みなさまこんにちは。


アメーバブログサービスを活用させて貰いはじめたのが2008年11月末。

それからいつの間にか早いもので、2年5ヶ月が経過しておりました。


大変お世話になったと共に、これまでご愛顧くださった皆様方には

心からありがとうを伝えたいです。






今日までのご愛読

まことにありがとうございました m(_ _ )m







そして今回、Myブログスーペースを新たに開設させて頂くことと致しました。

今後はそちらのほうで、バージョンアップした記事で

日々を綴っていければと考えております。







なお新しいブログスペースは以下よりご覧いただけます。

「HIROッチDiary」









今後とも何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _ )m







2011,3,29 HIROッチ







AD

今回は、子どもが洗面台で歯磨きするときに

台が高くて届かないということで依頼された

「踏み台」の製作について、簡単に記してみます。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「HIROッチ ダイアリー」
先ずは、設計した製作図から、必要な材料を拾い出し
それを材から切り出します。

「HIROッチ ダイアリー」
外枠を組み立て

「HIROッチ ダイアリー」
間を入れて固定する


「HIROッチ ダイアリー」
筋交いを、各面に入れ込んでいきます。


「HIROッチ ダイアリー」


「HIROッチ ダイアリー」
ふみ面に杉を板張ります。



「HIROッチ ダイアリー」
感性を、油性ニスを塗って、乾いたら出来上がりです^^




AD

朝から報道されているように

今回の地震では、すさまじい被害が出ました。


時間の経過と共に、状況の深刻さが浮かび上がってきました。

おどろくような映像の数々は、世界中の人たちの目に焼きついたことではないでしょうか。


そして、こちらも時々刻々と緊張を増す

福島原子力発電所の状況。

これは本当に油断なら無いことです。

枝野官房長官の発言からは

安心して下さいとのニュアンスを感じますが

現実のところ本当に安心していいものか

正直疑いをかけてしまう心も出てきます。

報道を見守るばかりですが、その発言が真実であることを祈るばかりです。




今回このような出来事が起きて

改めて思うのが、先日このブログでも書いたことですが

「全ては善きことのために」ってことです。

その時の記事はこちら→http://ameblo.jp/mirokuvillage/entry-10812834994.html


本当に大きな大きな、人類に対するメッセージです。

今回の地震以外にも、ニュージーランドの地震もあったばかりです。

人類全体として、これまでのことを振り返って

これから、どのような価値観が求められるのか

どのような生き方が求められるのか・・・・・




このようなことが起きて

「大変だ!大変だ!!」

と騒いで終わるのではなく

そして、おさまった頃には

「よかった、よかった」

で終わるのではなく

今回のこともしっかりと活かして

「学び・気付き」に繋げていくことが絶対に必要です。

それが出来、その次の行動へと変えていくことで初めて

「全ては善きことのために」になるのだと思います。




思うことは色々ありますが

短くこの辺で終わることと致します。


多くの犠牲者の魂に

そして被災された多くの方々に

神のご加護があらんことを

心より祈るばかりです。


かむながらたまちはへませ。






AD

今日は、3/16日に木の花ファミリーの「おひさまハウスひまわり」を会場に

予定されているイベントのご案内です。


僕もイベント企画スタッフとして関わっていて

大変興味深い内容です。

興味のある方は、振るってご参加下さい。

講演料は無料で、参加費の1000円は

昼食とおやつの料金のみとなっています。

大変リーズナブルです^^


・・・・・・・・以下イベント案内です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



みなさん「地球暦」って、ご存知ですか?

地球暦は太陽を中心とした地動説に基づく暦で、
一般の暦のように地球から太陽を測るのではなく、
太陽系全体に視野を広げて、
太陽やその他の惑星との位置関係で地球を測る暦です。

このたび、「地球暦」を独自に開発された杉山開知さんを
ファミリーにお迎えして、
お話を伺う会を開催することになりました。

地球に生きる私たちには、太陽や月の力が及んでいます。
さらに太陽系全体に視野を広げれば、
他の惑星からの力も及んでいることがわかります。
それは、どのような力なのか。
また、それを生活の中でどのように生かしていくことができるのか。
地球暦を学ぶことで、
そんな視野の大きな知恵を身につけることができるのです。

地球を中心とした「地球意識」から、
宇宙全体から地球を見る「宇宙意識」へ。
そんな変革の時代にふさわしい会です。
ファミリーで自給した有機食材によるランチや、
地球暦が伝える世界観にも通じる
「木の花楽団」のメッセージ・ソングも交えて、
楽しい時間になりそうです。
ぜひ、ご来場ください!

なお、杉山さんのご厚意により、
講義の模様はインターネットでも中継されます。
ご来場になれない方は、ぜひご覧ください。



http://goo.gl/dbGA3



◇◇ 日程とプログラム ◇◇

◆ 日時:2011年3月16日 12:00~17:00
◆ 講師:杉山開知氏
◆ 参加費:1,000円(自然菜食ランチ・おやつ代を含む)
◆ 会場:木の花ファミリー おひさまハウスひまわり
〒419-0302 静岡県富士宮市猫沢238-1 おひさまハウスひまわり
TEL: 0544-66-0250 FAX: 0544-66-0810
地図:

◆ プログラム
12:00~12:45 自然菜食ランチ
13:15~15:45 講義 *中継あり
15:45~17:00 講義と交流会 *中継あり
16:00 手づくりおやつタイム

◆ お申し込み方法
下記のフォームからお申し込みください。
http://url.konohana-family.org/event110316
※ 締切りは3月14日です。

