私は日本のここが好き ブログネタ:私は日本のここが好き 参加中

氷峪溝21
社員旅行で氷峪溝(冰峪沟 )へ。
大連から沈大高速で約3.5時間。
遼南小桂林や東北九寨溝と呼ばれる地域に来ました。
氷峪溝20
入口をはいってすぐ↓写真中央の船に乗ります
氷峪溝19
メインの観光場所まで澄んだ水と
小桂林と呼ばれるだけはある迫力のある岩山が続く
氷峪溝18
船をおり、公園内を散策。
朝早く8時に到着したので寒い。
厚手のジャケットを羽織ってちょうどいいくらいの気温。
氷峪溝17
中国の観光地はどこも人は多いものの
巨大なため、混雑感があまりない。

日本だったら、入場やポイントポイントの名所で
時間がかかるところが広いためにすんなりと進む。
氷峪溝16
そんな壮大な景色を眺めていると、
小さなこと、些細な悩みなどがどうでもよくなり、
大陸気質というのでしょうか、
ゆったりおだやかな気持ちになる。
氷峪溝15
日本は何もかもが便利で清潔。
でもお互いが気持よく生活するためのルールも
ときに見えないストレスとなることがある。

例えば中国にはひきこもりがないという。

閉ざされた空間でネット依存症になって、
いやなことはリセットして逃げ出してしまえる環境だと
リアル社会での人間関係を築くのが難しくなる。
視野が狭くなり、思い込みや身勝手な行動は
便利さゆえの弊害の気がしてならない。
氷峪溝14
では中国が素晴らしいかというと
確かに不便で清潔感にかけることなど問題は多々ある。

でもそれも自衛の力がつくというか(笑)
失敗しても、達成感があり、
日本でなくしてしまった何か、
確かに生きている感じがします。
氷峪溝13
私は日本を出るときは演劇と本、
大好きな鎌倉や京都の神社仏閣など
好きな街並みから離れることが心残りだった。

中国に住むようになって、故郷が懐かしく、
繊細でたおやか、個性的な地域の風土、
日本縦断自転車(or電車)の旅をしたい!
とあらためて思うような
日本にいるとわからなかった日本の良さが見えたり、
中国人から便利で清潔、親切で礼儀正しいなど
日本の良さを教わったりすることもあります。

中国にいるうちに
中国の古い歴史、壮大な風景に触れておこう、
大連は生活費が日本の7分の1程度、
生きていくには本当に住みやすい地域なので
住むのは中国、旅行に日本に行くという生き方もいいかな…。
「中国にはいつまでいますか?」
と聞かれるときそんなことを思う。

…あれこれといろいろな人と話をしながら景色を見て進む。
氷峪溝12
滝の裏側を近くで通ることも
ガラスの中から廊下を通ることもできます。
氷峪溝11
↑チャレンジャーな上司が
シャレで行ってみましたがズブ濡れ。
途中で走って引き返して来ました。
氷峪溝10
またあなたと来れますようにというお願いでしょうか。
錠前や赤い紐が結ばれた木。
願いをかける木を思い出す。
氷峪溝9
さて、今までの景色は「地質公園」であり、
この万里の長城のような(客引きに騙されました。 参照)
急な階段の向こうは小桂林と呼ばれる地域。

注・40分の登山コースが厳しい方は
25元の滑車を使った空中散歩
(↑ターザンみたいなイメージなので若い人向け)
2元の船・いかだコースもあります。
氷峪溝8
足が笑ってしまうような急斜面を上ると
公園を一望できる場所に出ました。

一休みした後は急勾配を今度は下ります。
鎖はありますが本当に注意してゆっくりおりないと危険。

中国人の男性社員が足場が急な場所で立ち止まり
みんなが安全に降りられるように手を貸してくれた。
まるで公園の従業員だねぇと笑いながら感謝。
氷峪溝7
フラフラになって山登りが終わると
遼南小桂林のほか、
東北九寨溝とも呼ばれるほど美しい澄んだ水が
池や湖、河となって目の前に現れる
氷峪溝6
これ↑なんだかわかりますでしょうか。






答えは
お釈迦様の手のひらに乗った孫悟空。

写真をクリックしてよーーく見てください。

氷峪溝22
中国はこういう見立てたものが好きらしく、
「美女石」と書かれた場所も、
何が?この石を触ったら綺麗になるのかな?
と言っていたのですが、よく見ると
その後ろの岩は右を向いた女性の姿。
氷峪溝5
氷峪溝(冰峪沟)地質公園に入場し
すでに3時間近く経過。

2度公園内移動の大きな遊覧船に乗り、
登山もそこそこにしても
そのくらい時間が経ちました。

それでも「小」桂林。
本場はどれだけ広くて、さらに美しいのだろうか…
氷峪溝4
公園内で工事の仕事をしているらしい
日に焼けた小父さんからは
紅葉は少し前に終わったよと船の上で聞いたが
ところどころ紅葉を楽しむこともできました
氷峪溝3
ゆらゆらとゆれる吊り橋を渡って
獅子と金の仏像がある場所でタイムオーバー
氷峪溝2
バスのある駐車場へ移動。

そろそろ寒い時期になってきました。
しばらく旅行はおあずけかな。
氷峪溝1
<氷峪溝・冰峪沟への行き方・アクセス>
交通:沈大高速「庄河」下車
    大連から庄河市内へはバスで約3.5時間

乘车路线:大连火车站乘豪华大巴
每天6:20--16:30,每40分钟一个班次;
或从北岗桥长途客运站乘车,
每天4:20--16:20,每10--20分钟一个班次。
到庄河汽车站后在换乘至冰峪沟的普通中巴(7元30分钟),
每天6:40到16:40,每半小时一个班次(票价:7.5元)


入場料:100元

中国語サイト

「遼南小桂林」、「東北九寨溝」、「東方スイス」 と
呼ばれる氷峪溝(冰峪沟)の説明
(旅行社のパンフレット抜粋)

氷峪は80年代初期に発見され、
80年代末期に政府が170平方キロメートルの地域を開発し、氷峪観光地となった。
氷峪の魅力は長年続き、夏季が涼しく、最適な避暑地と名づけた。

秋季は氷峪の一番美しい季節で、
紅葉に染められた山々が色とりどりになった。
「遼南小桂林」、「東北九寨溝」、「東方スイス」の美名に褒められた。

氷峪の山々は北方の豪放と南国の精巧を兼備して、
特に龍華山の仙人洞が道家と仏家の寺参りがある為、
知名度が高くなってきた。


ブログの内容まとめサイト

大連市内の観光地一覧


大連は日本の物価の7分の1。

たとえば30万円で半年分の家賃と

給料が出るまでの2か月ほど生活可能。

海外生活で語学も一緒に勉強してスキルアップしませんか?

就職先を海外にして↓一括登録


海外就職が難しいor未経験からIT企業へスキルアップ

AD