さてさて、私が「平清盛」で注目した人とシーンについて・・・

 

ですが、本当に色々なエピソードがあって迷います。

多分、ご覧になった事のある人達の中でも色々と別れてくるのではないでしょうか。

 

 

一緒の人いるかな?w

 

 

では私が一番好きというか注目した人、泣けそうになったシーンはこちらです。

※ちょっとしたネタバレありの為、楽しみにしている人は見ないでくださいm(_ _)m

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

↓↓↓

 

 

 

ドゥルルルルルルル~ダン!

(ピスタチオ風w)

 

 

 

 

↓↓↓

 

 

 

窪田正孝さん演じる平重盛!!!!!!

 

どのシーンか、見た事のある方は分かるかもしれないですね♪w

 

平重盛は、平清盛の嫡子。長男です。

嫡子って、家の跡継ぎをするはずの男性の事ですね。

お母さんは加藤あいさんが演じる明子です。

 

歴史の授業等では、あまり印象に残っていないこの重盛。

何といっても真面目です!

ただ、私は平氏が武士の頂点に立つ中で、最も活躍した一人と言ってもいいのではないかと思います。

 

作中、というか清盛はやはり破天荒で型破り。

実際の歴史の中でも、物語の中でも印象の濃い保元の乱

 

この乱では平氏・源氏共に身内通しでの対立となります。

ここが、初陣だった重盛。

 

信西入道が世を変える為とはいえ、保元の乱後、自分を可愛がってくれた大叔父に対して適用した処罰に対して、憤りを感じ、それに組する父清盛に対しても、疑問を感じます。

 

様々なところで父、清盛と意見を対立させますが、朝廷や寺院と渡り歩く父の大きな背中をみて考えを改め、清盛を支えていく事を決意します。

 

清盛が表舞台から降り、フィクサーとして暗躍する中で、

棟梁として平氏一門を支えていく事になるのですが・・・

 

作中、本当に誠実で潔癖とも言える役柄を窪田さんは見事に演じ切っていると思います。

 

その中でも名台詞。名シーンはこちら。

 

私・・・号泣しました!

 

忠ならんと欲すれば・・・孝ならず・・・
孝ならんと欲すれば・・・忠ならず・・・


進退これ極まれり。

かくなる上は・・・
この重盛が首を、召され候え。

 

 第43回「忠と孝のはざまで」のシーンです。

 

清盛の思い描く武士の世を創る為、清盛から法皇幽閉の命を受けた際の出来事です。

しかし、重盛は「平氏の棟梁」でありながら「法皇をお守りする大納言」としての責務との板挟みとなります。

 

法皇様に忠義を尽くそうとすれば、
山の頂よりもなお高き父上の恩をたちまち忘れることになります。
痛ましきかなあぁぁ・・・ 
父上への不孝から逃れんとすれば海よりも深き慈悲をくだされた法皇様への不忠となります。

 

鬼の形相の清盛に対して、忠と孝についての信念を曲げない重盛。

 

迫真の演技でしたえーんえーんえーん

「忠」とは主君に尽くそうとする心、「孝」とは親への孝行心。

 

究極の選択の中、清い心を持ち信念を曲げない彼の姿に正直胸を撃たれました恋の矢

作中、他にも色々と名シーンがありますが、運命と責務に翻弄されながらも頑張る彼を応援したくなった今日この頃ですw

 

会社でも、課長・部長や部下が沢山いる方、このようなシチュエーションは多いのではないでしょうか。

 

って突然現実っぽいw

家庭と仕事、友情と仕事。義理と実利。

悩ましいところですよね!

 

そんな皆さんは、このシーンは本当に涙腺爆発するかもしれません。

※あ、ちなみに私はそうじゃないですけど爆発しましたよw

 

あ~、もう一回見ようかな恋の矢

 

そんな重盛以外にも、主人公清盛を取り巻く登場人物それぞれのストーリーや見せ場があります。

 

藤原頼長(山本耕史さん)も、気持ち悪いところはあったけど私は好きなところもあったかなw

 

 

そんな見どころが沢山の『平清盛』ですが、この作品を通して以下の唄が沢山使われています。

 

最終回の表題も、『遊びをせんとや生れけむ』。

 

 

遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん
遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動がるれ

 

直接的な現代訳だと、

遊ぶために生まれて来たのだろうか。戯れるために生まれて来たのだろうか。
遊んでいる子供の声を聴いていると、感動のために私の身体さえも動いてしまう。

 

という事のようです。

ただ、この唄はとても深い意味があるのではないでしょうか。

 

私は、勝手にこう解釈しましたアップ

※とらえ方は人それぞれだと思いますので間違っていると思った方は気にしないでください照れ

 

 

この世の中を生き抜く事は決して簡単な事ではない。

ただ、だからこそその人生の中で、人生の本質というべきところを遊びのように楽しんでいく必要があるのではないか。

 

遊んでいる子供の楽しそうな声を聞く度に、その事を思い出し日々遊び心を忘れずに生きていこう口笛

真面目かw

って突っ込むのはやめて下さいw

 

 

作中で清盛は、前例のない事や困難な事、高い壁を次々と壊していきました。

 

時には辛い事も多く、多くの苦難を乗り越えてきた中でなお、遊び心を忘れなかったからこそ、父である忠盛や自分、信西入道や仲間達と想い描いた理想の武士の世を創りたいという強い想い・夢をブラさずに邁進できたのだと思います!!

 

晩年は暴走してしまいましたが…それもまた、夢の為犠牲にしてきた人々の想いに押しつぶされてしまった結果なのかもしれないですね。

ってついつい私も熱くなって色々と想いを書いちゃいましたwブログって素敵w

 

 

最終回もかなり胸を打つ内容になっています。

 

是非是非、見て頂きたいな~と思いますゲラゲラ

長編なので、まとめて観るのはなかなか難しいかもしれませんが、1日1話コツコツ観るのがいいかもしれません口笛

あとあと、休みの日も一気見してくださいグラサン

 

今の仕事や取り組みに楽しみを見いだせない人

最近子供のころのような熱さを忘れてしまった、という人

人生に疲れた人w

今夢に向かって熱くなっている人

歴史の事を全然知らない人

 

色んな人におすすめの作品になっています照れ

 

教えてもらって感謝です照れ

ってNHKの回し者ではありませんが、大河ドラマもいいですねアップ

私も熱さをこのまま持続させながら、頑張りま~すひらめき電球

 

アニメにもまだまだ熱い作品が沢山ありますので、どしどし紹介していきますねチョキ

 

 

今日はこのあたりで!

最後に応援クリックお願いしますウシシ

 


アニメランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(1)

misaki1986777さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。