鳥取の食 ってなんだろう?

おいしい食事はどこで食べられるかな…と駅前の商店街を歩く。


昭和のレトロな文字で書かれた看板、

ちょっとこじゃれたカフェやレストランがぽつりぽつりとある。


カレーンジャー 」と鳥取の新しい名産として

鳥取カレーの宣伝もたくさんしている…。


どうも歩いていると鳥取和牛 という牛肉がいちおしの模様。

魔女ミラーカの鏡 * 雅日記 *Ψ(ФωФ)β-鳥取の食


中国の火鍋(すすぎ鍋と書いてある)も扱っている

たくみ割烹店 」に入って見ました。


ジャズが流れ、骨董のような器が並び、まるで父の部屋 のような店で、

大連ではおよそみたことのない綺麗な火鍋を女将さんが用意していた。



魔女ミラーカの鏡 * 雅日記 *Ψ(ФωФ)β-鳥取の食

鳥取名物の「とうふちくわ」。

うん、たしかに豆腐の味がする。

魔女ミラーカの鏡 * 雅日記 *Ψ(ФωФ)β-鳥取の食


そして妹が頼んだ牛丼の概念がひっくり返る

ウスターソースが入った甘辛い上品な味の牛丼。


これにはまいった。

なんておいしくて贅沢な牛丼なんだろう?!

魔女ミラーカの鏡 * 雅日記 *Ψ(ФωФ)β-鳥取の食


そしてこのお店も最高でした!


dish cafe Upot 」は新人アーティストを大事にし、

店内は若手のカラフルで可愛いアートであふれ、

バンド演奏もする場所で

気さくなおじさんとおばさんが経営していました。


おしげなく「タマゴを思いっきりかき混ぜて、ご飯を合わせて、

濃いめのカレーを乗せてね…」と作り方も教えてくれました。


カレーコンド を頼むと、色々な野菜が乗っているため

一口ごとに味が変わりあきずにおなかいっぱいに。


クレープもおいしそうでそうとうまよいましたが

「日本でここ一件だけ」という

丸いソフトクリーム 」を注文。


昔懐かしい味がするやわらなかソフトクリーム。


魔女ミラーカの鏡 * 雅日記 *Ψ(ФωФ)β-鳥取の食

お腹いっぱいになってお散歩。


このマンホールの絵はなんだろう?と思っていたら、

因幡の傘踊り 「しゃんしゃん傘踊り」の絵でした。


麒麟獅子 も有名であちこちにポスターが貼ってある。


こういうちょっとしたことから地域の姿が見えるのは本当におもしろい。


魔女ミラーカの鏡 * 雅日記 *Ψ(ФωФ)β-鳥取の食

たくみ割烹店 」の隣は「鳥取民藝美術館 」。

土蔵の中の小さな美術館ですが、なかなか見応えがある。


市内近郊から忘れられたお地蔵さんを集めた場所もあり、

採光の窓が赤青黄…とカラフルなため、

まるで教会のステンドグラスの雰囲気。


鳥の劇場 での劇も観に行きたかった…


魔女ミラーカの鏡 * 雅日記 *Ψ(ФωФ)β-鳥取の食

オトクなグルメ情報ならホットペッパー!

東京  横浜 川崎  鎌倉

京都 大阪 神戸 鳥取  名古屋 静岡

小田原 箱根 湯河原 栃木

山梨 岩手 青森


目次へ戻る