◆ インターネット中継について
当日、下記のアドレスから実況中継をご覧になれます。
また、後日録画を見ることもできます。
http://ustre.am/uPAm

◆ 問い合わせ先(担当:吉越)
メールアドレス:
booking@konohana-family.org
電話:0544-66-0250


◇◇ 講師からのメッセージ ◇◇

太陽系そのものが、大きな時計であるという気づきから
地球暦は誕生しました。
前半に、太陽と月と地球の位置関係がが織りなす暦の基本、
後半は太陽系の惑星を含めた、
大きな視点での暦の方向性が理解できるようになります。
そして一枚の分度器の円盤を用いながら、
自分で暦を作っていくという実践的なワークをします。
ワークを通して、宇宙的な視点で、
今の自分の位置と方向性が理解できるようになるのが目的です。

講師写真
「HIROッチ ダイアリー」


◇◇ 講師プロフィール ◇◇

2002年から静岡市にて半農半暦の生活を始める。
2004年にマヤ族の長老に師事し、暦についての造詣を深める。
2008年に既存の暦の世界観から脱し、
太陽系の字空間地図「地球暦」を独自に発表。
円盤形の太陽系アートである地球暦は、
お茶の間に宇宙意識をもたらすツールとして注目されている。
各地で普及セミナーを行う。
日本暦学会会員。NPOじねんじょの会会員。2児の父。
地球暦公式ホームページ
http://www.heliostera.com/


◇◇ 木の花ファミリーの紹介 ◇◇

木の花ファミリーは富士山の麓で68人(2011年3月現在)が
血縁を超えた大家族として暮らす農的共同体です。
生活の基盤として化学肥料や化学農薬等を一切使用しない農業を営み、
250品種を超える野菜や穀類をはじめ、11品種のお米、
自然卵や蜂蜜、伝統製法による手作りの味噌や醤油など
ほとんどの食材を自給しています。
創立以来、ファミリーは調和の精神を基本とした
独自のライフスタイルを確立してきました。
近年は環境にやさしい生活や
日常生活に深く根ざした精神性などのさまざまな側面が評価され、
国内外で注目を集めています。

・・・・・・・案内ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・



多数ご来場お待ちいたしております о(ж>▽<)y ☆


下記のフォームからお申し込みください。
http://url.konohana-family.org/event110316







僕達、木の花ファミリーは、

雇われているわけでもなく、働きに行っているでもなく

自営業の個人事業主が集まった、任意団体としての形をとっています。

もうすぐ農事組合法人としての法人化となりますが、同時にまた個人の集まりでもあり続けます。


なので、月給というものもなければ

時給というものもありません。

ファミリー全体で得た年間の収益から経費を差し引いた額を

ファミリーに所属する大人の人数で均等割りし

それが年に一回「分配金」という形で配分されます。




そして、今年ファミリーの大人メンバー一人当たりに支払われる分配金の額は

なんと・・・・・・・・・・・


「一人 44万6千円」です!!




ブラジャー!!!! ・・・・・・・・・・・間違った(-。-;)

ブラボーだ(笑


つまりが年収44万円ってことですね^^

以前は月収ぐらいの額ですが、

今となっては年収です(笑


もぅほとんど税金も保険も払わなくていいレベルです。

お金のことは経理担当の人が全部やってくれるので

僕自身、自分が支払う税金や保険の額がどれぐらいか

正確に把握していないのですが、もうほんとにタダ同然だそうです(笑


でも、毎日の生活には全く心配もなければ貧しさもありませんヾ(@^(∞)^@)ノ


毎日毎食、無農薬で健康・安心・安全な食材をふんだんに使い

パーティーかと思わせるようなご馳走の数々を頂き

お金を稼ぎに、我慢していやいややりたくも無い仕事に行くようなことも無く

愛情深い、沢山の家族に囲まれて、いつも賑やかで笑い溢れていて・・・・・・・・・


とにかくとにかく、他にはなかなかないような

それこそ天国かと思わせるような日常を送っていて

外からはそんな生活を体験したり見学したりするために

一年を通じていつもいろんなゲストさんが訪れるのです。




年収44万円でも、とんでもなく豊かで

しかも心穏やかに過ごせる日々が送れる。



お金を手に入れることでしか、人は安心や安全を手に入れられないものではない。

どれだけお金を貯めれば、心からの安心が得られるのだろう???


僕達ファミリーは、経済的には日本の中でも相当な低所得層にありながら(笑

心が感じている「幸福度」は、日本の中でも相当なトップクラスにあると思われる。


これって凄いことではなかろうか!?

こんな場だからこそ、沢山の人が学びに訪れ

これからの時代のモデルの一つとして

年を追うごとに注目されてきている。




理想だけでもなく、希望だけでもなく、夢物語でもなく

現実に、こんな生き方が可能なのですねキラキラキラキラ




それからさらに付け加えると、「少子高齢化」といわれてる現代日本ですが

ここ木の花ファミリーは、全く逆で

ファミリー人数総勢70名中

・高校生以下・・・20人(28%)

・平均年齢 ・・・31歳 なのです。


主力になっていて、最も年齢層として多いのが30歳代。

また、その世代は小さい子どもを持つ世代。

それがここの実情です。


日本全体が次代の担い手に不足感を抱いている中

ここは本当に新しい命が溢れ

働き盛りの若者に溢れ

そして希望に満ち溢れています。


今の社会の中では希有な存在である共同体としての在り方ですが

社会の諸問題を根本から解決していく可能性が、そこには在ります。



どうぞ興味をもたれて、未だここをご覧になられていない方は

一度ご訪問されてはいかがかと思いますヾ(@^▽^@)ノ


でわまた('-^*)/