前回までのお話です。

納車をしたら、「そうだ、ご祈祷にいこう!」って話の続きです♪

 

 

我が家では昔から、車を買ったら

ご祈祷するまでが納車です。

 

これが効き目ばっちりで。

気のせいかもしれませんが、

「信じる信じないは・・・」ってやつかもしれませんが、

ご祈祷していただかないと落ち着きません。

 

 

ついこの前まで乗っていた車は、うちの整備士さんから「よく走ってますねぇ」とあたかも走っている事が奇跡かのような口ぶりで。人間の身体で例えるなら、医学会で論文発表できるレベルでしょう。しかし!そんなボロボロの車体で最期まで安全に目的地まで運んでくれました。ありがとう

 

その前の車は、朝出かけようと思ったらエンジンが掛からずそのまま廃車。昨夜まではあんなに元気だったのに・・・。明日はガソリン入れるって、いっぱい洗車もするって約束したじゃない。あなた、約束したじゃない。

・・・な~んていいつつ、走行距離が20万Km超えてたし、次の準備もしてたのでいいタイミングでした♪走行中や出先でそんなことになったら、恐ろしいことでした。本当に感謝です!

 

その前の前の車は、走っている途中でいきなりボンネットから白い煙を吐きだすも、ラッキーなことに進行方向約100M先にはいつもの整備士さんのお店。たどり着いてすぐ、スーっと整備士さんの前までいくと、プスっとエンジンが止まりそのまま廃車。いや~、この時ばかりは本当に神様いるなって、ご祈祷の効果を本気で感じましたね。

 

兎にも角にも、

走行中に大きな事故もなく交通安全は守られ、

それぞれいいタイミングで最期を迎えることができました。

 

 

というわけで、新しい車がやってきましたので、

これからよろしくという気持ちと、

交通ルールを守り安全運転することを誓い、

交通安全を祈願してまいりました。

 

ところで、ご祈祷ってどうしたらいいの!?って話ですが、

自分自身の備忘録も兼ねて少し触れたいと思います車

 

※今回ここで紹介した体験談は個人的な感想であり、ご祈祷の効果を保証するものではありません。交通安全は神頼みの前に、自分自身が心掛けないといけないと思っております。

 

「つづく」(直虎風)

 

 

シマネジェットフェスティバル

ボランティアスタッフも募集してますよ♪

 

AD

扉を一つきちんと閉めると、新しい扉が開くって言いますよね。古い思いをきちんと洗い流して、新しい始まりを迎える。

 

 

私事ではありますが、つい最近ありました。

 

10年のお付き合いにサヨナラです。

決断するとはやいですね、次の展開が。

新しい出会い・・・からの、とっとと乗り換え(笑)

 

もっと早くこうすれば・・・。私は一体何を悩んでいたんでしょうね。周りは心配していたと思います。大丈夫!?ってよく言われました。そりゃそうですよね・・・。

 

 

だって、10年ですからね。

 

これまで見たこともないお知らせランプも点灯しました。

アクセル踏むたびにドンとかガコンとか凄い音してたし、

ワイパーを動かせば、ゴゴガガと低音が響くわけです。

整備士さんに「また新しい傷ですか!?」と言われること数多。

車検が切れる年なので、これを機にサヨナラを決断したものの、実はもう一年あったっていう計算違い。

でも、サヨナラです。

 

なんせ、走行距離は・・・

 

 

 

35万km

 

 

 

うそ、22万と4千km

 

 

 

そんなこんなで、新車です。

気づいたら、納車日です。

カバーはその場で外すタイプです。

今頃の車は鍵を刺さなくてもエンジンがかかるんですね。

 

納車のお祝いにいただきましたドキドキ

大好きなガーベラ照れ

 

 

前置きが長くなりましたが、

納車をしたら、「そうだ、ご祈祷にいこう!」って話です。

 

 

 

「つづく」(直虎風)

 

 

シマネジェットフェスティバル

ボランティアスタッフも募集してますよ♪

 

AD

社☆ガール・ポータル

テーマ:

以前からやってみたかったんですよね。

社☆ガール(神社ガールズ研究会)の

あれこれをまとめるの照れ

 

社☆ガールfacebook

神社めぐりの様子など発信中

社☆ガールに興味のある方、

詳しくはfacebookをご覧ください。

 

社☆ガール的ゆるゆるめぐり

社☆ガール(神社ガールズ研究会)の

メンバー有志による、

社☆ガール公認、非公式のゆるブログ

 

山陰スピリチュアル紀行

まいぷれ松江、出雲、米子にて

山陰の様々なスピリチュアルなスポットを紹介

 

社☆ガール通信

島根神社庁庁報にて連載中♪

庁報326号よりスタート!

