こんにちは音符
温灸とキネシオロジー『ひだまり日和』のMisakoですニコニコ
東京にて、温灸講習会とキネシオロジーセッションを行っています。
---------------------------------------------------------------------

いま、九州にいますニコニコ
今月だけでも日本中よく移動しました爆笑


清里右矢印名古屋右矢印仙台右矢印長崎右矢印帰ったらすぐ山梨(予定)

東北から九州まで1ヶ月の間にこんなにぴょんぴょん動き回るなんて、いままでのわたしの生活では考えられなかったことびっくり

きっかけは、やはり2月〜3月に参加したロサンゼルスでのDEEPゼミ。

その前、去年秋の名古屋で開催されたHSKキネシオロジーのマスターコースに参加しましたが、このときは「名古屋に5日間」行くだけでも、ものすごーく悩み、考えました。

娘と離れることが一番の不安材料だったし、家族は協力してくれると言ってくれていたので、その点での心配はあまりなかったけど、要は...

「わたしがわたしにOKを出す」ということにものすごい悩んだ...。

で、実際に名古屋に行ったら、初日は娘のことが確かに気になったし、
心配だったから、翌朝テレビ電話をして顔を見たけど、
娘は大丈夫そうで、わたしも大丈夫だったおねがい

名古屋での5日間でも、わたしが出発前に感じた不安については、
何度もキネシオロジーでバランス調整したし、その甲斐もあって、

「なんだ、できるじゃん!!

と感じた、1つ目の扉が開かれた瞬間でもありましたキラキラ

ロサンゼルスに行くと決めたのは、名古屋から帰ってきて、比較的すぐだったけど、
やはり出発まで1ヶ月と迫ってきた頃から、おかしくなってきた。

娘が心因性頻尿になるし、出発当日はインフルエンザになるし、もうこれには、セルフのバランス調整では追い付かず、出発前にロサンゼルスへ行くのをやめようと本気で考え、連絡しかけたけど、最終的にはロサンゼルスへ行きました。

このときも、
夫は「どうにかなるよ。行ってきなよ。」
と言った。

長期にわたり娘の面倒をみてくれることになっていた両親も、わたしの周りの誰もがロス行きを止めなかった。

ここでも

「わたしがわたしにOKを出す」ことに苦しんだ...。

そして、ロサンゼルスで名古屋で開かれた扉の何倍ものスピードと何倍もの数の扉が
開かれていった。

それは、とにかく新鮮で、心地よいものだったし、わたしに文字通り、「こんな新しい世界があったのだ...」と次から次へとわたしが追い付いているのかいないのか、分からなくなるほどのスピードで、容赦なく雪崩のように「世界」を見てくれ、聴かせてくれ、感じさせてくれた本間先生とゼミ同期の7人に、ひたすら感謝だった。

ここで大きく世界が拓かれ、広がった。

帰国後、取り組んでいることといえば、確かにわたしの周りは拓かれたし、広がったように感じるけれど、その中でどう「日常」を生きていくかということは、実践あるのみで、トレーニングの場と位置付けて、ロサンゼルスで感じたことが、本当にできるのか、それでいいのか...をひたすら検証し、失敗し、学び、よりしっくり来る「自分なりの生き方」を模索している真っ最中である今、時々、わたしの世界は小さくなったと感じる。

それは、分かりやすいところで言えば、まず「どこでもひょいっと行けるようになったこと」
ロサンゼルスからの帰りは異様に早く感じられた。
行きより2時間くらい時間が長くかかっているはずなのに、とにかくあっという間に帰ってきた(帰ってきてしまった)。

今でも、また何かあればロサンゼルスに行きたいし、そこには「距離」という概念が存在していない。

だから、行こうと感じた場所には、すぐ行けるようになった。
いまのところ、日本でしか動いていないけど、あきらかにちょっとそこまでという隣町に行くような感覚で、名古屋にも仙台にも行った。

でも、仙台に行くことを決めるまでには日帰りだったにも関わらず、丸々1日迷ってようやく決断した。
やはり、
わたしが迷った正体に、このときやっと気づいたし、それは去年行った名古屋のマスターコース、ロサンゼルスのDEEPゼミにもまったく共通するものだったので、そのことについては後日書きたいと思います。

やはり「距離」でも「滞在時間」なんかではないものが、そこにはドカ!っとあったから。


そして、もうひとつは、小さくなったと感じる世界。

「わたしとつながる過去の世界」

これは、「統合」といった方がいいのかな。
「わたしがわたしを吸収して一体になっていく」感覚。

ということは、いままで「分離」した「過去」が意識されないところで、いくつも存在していたということか...。

そんな感覚、今まで持ったこともなかったし「わたしはわたしで1つしかない」と何の疑いもなかった。
そして、そう感じていた「わたし」も「分離」の対象として、吸収していくことで得られる「一体感」は、わたしの中の世界を小さくしていっている。

キネシオロジーとの出会いは、わたしの世界を大きくしていき、同時に小さくもしていく。

この感覚は、キネシオロジーでバランス調整をしたらしただけ感じるのかもしれないから、まだまだどちらもどこまで広がり、どこまで統合されていくのかまったくの未知。
終わりはないのだろうということだけは、なんとなく分かる。
(ん??どこかではおわるのか...)

だから、おもしろいラブラブラブラブ...

------------------------------------------------------------------------
キラキラお知らせキラキラ
 
カフェキネシ創始者・星ユカリさんをお招きして、
もっとも気軽な世界最速キネシオロジー「カフェキネシ体験会@多摩」を開催します音符
星2017年6月25日(日)11:00~13:00星
詳細はこちらをご覧下さいハート
カフェキネシ創始者・星ユカリさんをお招きしての「カフェキネシ体験会@多摩」

カフェキネシインストラクター認定講座
カフェキネシⅤ 「TAO 道」開催決定!

講師:カフェキネシ創始者・星ユカリさん
星2017年6月25日(日)15:00〜18:00星

詳細はこちらをご覧下さいウインク
カフェキネシⅤ TAO @多摩


---------------------------------------------------------------------
何かする。
 

それは、何もしないよりかは、確実に一歩進むことができますよキラキラ
 
まずは、キネシオロジーで調整して、思考をクリアに、心のもやもやをクリアに!!
-------------------------------------------------------------------
温灸とキネシオロジー『ひだまり日和』では
お悩みの内容に合わせて完全オーダーメイドでセッション内容をお作りしますニコニコ
 
詳しくはHPのご予約もしくはお問合せよりご連絡ください。
追って、こちらからご連絡いたします。
(東京都港区または多摩市にて開催中)
 
※現在、HPリニューアル中にともない、情報が少なかったり見にくい場合がございます。
ご了承ください。
------------------------------------------------------------------
温灸とキネシオロジー『ひだまり日和』HPはこちらです下矢印下矢印
https://www.hidamari-onkyu.net/
 

にほんブログ村
 
AD