字を書くっていいな。

テーマ:

寒い日が続きます。

2月という響きでもう既に寒さを感じてしまいます。

風邪をひいてはいませんか?


私はちょっと熱を出して寝ていたい気分だったりします。


昔から冬=風邪で、小さい頃は身体が弱く、冬といえば発熱して寝ているというイメージしかありませんでしたので。


それはさておき、


今、夢中になっているもの、それは中国語講座です。なぜ中国語かというと、台湾に旅行に行って中国語で話が出来たら楽しいだろうなと・・・それだけの理由です。


中国語を学んで好きになったことは、まず、漢字・字・論語・毛筆・ペン字等々。


中国語が高じて中塚翠涛先生の30日できれいな文字が書けるシリーズの、ペン字練習冊子を何冊も買って、おまけに某ペンメーカーでやっているのペン字練習講座まで申し込みました。


あまり良いペンを持っていなかったので、万年筆も買いました。


プラチナの3776センチュリーの極細字、

パイロットの743細字、

同じくパイロットのELABO軟中字、


日常的な 手帳~封筒などの宛名書き まではこれらのサイズがあれば対応できます。


本当はミュージックなどのカリグラフィーが楽しめるような太字も欲しいのですが、あまり出番なさそうなのでちょっと保留にしています。


ちょっとお手本をなぞって、最後のマス目にフリーハンドで自分で字を書きこむことを毎日ちょっとずつ繰り返していたら


あーら不思議。だんだんとヘンや点の位置関係が解ってきて美文字になってきましたよ!

これは、一生変わることは無いので私のように汚文字全開の方には是非ともお勧めしたいところです。


で、当の中国語は…というと、北京言語大学出版社の301の上巻が終わったところです。

次からいよいよ下巻に入ります。


3月にはHSK試験も控えているので、結構真面目に頑張っています。





…仕事が面倒なこともあり、やや現実逃避気味なのかもしれません。www




本業の介護事業所の方で、新しくヘルパーに登録したいという方が二人いらっしゃいました。

で、まず一人目の方に、何か精神的な疾患などをお持ちでないかどうかを伺ったところ、

「鬱で薬を飲んでいますが、仕事を辞めたり休んだりするようなことはありません」と言い切るので、

ではということで採用すると、一か月後に出て来れなくなってしまいました。


二人目の方は、やる気はいっぱいなのですが、どうもおかしなことをやってしまったり、何度言っても自分が気になったところは見ないと気が済まないというようなことを繰り返すので、調べてみたらどうもADDに近いのではないかなと・・・本人は否定しているのですが、シフトを間違えたり、忘れはせずとも確認するための私への電話の回数が半端じゃありません。

その人は、空いてる時間が気になって、結局施設の方の仕事を探して移ることになりました。心配なので籍はこちらに置いて欲しいと言うことですが、多分この仕事だけでは不安でまた別を探すことでしょう。


で、鑑定のご相談も、それは占いじゃなくて、病院で先生に診てもらったほうがいいんじゃないかな?としか思えないような相談が続いているんです。


季節の変わり目という訳ではないのですが、長い冬には、鬱も悪化するみたいですよね。


それは鑑定しても解決には結びつかないので、まずは病院に行ってくださいね。


生死、病気にかかわることについては鑑定はできないので、(医師ではありませんので)そこのところをどうぞよろしくお願いいたします。m(. .)m





AD