 

ミサイル出雲

↑こんな感じで始まりました。

 

 

 

 

シマネジェットフェス-ヤマタノオロチライジング-

 

 

AD

さあ、いよいよですね!

半期に一度のクリアランス!!!

 

セールではありません。

 

6月30日は大祓の日ですよ。

夏越の祓(なごしのはらえ)というやつです。

 

お正月からこの半年でたまった罪穢(つみけがれ)を祓って、無病息災を祈るというものです。

こんな感じの茅の輪(ちのわ)というものをくぐります。

写真|社☆ガール(社☆ガール的ゆるゆるめぐりより)

 

穢れとはケガレ=気枯れの意味で、

気が枯れた状態、元気がない状態を言うそうです。

 

ストレス社会と言われる現代で、

誰しもイラっとしたり、シュンっとしたり、ズキってしたり、

ガクっときたり、ムズムズしたり、プンプン丸だったり、

・・・ストレスオノマトペですよ。

気が枯れることもしょっちゅうですね。

 

 

プリンが食べたかったのに冷蔵庫に在庫がなかったり、

お土産を持っていったら、「これだけ?」と言われたり、

「貴方のために言うけど・・・」と、タメにならない(コラッ!)上から目線の説教モドキを永遠に聞かされたり、

・・・とまぁ、いろいろありますよねぇ。

 

そんなイライラも、「まっ、いっか!」って

なるかもしれませんねぇ~(°∀°)b。

 

 

ストレスがスーっと消えるかもしれませんね。

心の整理をつけるいい時期かもしれませんね。

はっヽ(*'0'*)ツ!心の断捨離!?

心の在庫を一掃する良い機会ですね♪

 

 

大なり小なりストレスを感じている方、

元気出して下半期を突っ走りたい方、

10月7日のシマネジェットフェス

大いに盛り上がりたい方、

さぁ、いますぐ最寄りの神社へ行ってみよう!!

 

 

夏越(なごし)の大祓については、

ちゃんとした方の社☆ガールブログが参考になります♪

夏越(なごし)の大祓 北島国造館編

 

 

 

シマネジェットフェス・ヤマタノオロチライジングHP

 

これまで教わった神社のお作法について、

おさらいも兼ねて、備忘録的な(*゚ー゚*)

 

【鳥居について】

鳥居は外界と神域との境にあります。

鳥居のむこうは、神聖な世界でした。って感じでしょうか。

 

ともあれ、ときどきお寺やお城等、

神社以外で見かけるのは、

そういうワケだったんですね。

 

なんでこんなところに・・・ってところに

鳥居があるとナニコレっ!?ってなりますが、

かつて、神聖な場所がそこにはあったのでしょう。

でも、その場合どちらが神聖な場所なのかは謎。

 

 

【鳥居をくぐるとき】

真ん中ではなく、左右どちらかの端に寄る。

 ↓

鳥居をくぐる手前で一礼。

 ↓

腰は15°くらい折って頭を下げる。

 ↓

鳥居に近い方の足から入ると◎。

右端なら、右足。左端なら、左足。

※わずかでも神様にお尻を向けないように

→よくわからない人は、ちょっと大げさに大股で鳥居をくぐってみよう!

  それでもわからない人は・・・なんかゴメン。

 

 

【くぐったら】

神域に入ったので、静かにする。

 

相手のご両親へご挨拶に行くような、

上司のお宅へお邪魔するような、

尊敬するお方のお宅へお邪魔するような・・・。

そんな気持ちで。

緊張感のある感じで。

 

とにかく、大きな声を出さない、

壊したり汚したりしない、ポケモンしない。

 

 

【ぐぐったら】

気になる疑問が解決したり、知りたい情報が手に入る。

ただし、もう「ググる」は古いらしい。

数年経てば、一周回ってナウい言葉になるかも。

 

「ここまで出てるけど思い出せない」ってときは、

ググらず、自力で思い出そうとすることで、

脳トレになるらしい。

 

自分の能力を信じるんだ!がんばれ、私!

昨日の晩御飯は・・・

いや、ググっても出てこんし。

 

 

シマネジェットフェス・ヤマタノオロチライジングHP